REINA 10.9新木場のメインカード決定!メキシコ遠征に向けてルチャ特訓を行った真琴が2試合出場

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

REINA女子プロレスの10月9日(木)東京・新木場1stRING大会でメキシコ遠征に向けた壮行試合を行う真琴が、新木場1stRINGにて定期的に開催されている「ルチャワークショップ刃」に参加。ミステル・カカオやジ・ウインガーらとともにルチャの練習を行った。
REINAの10・9新木場で行われる真琴メキシコ壮行試合「前回、参加したときよりもレベルが上がってたんで、怖くなりました。でも、付け焼刃だと剥がされてしまうと思うので、ちゃんとルチャリブレの練習生になったつもりで勉強したいです」という真琴は約1週間後に控えたメキシコ遠征へ向け、ルチャの動きを勉強した。
その中で「カカオさんから、真琴さんは二段蹴りが美しいので、それを磨いて行けばいい」と言われ、それを重点的に練習。もともとは“ブレイジングキック”という技名であるが、これのスペイン語表記である“パターダ アルディエンテ”と改名し、メキシコ遠征で披露する予定。

さらに10.9新木場大会のメインカードが決定。9.30新木場でシングル対決し、WNC王座を返還した朱里と真琴。再出発となる同大会のメインで、タッグ結成をすることになった。真琴はメキシコ壮行試合とあわせ、2試合の出場となる。
対戦相手には朱里の要望により木村響子に決定。木村はそのパートナーとして、米山香織を引き連れて参戦する。

また、9.30新木場大会の控え室で10月9日の対戦カードを見た木藤裕次が「(日向)小陽がまた出るのか!  アイツ後楽園大会当日に体調悪いとか言って休んだろ! あいつはプロ意識が低すぎるゆとり世代! 根性が足りない! 俺が叩き直してやる!」と一人勝手に熱くなり強引にカード変更をREINAオフィスに要求。
これにより元から組まれていた松本都vs.日向小陽戦が急遽木藤を入れた3WAYマッチに変更となった。

REINA女子プロレス
日時:2014年10月9日(木)開始:19:00
会場:東京・新木場1stRING

▼REINA・リスタート タッグマッチ60分1本勝負
朱里/真琴
vs.
木村響子/米山香織

<変更カード>
▼3WAYマッチ
日向小陽
vs.
松本都
vs.
木藤裕次

<既報対戦カード>
▼真琴メキシコ壮行試合 タッグマッチ30分1本勝負
真琴/ジ・ウインガー
vs.
マッチョ★パンプ/バンクーバー・キャット

▼ソフト今井査定試合 30分1本勝負
須佐えり
vs.
アレックス・リー
※この試合で、ソフト今井が公平なレフェリングをしなかった場合、REINA追放処分となる。

<その他出場決定選手>
あきば栞、林小雪

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×