WWE王者ダニエル・ブライアンがベルトを木製の“オーガニックベルト”に変更を宣言するも猛抗議を受け王座戦に発展!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 現地時間1月29日、アリゾナ州フェニックスのトーキング・スティック・リゾート・アリーナでスマックダウンが開催された。
 WWE王者ダニエル・ブライアンがパートナーのエリック・ローワンと共に登場し、「WWE王座のベルトは牛が犠牲になっている」と言ってベルトをゴミ箱に捨て、さらに「これがニューシンボルのWWE王座だ。これは地球にやさしいオーガニックでできている」と新しい木製のチャンピオンベルトを掲げた。
 そこへAJスタイルズ、ランディ・オートン、ジェフ・ハーディ、ムスタファ・アリ、サモア・ジョーが次々に登場して抗議し王座挑戦を表明。乱闘に発展する中、映像で現れたトリプルHがPPV「エリミネーションチェンバー」でこの5人とブライアンのWWE王座エリミネーションチェンバー戦を決定した。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×