かつてJd〜JDスターで最高権威として君臨したBSジャパン認定クィーン・オブ・ザ・リングが3.15「さよなら、鹿島町立体育館」で復活

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

今年3月に取り壊されることとなった茨城県鹿嶋市に現存する高松緑地体育館(旧・鹿島町立体育館)で、3月15日に開催されるかしま元気プロジェクト主催「さよなら、鹿島町立体育館」。この大会で、BSジャパン認定クィーン・オブ・ザ・リングが復活することになった。

このベルトは、かつて吉本女子プロレスJdがBSジャパンでの定期放送をきっかけに設立されたベルトで、2000年代に吉本女子プロレスJd〜JDスターで最高権威として君臨した。初代王者はザ・ブラディー。その後、藪下めぐみ、坂井澄江、ファング鈴木、高橋奈苗、武藤裕代らが続いた。
経緯としては、今大会のプロデューサーを務める平山陽がBSジャパンの中継を担当していたのだが、当時勤務していた株式会社スポーツパル・インターナショナルにJdに関しての番組やそれに付随する権利が移行しており、平山とスポーツパルの代表取締役・宮田光昌氏の話し合いで復活は決まった。

「かつてあったベルトが眠っているだけじゃなく、また脚光を浴びるという方が女子プロレス界の為になると思い復活を認めました」と宮田氏は語る。
同ベルトは、この度約11年ぶりの復活となり、第10代王者決定戦となる。そして、アントレディ(朱里)と、真琴がその王座決定戦に挑むこととなった。また同王座のコミッショナーとして、元Jdジュニア王者のMARUが勤める。

<クイーン・オブ・ザ・リング選手権歴代王者>
初代 ザ・ブラディー 00・11・26
2代 藪下めぐみ   00・12・29
3代 坂井澄江    01・3・18
4代 ザ・ブラディー 01・4・29
5代 ファング鈴木  01・12・15
6代 ザ・ブラディー 02・1・27
7代 高橋奈苗    02・4・29
8代 ファング鈴木  02・9・23
9代 武藤裕代    03・8・10

さよなら!「鹿島町立体育館」
日時:2015年3月15日 (日)
開場:16:30 開始:17:30
会場:茨城・高松緑地公園体育館(旧鹿島町立体育館)
〒314-8655茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1

<対戦カード>
▼メインイベント 鹿島町立体育館ファイナルスペシャルタッグマッチ
アントライダー/ドラゴンJOKER
vs.
天龍源一郎/高岩竜一

▼セミファイナル かしまニューヒロイン!紅天女誕生! アントレディーデビュー戦
第10代クィーン・オブ・ザ・リング王座決定戦
アントレディー(朱里)
vs.
真琴

他3試合予定

<席種>
スペシャルリングサイド ¥7,000
リングサイド ¥5,000
指定席 ¥3,000
二階席自由席 ¥2,000
夢チケット席(大人1人子ども2人無料)¥3,000
小中学生(指定席)¥1,000

<プレイガイド>
後楽園ホール 03-5800-9999
チャンピオン 03-3221-6237
チケットぴあ 0570-02-9111(2月中旬より)

<チケット問い合わせ先>
かしま元気プロジェクト
0299-83-4612
sho.iida05@gmail.com

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る