【試合詳細】5・22 DRAGON GATE無観客試合 KzyvsYAMATO ディアマンテvsヨースケ♡サンタマリア K-ness.&Gammavsこのまま市川&しゃちほこマシーン

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『KING OF GATE 2020』
配信日時:2020年5月22日(金)
配信開始:12:00
会場:特設会場
観衆:無観客大会

▼トーナメント2回戦 Aブロック 時間無制限1本勝負
●Kzy
14分12秒 ギャラリア→片エビ固め
○YAMATO
※YAMATOがAブロック決勝進出。次戦の相手はディアマンテ。

▼トーナメント2回戦 Aブロック 時間無制限1本勝負
○ディアマンテ
8分50秒 ヴエルタ・フィナーレ→エビ固め
●ヨースケ♡サンタマリア
※ディアマンテがAブロック決勝進出。次戦の相手はYAMATO。

▼ボーナスマッチ
●K-ness./Gamma
0分5秒 横入り式エビ固め
○このまま市川/しゃちほこマシーン

<再試合>
K-ness./●Gamma
0分5秒 横入り式エビ固め
○このまま市川/しゃちほこマシーン

<再再試合>
K-ness./○Gamma
0分5秒 アックスボンバー→エビ固め
●このまま市川/しゃちほこマシーン

<再再再試合>
○K-ness./Gamma
12分22秒 イス攻撃を自爆したところを押さえ込む→エビ固め
●このまま市川/しゃちほこマシーン

無観客試合の『KING OF GATE 2020』でYAMATO、ディアマンテがAブロック決勝進出!闘龍門世代のボーナスマッチは再再再試合にもつれ込む死闘?!

第1試合


 TRIBE VANGUARDのリーダーであるYAMATOとNATURAL VIBESのリーダーであるKzyのリーダー対決であり、同期同士の対戦でもあるこの一戦、直近のシングル戦績はYAMATOが2連勝中。
 ゴングが鳴るとロックアップから押し込み合い、手4つで力比べ。そのまま腕の取り合いからヘッドロック、YAMATOがショルダータックルでなぎ倒して髪をかき分けると、Kzyがランニングエルボーからショルダータックルでやり返し、カメラ目線でポーズを決める。
 Kzyはフェイスロックから後頭部へ錐揉みエルボー、続けて正面からエルボーを打ち合っていき、YAMATOがコーナーに突き飛ばしてgo 2 Hospital II。さらに顔面を踏みつけていき、じっくりとリストロックで痛めつけてからの脇固め。そしてロープに振ってドロップキックを突き刺し、無人の観客席を煽ってから串刺し逆水平チョップを連打。続けてコーナーに振って突っ込んでいくが、Kzyがカウンターのエルボーで止めてランニング式の錐揉みエルボー。
 KzyはBEAT-BOMを狙っていくが、YAMATOが暴れると着地してロープに飛び、あらゆる方向へ走ってYAMATOを翻弄してからB-BOYを放つがYAMATOはこれを回避してgo 2 Hospitalを発射。KzyはこれをかわしてB-BOYで叩きつけ、ノーザンライトスープレックスホールドも2。
 KzyはBEAT-BOMで叩きつけてからKZ.timeを発射もYAMATOはこれを回避。両者は額を突き合わせて睨み合い、足を止めてのエルボー合戦を展開。これを制したYAMATOがラリアットを放つも、Kzyはこれを錐揉みエルボーでカウンター。さらに串刺しエルボーからのショットガン、続けてハーフダウンのYAMATOをKZ.timeで潰してから正調のKZ.timeを発射もYAMATOはこれを剣山で迎撃し、ブレーンバスター。YAMATOはギャラリアを狙っていくが、Kzyが暴れて着地するとgo 2 Hospital Iを3連発。さらにブレーンバスターを狙うが、Kzyが逆にブレーンバスター。
 Kzyは錐揉みエルボーから韻波句徒を狙うが、YAMATOが抵抗するとドラゴンスリーパーの体勢に入るが、YAMATOがこれを着地してギャラリアで叩きつけると3カウントが入った。
 試合後、YAMATOは倒れたままのKzyを助け起こし、二人でしっかり抱き合って健闘を称え合った。

<試合後コメント>
YAMATO
「KING OF GATE、2回戦!Kzyに勝ったぞオイ!トーナメントで次に誰が来ようと俺には関係ねーぞ。1個1個勝っていくだけだ!そうだろオイ!次も当然この俺YAMATOが勝つ。今年のKING OF GATE 2020はこの俺が取る!オイ!今日の俺も、最高にカッコ良かっただろ?センキュー!」

Kzy
「去年も確かアイツとやったんだっけな。あんときも勝てなかった。今回はね、今回こそ勝ってやろうと思ってたんですけど……まだまだ道のりは厳しいですね、KING OF GATE。こういう形になってしまって、無観客で開催されることになりましたけど、俺達のやることは変わらないんで。みんなが画面越しにいるだけ。そこに向けて俺たちはこの戦いを伝えていくだけですから。1回戦が不完全燃焼だっただけに、この2回戦は熱くなれました。あとはアイツにもっともっと上に上がっていってもらいたいんで。だけど俺も諦めてないんで。あるでしょ?敗者復活のバトルロイヤルが。そのきっぷをしっかりとゲットして、そっから優勝ってのがまた、最高のドラマじゃないですか。見せてやりますよ、俺の時間を。よろしくどうぞ!」

第2試合


 2回戦からディアマンテのセコンドにはR・E・Dの面々が付き始め、マリアは試合前から「邪魔すんじゃないわよ!アンタたち!」とこれを警戒。
 ゴングとともにマリアが突っ込んでいって打撃を連打していき、ディアマンテが反撃に転じて放つ打撃はひらりひらりとかわしてアームドラッグ。ディアマンテはさらに追撃を狙うマリアの攻撃をリープフロッグなどの身軽な動きでかわしてビッグブートを放つも、マリアはこれもかわしてドロップキック。場外に逃れたディアマンテにプランチャを発射するも、ディアマンテはこれをキャッチして鉄柱に叩きつけ、膝蹴りからエプロンへ背中から叩きつける。
 マリアをリングに戻したディアマンテは全体重をかけてマリアを踏みつけ、アイリッシュウィップで背中をしたたかに打ち付けてからの逆片エビ固め。マリアがこれを逃れるとディアマンテはロープに飛び、コルバタを狙うマリアをそのままアルゼンチン・バックブリーカーで担ぎ上げてからのバックフリップ。さらに場外に放り出してマリアを痛めつけ、グラウンドでの腕固め。さらにブレーンバスターを狙うがマリアはこれを耐え、突っ込んでくるディアマンテへセカンドコーナーからのミサイルキック。
 マリアは串刺しボディスプラッシュからディアマンテの回転エビ固めを耐えてからのポンパス。さらにディアマンテの巨体をブレーンバスターで投げきってみせる。続けてマリアはディアマンテをコーナーに押し込んでチョップ、エルボー、ガットショットの乱れ打ち。さらに突っ込んでいくとディアマンテは抱え込んでマリアをコーナー上に座らせてチョップを放っていくが、マリアはこれをかわして飛びつき、雪崩式フランケンシュタイナー。
 さらにマリアは狙い撃ちの体勢に入るが、ディアマンテは暴れて抜け出してビッグブート。さらに風車式バックブリーカーから離さず持ち上げてのストマックブロック。そして高々と掲げあげてのリフトアップスラムで叩きつける。続けてディアマンテはヴェルタフィナーレ(うつ伏せ状態の相手の腰を持ってリフトアップし、空中で持ち替えて放つパワーボム)で叩きつけ、マリアから3カウントを奪った。

<試合後コメント>
ディアマンテ
「俺がマリアなんかに負けるわけ無いだろ?当然の結果だ、マリア。楽な試合だったよ」

ヨースケ♡サンタマリア
「せっかく1回戦勝ったのに。でもね、これからよ。このあと、必ずバトルロイヤルで勝って、私が優勝してやるわよ~っ!うわぁ~ッ!」

ボーナスマッチ


 この大会から行われるようになったKING OF GATE未出場の選手たちによるボーナスマッチ。
 市川とK-ness.でゴングが鳴る同時に市川がスクールボーイを仕掛け、なんとこれで3カウント。
 なにかをやり遂げたような表情で満足気に帰ってしまうK-ness.とGammaを見て、市川が慌ててマイクを取る。

市川「待って待ってお二人さん!ちょっと待ってもらえますか!今の返せたんじゃないですか?!お客さんいないからって手ェ抜かないでくださいよ!ちゃんと返してくださいよ!ちゃんとやってもらわないと!」
(K-ness.とGammaが再び会場に姿を見せる)
K-ness.「3つ入ったじゃん」
市川「ちゃんと入ったけど!ちゃんとやってもらわないと!お客さんいないからって手抜かないでよ!もう1回!もう1回!もう1回でしょ?もう1回お願いしますよ!」」

 市川の強い要望により再試合が決定。
 市川とGammaの対面でゴングが鳴ると、ゴングとともに市川がスクールボーイを仕掛け、再びこれで3カウント。
 再びそそくさと帰ろうとするK-ness.とGammaに向け、市川がマイクを取る。

市川「ちょっと!ちょっと!ちょっと!だから!ちゃんとやってもらわないと!手抜かないでもらえます?ちゃんとやってくださいって言ったじゃないですか!もう1回お願いしますよ!しっかりやってもらわないと!ちゃんとやってもらわないと!もう1回やってもらわないと!」

 市川の強い要望により再再試合が決定。
 市川とGammaの対面でゴングが鳴ると市川が三度スクールボーイを狙うが、これを軽々かわしたGammaがアックスボンバーで3カウント。
 またもや市川がマイクを取る。

市川「……ちょっとすみません、ちょっと、あの、今、今ちゃんと言いましたよね?ちゃんとやってくださいって。ダメですよ。ダメだよもう!しゃちほこも帰っちゃダメ!“ちゃんと”の意味が違いますよ。お客さん納得しないですよ。配信見てるお客さん納得しないですよ。面白くない。ダメです」
しゃちほこ「スリー(カウント入ったでしょ?)」
市川「スリーじゃねーよ!」

 そのまま再再再試合が行われ、市川とGammaの対面でゴングが鳴ると市川がまたもスクールボーイを狙うが、これを軽々かわしたGammaがアックスボンバー。しかし今度はカウント2で市川がキックアウト。
 Gammaはロープに振ってアックスボンバーを狙うが、市川はこれをコルバタで切り返し、場外に逃れたGammaへコーナートップからプランチャを放つが、案の定かわされて自爆。
 リング上ではK-ness.としゃちほこが対峙し、K-ness.の突撃をかわしたしゃちほこが人工衛星ヘッドシザースホイップ。さらにしゃちほこがK-ness.の腕を取ってコーナーに上り、オールドスクールの体勢に入ると、市川は「なんでお前がやるんだよ!俺がやるんだって!」と激怒。ここにGammaがアックスボンバーを放つと、これをキャッチした市川もしゃちほこが上がったコーナーの隣のコーナーに上がってオールドスクールの競演。しかし両者順調にロープを渡っていくと両者が向かい合う形になってしまい、どちらが道を譲るのか言い争っている内に二人とも落下してロープに股間を痛打。
 市川は悶絶しながらもK-ness.をコーナーに振って突っ込んでいくが、K-ness.は気だるげなビッグブートで市川にカウンター。市川は「勢いがたんない!レフリー、力を貸してくれ!」とMr.中川レフリーに自身をコーナーに振らせていくが、K-ness.はビッグブートでカウンター。市川は「ダメだよもう……」とうずくまってしまうが、Mr.中川が「行けます!」と鼓舞して引き起こして市川をコーナーに振ろうとするが、市川が振り替えしたことでMr.中川がK-ness.に串刺しラリアットを見舞う形に。これを勝機と見た市川は自らも続いて突っ込んでいくが、K-ness.がMr.中川に抗議してコーナーを離れたことで市川はコーナーに自爆。
 ならばと市川はロープに飛んでコルバタを狙うが、K-ness.は優しく抱えるようにしてキャッチして丁寧に降ろし、市川は眼中にない様子でMr.中川に抗議。ここにGammaとしゃちほこも加わって3人でMr.中川に詰め寄っていくと、市川はコーナーに上って雄叫びを上げるが、4人はこれを無視して口論を続け、どんどん市川から遠ざかっていく。市川は「飛ぶんだから!そこじゃないでしょ!もっと近くに来てよ!」と懇願するが、なかなか適切な距離まで近づいてもらえず、Gammaらがリングの端から「いっちかわ!いっちかわ!」とコールを煽り始めると市川も仕方なくダイビングクロスチョップを放つが、案の定届かずに自爆。K-ness.は追撃を狙うが、市川はカニバサミで倒して735。ようやくしゃちほこにタッチ。
 Gammaとしゃちほこの対面となると、Gammaの串刺しアックスボンバーをかわしたしゃちほこが組み付いてコルバタ。飛び出してきたK-ness.を回転エビ固めで押さえ込むが、K-ness.もひっくり返してエビ固めのシーソーゲームを展開。マットを叩いてカウントするのに疲れたMr.中川が手拍子でカウントを取り始めると市川がリングに入ってきて猛然と抗議し、コーナーマットを剥がしてMr.中川に殴りかかろうとするが、これを取り上げたMr.中川がリングに背中を向けた状態でコーナーマットを装着し始める。
 そして市川が向かってくる相手としゃちほこを蹴散らすと、リングの対角線で4人が同じ方向を向いて一列に並ぶ配置となり、市川のダイビングカンチョーが連鎖していき先頭に立っていたMr.中川がカンチョーを被弾。市川がK-ness.をラ・マヒストラルで押さえ込むが、Mr.中川のダメージが大きくカウントを取れず。市川はこれに猛抗議し、Mr.中川に攻撃を加えてロープに飛ぶが、Mr.中川がショルダータックルでカウンター。Mr.中川がフォールに入り、Gamma、K-ness.、しゃちほこがカウントを叩くが2で市川がキックアウト。
 市川は4人を並べて立たせて説教すると、「もう頭にきた!」とリング上にイスを持ち込んで4人に殴りかかるが、4人がこれを同時にかわすとイスはトップロープに当たり、跳ね返ってきたイスが顔面に当たって市川が失神。K-ness.がフォールして3カウント。

<試合後コメント>
Gamma&K-ness.
Gamma「いやぁ……色んな疲れがあって……」
K-ness.「まあ俺らも俺らで市川との試合で楽しかったですかね」
Gamma「楽しかったですね。緊張しますね」
K-ness.「見てるお客さんに少しでも元気を届けられたらと思います」
Gamma「まだまだDRAGON GATE、試合はいつ復活するか分かんないけど、盛り上がっていきましょう!頑張っていきましょう!」

しゃちほこマシーン&このまま市川
しゃちほこ「市川くん、惜しかったっすよ」
市川「おかしい……」
しゃちほこ「ちょっと待って下さい。2回は試合は勝ってるのになんで止めちゃうの!俺ら勝ってたじゃないですか」
市川「そうだねえ。そうだねえ!2回勝ってたじゃん!なんでもう一回やるのよアンタ!」
しゃちほこ「それアンタでしょ(笑)今日はしゃち市で出て負けちゃいましたけど、ネットワークを視聴してくださってる皆さんに一言お願いします」
市川「またDRAGON GATE、復活してお客さんの前で活躍するのを楽しみにしていてください!」
しゃちほこ「再開されたときには是非僕らしゃち市を見に来てくださ~い!」

関連記事

サイト内検索

日別

2020年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別

ページ上部へ戻る
×