谷嵜なおきが大閃光のリングを制し歌舞伎町プロレス乗っ取り宣言!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 13日、新宿FACEにて歌舞伎町プロレス『百花繚乱~傾け男たち!~』が開催。メインイベントでは『ルミカ&MK Labプレゼンツ『歌舞伎町プロレスvs歌舞伎町ギャング軍団』6人タッグハードコアマッチ』として、美月凛音&HAYATA(NOAH)&仲川翔大(ASUKA PROJECT)vs谷嵜なおき(ダブプロレス)&YO-HEY(NOAH)&立花誠吾(WRESTLE-1)の試合が行われた。

 歌舞伎町プロレスは、プロレスラーであり元NO.1ホストの美月凛音(2007年デビュー/RING→DDT→歌舞伎町プロレス)が2015年に旗揚げ。大会の他に歌舞伎町のゴミ拾いや商店街での路上プロレス、ボッタクリ防止の啓発活動などを行い、『歌舞伎町の地域活性化』『歌舞伎町を世界に誇れる街に』を合言葉に活動している。
 その歌舞伎町で女を漁り乱痴気騒ぎを行っている谷嵜なおき率いる歌舞伎町ギャング軍と、凶器使用可能のハードコアマッチで激突することになった。

 公認凶器としてルミカの大閃光が500本使用され、音楽が鳴り響くクラブ仕様でのダブスタイルで試合はスタート。
 かつてダブプロレスからNOAHに移籍したYO-HEYとHAYATAが、久々のダブスタイルで弾けた闘いを見せる。
 ルミカがリング上にばら撒かれると、技が炸裂するたびにオレンジの光が会場に輝き、リングから客席にルミカがばら撒かれると、曲と試合にのって客席からオレンジ色の声援が飛び交う派手な展開へ。
 最後はYO-HEYが場外へノータッチトペコンヒーロから谷嵜がインプラントを狙うが、切り返した凛音にカサノヴァも凛音は丸め込む。しかし谷嵜はリバースインプラントからインプラントボムで突き刺し歌舞伎町プロレスのエースである凛音から3カウントを奪った。

 勝利した谷嵜らに老舗の国産VAPEリキッドメーカーMK LabよりVAPEセットが贈られ、これを受け取って凛音に向き直った谷嵜は「おい歌舞伎町プロレス!美月凛音、お前意外と応援されてないやん。プロレスもまだまだで、よく歌舞伎町プロレスのエースを名乗れるな。このままやったら俺が歌舞伎町プロレスのっとってやろうか?ダブプロレスin歌舞伎町、大阪ミクスチャ改め新宿ミクスチャ!凛音、俺から言うのはそれだけだ。まだまだ青い、出直してこい」と辛辣なマイク。

 凛音は「俺も10年以上前、ホストの世界ではペーペーだった。指名が一つもない。初任給の給料は3万だよ。お客さんに朝までヘルプついても水をかけられ、やっと気にいってもらえて指名を増やして、朝までキャッチをして、それでこの地位まで来たんだ。プロレスもそうじゃねーのか?歌舞伎町プロレスはまだできて数年だよ、みんなと比べてキャリアも全然あんたのが上だよ。そこで食らいついて食らいついててっぺんとるのがプロレスラーなんじゃないのか?歌舞伎町はね、俺も子供の頃あまり良くないイメージがあって、どんどん浄化されていって、どんどん街が綺麗になって、お客さんも増え、東京オリンピックも来年幕開け、この歌舞伎町を世界に誇る歓楽街にしたいと思います。もっともっと歌舞伎町に貢献していきたいと思います。応援よろしくお願いします!」とファンへアピールした。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×