征矢がW-1 1.11後楽園でのW-1王座挑戦査定試合は自分自身しか信じない発言!パートナーAKIRAも不吉コメント

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

昨年末のWRESTLE-1後楽園ホール大会において武藤敬司が保持する王座への挑戦を表明したが「挑戦保留」となっていたnew”Wild”orderの征矢学。新年初戦ではその王座挑戦査定マッチとしてパートナーのAKIRAと共に武藤&ヒロ斉藤と対戦するが、そのヒロが思わぬ展開を生むことに…。そんな渦中の征矢へのインタビューをおこなった。そしてさらにパートナーのAKIRAがこの試合についてコメントを発表した。

ーー改めて挑戦保留をしている武藤敬司選手への今の気持ちを教えてください。
征矢「去年も言ったけど、武藤敬司という人間は好きな物を最後にとっておくタイプの人間なので。おそらく私をメインディッシュとして、すぐに挑戦させるとのではなく今年の楽しみとして取っておいたんだ。たぶん武藤さんはそんな気持ちなんじゃないか?」

ーー1.11後楽園ホール大会ではタッグで武藤選手&ヒロ斉藤選手と試合が組まれていますが、それについてはいかがでしょうか?
征矢「実はヒロ斉藤さんはデビューの時からお世話になっている、いわばプロレスを一番最初に教わった人なんですよ。だから今回は恩返しの意味も込めてあの当時とは違うぞ、というものを見せていければいいかと。それを見せつつ武藤さんの挑戦保留を『お前が挑戦してこい!』と言わせなきゃいけない。ただよく考えたらですね、武藤さんとヒロ斉藤さんは元nWoですよね? つまりこれは『元nWo』対『new“Wild”order』の全面戦争になるんではないか!? さらによく考えたらヒロ斉藤さんとノガちゃんはTEAM2000で同じメンバーだった。武藤さんとヒロ斉藤さんはnWo、ノガちゃんとヒロ斉藤さんはTEAM2000、しかも三人とも元新日本プロレス…。私には共通点が一つもない。これは越中さん&武藤さん組以上にどういった組み合わせの闘いになるかわからないな…。もしかしたら元新日本プロレスの三人が組み、3対1のハンディキャップマッチになるかもしれない! ワイルド倍率で言ったら294:2の確率で危険な状況になる! だから私は、去年から言っているようにノガちゃんと組むことは組むけど、パートナーを最後まで信じることはしない! 自分ひとりの力でベルトへの挑戦権をつかむつもりで臨む!」

AKIRA「現在、昭和プロレスを体現する貴重なレスラーとしてヒロ斉藤さんの存在は大きい。しかし、実は、我がチームnew“Wild”orderの征矢学は無我時代にヒロ斉藤さんと活動を共にしていたのだ。1.11そのリングは、征矢学のチャンピオンシップ査定マッチであり、昭和プロレスから広がる無我の世界でもある。ある事情から、無我を飛び出した経緯を持つ征矢学にとって、ある意味ますます窮屈な境遇だ。まして、俺AKIRAは同期の桜として武藤さんの活躍は応援すべきだし、ヒロ斉藤さんとの間も新日からの師弟関係とも言える。3vs.1の状況は益々深刻な状況になったのかも知れない。」

征矢は自分自身しか信じないと言い放ち、AKIRAは不吉なコメントを残した。武藤への挑戦査定試合のつもりが、征矢に思わぬ障壁が出現。後楽園ではどのような運命が待ち構えているのだろうか。

【記事提供/WRESTLE-1】

関連記事

サイト内検索

日別

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×