3.15『さよなら、鹿島町立体育館』のメインカードがアントライダー&ドラゴンJOKERvs.天龍&高岩に決定

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

鹿島アントラーズで有名な茨城県鹿嶋市に現存する高松緑地体育館が今年3月に取り壊されることとなった。同体育館は旧名である鹿島町立体育館時代には、ダンプ松本vs.クレーン・ユウやブロディ全日復帰第一戦が行われるなど、プロレス史にも名前を残している。
今回最期を惜しみつつ決定した、かしま元気プロジェクト主催「さよなら、鹿島町立体育館」大会のメインインイベントのカードが正式発表となった。

これまでメインでは鹿嶋市で活躍するプロレスラーをモチーフにしたローカルヒーロー・アントライダーが、なんと伝説のMr.プロレス・天龍源一郎とタッグでの対戦が決定していたが、アントライダーにはさらにきついカードとなった。

新・紅の鹿伝説第一章 アントライダー!聖地見参!
さよなら!「鹿島町立体育館」
日時:2015年3月15日 (日)
開場:16:30 開始:17:30
会場:茨城・高松緑地公園体育館(旧鹿島町立体育館)
〒314-8655茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1

<対戦カード>
▼メインイベント 鹿島町立体育館ファイナルスペシャルタッグマッチ
アントライダー/ドラゴンJOKER
vs.
天龍源一郎/高岩竜一

▼セミファイナル かしまニューヒロイン!紅天女誕生! アントレディーデビュー戦
アントレディー(朱里)
vs.
X

他3試合予定

アントライダーはこのカードについて「鳥肌がたち、めまいがしそうなカードが決定した。天龍選手だけでもプレッシャーに押しつぶされそうだったのに、パートナーがベテランの大物・高岩竜一選手となった。シカし! “ネバーギブアップ”俺は諦めない! 困難に立ち向かう姿をかしまのみんなにみてもらいたい。歴史のある体育館の最後は絶対勝利で飾ります! 俺のパートナーには、天龍選手の団体の若い力ドラゴンJOKER選手が来てくれます。彼は力強く俊敏な動きです! 最高のタッグだ、やるシカない!」とコメント。誰もいない会場で伝説対策のキックの秘密特訓を開始した。

尚、このメインイベントのリングアナは茨城県の英雄でありブームになった名著「いばらぎじゃなくていばらき」 の著者・イバラキングこと青木智也氏が務める事も併せて発表になった。

<席種>
スペシャルリングサイド ¥7,000
リングサイド ¥5,000
指定席 ¥3,000
二階席自由席 ¥2,000
夢チケット席(大人1人子ども2人無料)¥3,000
小中学生(指定席)¥1,000

<チケット問い合わせ先>
かしま元気プロジェクト
0299-83-4612
sho.iida05@gmail.com

<協力>
天龍プロジェクト、REINA女子プロレス、 I&Iファクトリー

<主催>
かしま元気プロジェクト

関連記事

サイト内検索

日別

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る