中邑真輔が6人タッグで敗戦しランディ・オートン&ケビン・オーエンズの襲撃を受ける泣き面に蜂

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 現地時間4月9日、ニューヨーク市ブルックリンのバークレイズ・センターでスマックダウンが開催され、中邑真輔&ルセフがアンドラデとタッグを組んでリコシェ&アリスター・ブラック&アリとの6人タッグ戦で激突した。
 中邑たちは協力してリコシェを集中攻撃していくが、試合終盤の大技の攻防ではリコシェがバリケードを使ったムーンサルトプレスをルセフに決めるも、隙を突いた中邑がキンシャサで一撃。しかし、直後にブラックが中邑へブラック・マスを食らわせ、最後はアリが必殺の450°スプラッシュでアンドラデを沈めた。
 中邑&ルセフ&アンドラデは手痛い敗戦を喫すると、さらに試合後には突如ランディ・オートンが現れてアンドラデにRKO、さらにケビン・オーエンズもスタナーでルセフを沈めて、中邑たちは敗戦と襲撃の泣き面に蜂の結果に終わった。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る