“筋肉アイドル”才木玲佳がコミックマーケットに初参戦!服を引きちぎり「はい、ナイスバルク!」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 10日、毎年50万人以上が来場する『コミックマーケット』に“筋肉アイドル”才木玲佳が初参戦を果たした。

 才木玲佳は慶應義塾大学卒業後にBLEA女子高等部で国語と日本史の講師をしながら、武藤敬司が設立したプロレス総合学院の一期生として2016年にプロレスラーデビューしたという文武両道の高学歴の持ち主。
 以前は格闘技大会『Krush』のラウンドガールを務めていたが、『第1回K-1チャレンジ全日本大会』で格闘技デビュー。これを卒業すると、DDTプロレス所属の“ヒゲ女装外国人”レディビアードと霊長類最強アイドルユニット『DEADLIFT LOLITA』を結成し、中国やブラジルなど海外での活動を注力的に行っている。
 今年2月にWRESTLE-1へ入団すると、堀田祐美子、井上京子、井上貴子、ジャガー横田などと対戦。TVドラマ『焼肉プロレス』にも出演し多忙な日々を送っており、9月1日に行われるW-1横浜文化体育館大会ではアジャ・コングとのシングルマッチを控えている。

 そんな才木玲佳が、東京五輪の影響で4日間・2会場での開催となった『コミックマーケット96』の2日目・青海展示棟内の『ドールズフロントライン(ドルフロ)』ブースに公式ゲストコスプレイヤーとして参戦。
 才木はTVアニメ『うちのメイドがウザすぎる!』や『ダンベル何キロ持てる?』のPVに出演し、累計600万再生を突破。アニメ・ゲーム業界からも注目を浴びている存在であり、今回全世界30ヶ国以上でプレイされており1000万ダウンロードをこえた擬人化銃育成シミュレーションゲーム『ドールズフロントライン(海外名:少女前線)』の日本1周年をお祝いに駆けつけた形だ。

 才木は「皆さんこんにちは才木玲佳です。ドールズフロントライン1周年おめでとうございます!今回私はUMP45というコスプレをして、このコミックマーケットに初参戦させていただきました!ドールズフロントラインは銃を擬人化したゲームです。皆さん是非プレイしてみてください!ところで、このコスプレどうですか?私初めてウィッグつけて本格的なコスプレさせていただいたんですよ!似合ってますか?(照笑)普段筋肉アイドルとプロレスラーとして活動しているので、やっぱり筋肉が見えないのが調子でないな~、才木玲佳っぽくないなと思う人もいるかも知れません。私も思いました。ということでね、うぉりゃー!(笑顔でYシャツの腕を引きちぎり、ポーズを決める)はい!ナイスバルク!」と、コスプレ衣装を引きちぎって筋肉を露出させると、サイド・チェストやフロント・ダブル・バイセップスをきめて集まったファンたちから歓声を浴びた。

 なおこのコメント動画は才木のTwitterで公開されているので、衣装を引きちぎる姿が気になった方はそちらを確認していただきたい。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×