女子プロレスとハローキティのコラボ第二弾は、子どもたちから「カッコいい」と言われる大成功!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 20日、サンリオピューロランドにて10月20日&21日と開催される『こすぷれふぇすたX inサンリオピューロランド』に女子プロレス団体『Beginning』が出演し、ハローキティとのコラボレーションを行った。

 Beginningは『女優によるプロレス団体』をコンセプトに、所属選手をアクトレスガールズと呼称して2015年に旗揚げ。堀田祐美子がマネージャーに就任し、現在ほぼ全ての女子団体にアクトレスガールズが参戦するほどに成長した。
 サンリオピューロランドでプロレスがコラボを行うのは、2016年にアイスリボンがサンリオピューロランドプロレスを行って以来の2年ぶり2度めとなる。

 リングアナの新井みずかにより、安納サオリ、本間多惠、清水ひかり、関口翔、青野未来、未依、有田ひめか、川畑梨瑚、林亜佑美の9人が入場曲つきで登場。
 キングレコードからメジャーデビューした曲でもある『Love Riddle』からスタートし、自己紹介がてらに有田ひめかによるエルボーや青野未来による卍固めが決まると初めてプロレスを見る子供たちからも大歓声。
 最後はキティちゃんが登場し、アクトレスガールズとともに『ACT fantasy』でダンスを行った。

 コラボを終えた安納サオリは「こんな沢山の人に見てもらって、小さいお子さんだったり女の方もすごい多かったので、もっともっとこういう場を広げていきたいなと思います。私ももし子供ができた時を考えたら、こういう可愛い空間で女の子たちのダンスを見せたいなと思うので。この勢いで私は11月15日後楽園ホールで優勝してベルトを巻いて、アクトレスガールズの1番にまた返り咲きたいと思います」とコメント。

 現在初代アクトレスガールズシングルチャンピオン決定トーナメントがBeginningでは開催中。28日の両国大会で行われる準決勝に向けてはずみを付けた。

安納サオリ
――キティちゃんとのコラボを終えていかがでしょうか
「見てくださいこの汗!ちょっと拭きましたけど試合したんかなってぐらい汗かいちゃいました。でも、それだけリングと同じぐらい全力で踊りましたねキティちゃんと一緒に。だからすっごい楽しかったです」

――ピューロランドでライブをしたということはいかがでしょう?
「はじめてのことなんですけど、やっぱ私は大好きですね。こんなたくさんの人に見てもらって、小さいお子さんだったりとか女の方もすごい多かったので、ほんとにそれが望んでいる事でもあるので、もっともっとこういう場を広げていきたいなと思います」

――アクトレスガールズとしてはお父さんお母さんや子どもたちに見てほしいと
「見てほしいです~私ももし子供ができた時を考えたら見せたいなと思うので、こういう可愛いところと空間で女の子たちのダンスというか。なのでもっとしたいですね」

――子供ができるご予定は?
「なんもないっす!残念なことになんもないです、言っただけです(苦笑)そこ拾われるとは!」

――今アクトレスガールズ初代王者トーナメントの最中ですが、次回両国大会も来週に控えています
「もちろんそれは、準決勝、28日は私はやらないと思うんですけど、準決勝も勝ち上がって決勝後楽園ホールで優勝してベルトを巻いて、アクトレスガールズの1番にまた返り咲きたいと思います」

――改めて、安納選手が1番好きなキャラクターはどなたでしょうか?
「それはもちろん、キティちゃんです!」

関連記事

サイト内検索

日別

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る