【ゴマシオ親父のつぶやき】もしかすると猪木は入院しているんじゃないか

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

アントニオ・猪木とまた連絡がとれなくなって心配している。猪木が参議院議員の最後となる前日、電話がかかってきたのを最後にプツリと止まってしまった。俺が心配しているのは猪木の身体の具合なんだ。「少し心臓の具合が悪いけどな。まあ大したことはないだろうが。心臓の病気はナガが先輩だからな。ウフフ。また連絡するよ」が閉じのセリフだった。
 もしかすると猪木は入院しているんじゃないか、という不安なんだ。もしそうなら連絡のとり方はいくらでもあるはずだが・・・噂では4人目の夫人となった橋本さんが身体をこわしているんじゃないか、というのもあって、そこら辺りも何か影響しているのかもしれないが。
 猪木夫人は何を隠そう、俺がキューピッド役をやったんだ。名古屋でのゴルフコンペの時、橋本さんが「猪木さんの写真を撮りたいので仲つぎをよろしく」と俺に依頼してきたのが最初の出会い。テレビ局のスチールカメラマンだった橋本さんは精力的に猪木の写真を撮っていたが、ある時、俺と猪木が北朝鮮に行く時(何回目だったかな?)彼女を同行させた事があったんだ。それこそ白頭山、金剛山、妙香山という北朝鮮の三大名山といわれる所にも同行したものだ。
 今でいえば貴重な写真もたくさんあったはずだよ。それがある時から突然、彼女の態度が変わったんだ。俺の周囲の人達からも「何とかならないか」という苦情がずい分来るようになったんだ。猪木といえば、大変人付き合いのいい男で、常に笑顔を絶やさなかった。あの猪木が、プツンと連絡がとれなくなってしまった時があるんだ。俺も赤坂の事務所の近くで一度バッタリと会って、その後ある格闘家のパーティー会場の控室でハグした時以来プッツンとなってしまったんだ。

 そりゃ、それまで仲良くしていた人達にしてみれば、「一体何が起こったんだ」と思うのも不思議なことではないよな。単なる病気で入院しているなら、それも仕方ないかとは思うが・・・昔、背中のすべり症という病気になって大手術をしたことはあったが、その余波が続いているとすれば少々やっかいだがね。
 今なぜ猪木の周囲を心配しているかといえば、最近、北朝鮮が短距離ミサイルを連続して発射しているが、フトあの猪木と二人でやった北朝鮮での平和イベントを思い出したからなんだ。2日間で38万人という大観衆を集めたが、一番最初、二人で北朝鮮へ行った時、猪木が発言した言葉を思い出したんだ。「北はミサイルがすでに日本を狙ってスタンバイしているそうですが本当ですか?」猪木は北朝鮮の労働党のビッグ3だった金さんに言った。俺は驚いたよ。すると金さんは「日本が悪いことをしなければボタンは押しませんよ」と返してきた。
 この会話で俺達と北朝鮮の関係は一気に縮まったよ。それが大イベントにつながったわけだが、こんな大胆なセリフがいきなり出てくるのが猪木なんだ。それは「天然の天才」と俺が言うわけなんだがね。まあ、今ここで北朝鮮との事を例に出したのは「ミサイル弾」に関して、今猪木はどんな心境でこのニュースをみているのかな、と気になったからなんだ。
 どうか元気でまた二人で北朝鮮でも行ってみようじゃないか。なんて思ったりね。突然、また単独で北へ行ったりしてね。猪木はそんな事を平気でやってしまう男だからな。まあ早く元気な声を聞きたいと思っているよ。

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×