天山広吉がリング上で首を固定され担架で搬送

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 1月6日、東京ドームシティホールにて新日本プロレス『NEW YEAR DASH!!』が開催。第3試合ではTHE EMPIREのウィル・オスプレイ&グレート-O-カーン&ジェフ・コブvs天山広吉&小島聡&辻陽太による6人タッグマッチが行われた。

 今年も1・4&1・5東京ドーム大会が開催され、例年ならばドーム翌日に『何かが起こるNEW YEAR DASH!』として後楽園ホール大会が行われていたが、今年は東京ドームシティホールという同じ敷地内ながら一回り大きな会場へ。

 この試合では東京ドーム大会で全敗したTHE EMPIREの3人が鬱憤を晴らすかのように暴れまわり、最後はヤングライオンの辻をオーカーンとコブが担ぎ上げ、そこへオスプレイがオスカッターを放つ合体式のハイアングル・オスカッターを発射し勝利。
 試合後にオーカーンが天山にモンゴリアンチョップ連発から掟破りのTTDで突き刺すと、天山はこれで動けなくなり意識が朦朧としている様子。リングドクターの確認のうえ、担架に乗せられると首と身体をしっかり固定されてリングから搬送された。

 これにパートナーの小島は「何がEMPIREだ。何がEMPIREだ、オマエらオイ! これがオマエらのやり方か!こんなことしていいと思ってんのかよ!ふざけんなよオイ!今、どんな思いして運ばれたか分かってんのかオイ! いい加減にしとけよマジ、コノヤロー!」と絶叫。

 オーカーンは「天山ごときを病院送りにしただけで何驚いとるんじゃ?いつも言っておるだろ?「処刑」だと」とSNSでコメントした。

関連記事

サイト内検索

日別

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る
×