W-1 2.13後楽園でKAIvs.田中将斗をはじめ、タッグタイトル戦、ムタ、熊ゴローと芦野のデビュー戦のカードが決定

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

WRESTLE-1が2月13日(金)「WRESTLE-1 TOUR 2015 WEST SIDE STORY」東京・後楽園ホール大会の一部対戦カードを発表した。

WRESTLE-1 TOUR 2015 WEST SIDE STORY
日時:2015年2月13日(金)
開場:17:30 開始:18:30
会場:東京・後楽園ホール

▼WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負
[王者組]カズ・ハヤシ/近藤修司
vs.
[挑戦者組]田中稔/吉岡世起
※初代王者組チーム246の5度目の防衛戦

▼KASSENスペシャルシングルマッチ〜WRESTLE-1vsZERO1対抗戦〜
KAI
vs.
田中将斗(ZERO1)

▼WRESTLE-1vs DESPERADO 6人タッグマッチ
中之上靖文/児玉裕輔/稲葉大樹
vs.
グレート・ムタ/河野真幸/TAJIRI

▼シングルマッチ
熊ゴロー
vs.
芦野祥太郎
※両選手ともこれがデビュー戦

上記の決定カードに関して、2月2日に都内GSE事務所にて記者会見が行われた。
先日の後楽園ホール大会で河野真幸に勝利し借りを返すことに成功したKAIであったが、もう一人の借りを返さなければいけない相手として、田中将斗の名前を挙げた。試合後、田中の「いつでもやってやる」との発言を受けZERO1サイドと協議し、その結果2.13後楽園ホール大会で通算3度目のシングルマッチが決定。果たしてKAIの心境は?

KAI「田中選手とは3度目のシングル対決になりますけど、これを受けてくれた田中選手、そしてZERO1さん、そしてWRESTLE-1には感謝します。先日(1月30日)の後楽園ホールでやっと河野(真幸選手)に勝って借りを返すことができました。去年の借りでもう一人返さなきゃいけない相手が俺の中にいて、それが田中将斗です。もう3度目の対戦になるし、もうこれ以上無いと思っているので、今年の全神経を集中してこの一戦に臨みたいと思います。そしてこの試合で必ず勝って、自分は前に進みたいと思います」

ーー前回(去年11月1日の両国大会)のシングル対決から3ヵ月が経ちましたが、この3ヵ月間で前回の自分とは変わったと思う点はどんなところでしょうか?
KAI「それを今、口で言っても…当日結果を出さなきゃ意味が無いので。必ず結果を出して、その上で変わったところを見せたいと思います。今はどうこう言えるアレでもないので。結果を出してこそなので、必ず結果を出します!」

ーー今年に入って先ず初めに船木(誠勝)選手に勝って、そして次に河野選手に勝ってという感じで比較的良いスタートが切れたと思いますが、1月を振り返って見ていかがでしょうか?
KAI「いや、もう、2つともギリギリの闘いですよ。決して楽に勝った試合じゃないし、楽な相手じゃないし。その中で少しずつですけど、過信じゃなくて自分自身を信じるという意味で自信を付けてきていますので、それを過信しないように、この闘いに勝つことに集中したいと思います」

ーー田中選手に勝って前に進みたいとおっしゃっていましたけど、その後のステップなどはどのように考えていますか?
KAI「自分の中で考えてはいますけど、今その先を口にするのは失礼にあたるし、自分自身器用な性格ではないので、今は田中選手との試合に勝つことしか考えてないです」

ーー過去に2度闘ってきた中で田中選手を攻略する糸口というのは見つかっているのでしょうか?
KAI「もう2度これまで闘わせてもらっているので、必ず勝機はあると思います」

ページ:

1

2 3

関連記事

サイト内検索

日別

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×