主演は志田光!女子プロレスに関連するキャストのみによる舞台『向かう先は青コーナー』の公演が決定

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

大塚・萬劇場にて、4月2日〜5日に戸野廣浩司記念劇場で開催される舞台『向かう先は青コーナー』の記者会見が行なわれ、出演する選手たちが意気込みを語った。脚本&演出はMARU(元JDスター/水色革命)が務め、主演は志田光。女子プロレスに関連するキャストのみの公演となる。

MARU「プロレス関係者だけの舞台をやりたいっていうのはずっとあって、1年ぐらい前に自分の詩集を出したときに、プロレスラーの中で役者をやってる人を集めて対談して“いつかこのメンバーで舞台できたらいいね”っていう話をしてたのがきっかけで、本格的に動こう!と思って。自分自身も元プロレスラーで、やっぱりプロレスラーは特殊なオーラがあるので舞台上全員がプロレス関係者だったらすごいなって思ったんですよね」
広田「MARUちゃんも出るんでしょ?」
志田「それが緊張する…(苦笑)」
MARU「自分は一瞬だけにしようと思って…」
広田「乱丸さんと同じぐらい?」
MARU「乱丸さんはちょっとセリフあります」
乱丸「(イヤそうに)えぇ〜?」
広田「大女優だもんね」
乱丸「そうですね。10回以上は舞台出てますけど、総文字数たぶん500文字以内っていう(笑)。4文字のときもあった。この舞台を壊さないようにシレッと出る役でお願いします。頑張ります!」
富山「MARUさんの作品はゲストで出させてもらったのを含め4回目の出演となります。MARUさんと一緒に劇中で芝居をするのは今までないので、私がリング上(リングアナ)でコールをさせて頂いてる方とかもいらっしゃるので、また違った一面を一緒に作っていけたらいいなと思います。よろしくお願いします」
広田「今回MARUちゃんの舞台に出させて頂きます賀川照子です(※本人は不在)。昔懐かしいJDのメンバーということで、昔の和気あいあいとしているところと、今までそれぞれに活躍してきたので、今のみんなの一致団結っていうところを見てもらいたいと思います。賀川照子でした」
MARU「違います違います!(笑)」
桜花「私は1日のみの出演となりますが、2014年の年末にノドの手術をしまして声が出ないと…」
広田「致命的だね(笑)」
桜花「出てくれって言われても声が出ないっていう(苦笑)。“それでもいいから出てほしい”って言われまして今回1日だけ出させて頂くことになりました。MARUちゃんとは何回も共演してるんですけれども、MARUちゃんの作品には出たことがないのですごい楽しみです。よろしくお願いします」
志田「主演をやらせて頂きます志田光です。なんか…プロレスをやるときはけっこう自信満々にできるんですけど、舞台となると私すごい自信がないし緊張するんですよ。今回、4回目の舞台で初めて主演をやらせて頂くので、それを克服できたらいいなって思います。試合と同じように自信満々にお届けできたら、いいモノにできるんじゃないかなと思うので。MARUさんもガンガン言って頂いて…頑張ります(笑)」
広田「コスチュームとかも着るのかな?」
桜花「内容はまだ決まってない感じ?」
MARU「う〜ん…構成はなんとなくは。まだ執筆までいってない」
志田「先にタイトルをつけるんですか?」
MARU「いつもそうなの(全員おどろく)」
桜花「なんで青コーナーなの?」
MARU「挑戦。常に挑戦っていう…」

ーーどんな舞台にしたい?
MARU「笑いあり、涙ありの舞台にしたいと思います。みんなレスラー関係だからウチらにしかできないモノを作りたいなっていうのはありますね」
富山「女子レスラーじゃないので、すごい緊張します。さすがに試合シーンとか作らないでくださいね」
MARU「わかりました(笑)」
ーー劇中に試合シーンは入る?
MARU「リングは立てられないですけど…それがやっぱり1番、自分らにしかできないモノなのかなと思うし。入れると思います」
ーー主催が水色革命ではなく、技の名前でもあるコルバタというのは?
MARU「水色革命は劇団員が13人いて、その人たちとは別の主催だから。自分も(現役時代に)コルバタは使ってたし字数的にも良かったので。コルバタは今回1発目なんですけど、プロレスラー関係だけではなくて主催会社にしていくつもりなので。だから旗揚げみたいな感じなんですよ」

舞台『向かう先は青コーナー』脚本&演出のMARUと主演の志田光向かう先は青コーナー
公演日程:2015年4月2日(木)〜5日(日)
開演時間:2日(木)19時
     3日(金)19時
     4日(土)14時&18時
     5日(日)19時
     ※全5回。開場は開演の30分前。
場  所:東京・戸野廣浩司記念劇場
    (台東区谷中3-19-5 結城ビルB1)

<脚本&演出>
MARU

<出演>
志田光、MARU、広田さくら、救世忍者乱丸、日向小陽、富山智帆、賀川照子(※元JDで現在は西口プロレス)、キラ☆アン、桜花由美(2日のみ)、Ray(2日&3日のみ)、真琴(4日のみ)、富松恵美(5日のみ/※元JDで現在は総合格闘家)

<料金>
前売=3000円
当日=3500円
※全席自由

<チケット問い合わせ>
maru0130jp@yahoo.co.jp

<主催>
コルバタ

<問い合わせ>
戸野廣浩司記念劇場
info@tonogeki.com

関連記事

サイト内検索

日別

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×