【#プロレス今日は何の日】2002年11・30 PANCRASE横浜文化体育館 獣神サンダーライガーvs鈴木みのる

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

2002年11月30日 PANCRASE 横浜文化体育館
獣神サンダーライガーvs鈴木みのる!

新日本時代から仲が良かったという2人ですが、鈴木はパンクラスを旗揚げして格闘技の道へ、ライガーはマスクマンとして純プロレスを極めていくというそれぞれ別々の道で活躍していました。
しかし鈴木は歴戦のダメージから来る負傷や、リング外のトラブルなどの心労もあってか次第に負けがこむようになり、引退の二文字を胸に若手時代のライバルである佐々木健介との試合を構想。

しかし健介が負傷したことによってこのカードは流れてしまい、「健介がやらねぇなら俺がやるよ!」と鈴木の想いを受け止めたライガーが立ち上がったのです!
※このあたりの経緯はぜひ鈴木みのる自伝にてお読みください!

ライガーの言葉に感動し山籠りまでして臨んだ鈴木!

ライガーの入場曲で大歓声!リングで対峙すると期待せずにはいられない!

「来いオラァ!」と気合いの鈴木!
ババっと詰めて向き合う2人!
浴びせ蹴り出た瞬間の高揚ったら!

この浴びせ蹴り、強めに左ジャブを打った後また左ジャブのフェイントと共に右手を出し右足を踏み込んで繰り出しています!

すぐさまマウントを取りに行く鈴木!
ヒャッハー!と共に殴りに行く鈴木!
全く逃がさない鈴木!身体を浮かしたところにもガツン!
そして、首を取ったらギュンとスリーパー!そりゃライガーたまらずタップ!

勝利に雄叫びを上げる鈴木!
笑顔を見せ抱き合う二人!
頭を下げるのは鈴木!

殴れ!というライガー、
殴れ!という鈴木!

青春万歳!めっちゃええ酒呑めるやん!

二人がぐっと寄ってる雰囲気がして、短かかったけどもっと見たいと思わせるイイ試合でした!

そして2人のこのストーリーは、ライガーが引退を直前に控えた2019年に繋がります。
鈴木は「『2年くらい時間よこせ』ってあのとき言ったよな?いつまで待たせんだよ?」とオープンフィンガーグローブをライガーの足元に放り投げて挑発し、ライガーも“鬼神ライガー”に変身して鈴木に毒霧を噴射するなど因縁が復活!
2019年10月14日の新日本プロレス両国国技館大会での決着戦では、ライガーが対ヘビー級用のバトルライガー仕様で登場。打撃には打撃を、極めっこには極めっこの激戦を制し、鈴木がゴッチ式パイルドライバーで勝利するも、このときも試合後に深々と頭を下げ座礼を見せたのは鈴木!

こうして時を超えたストーリーが続いていくのもプロレスの醍醐味ですね~!

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2021年2月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

月別

ページ上部へ戻る