ナタリアが地元・カナダで激勝しロンダ&トリッシュが祝福!ストローマンがシールド3人をランニングパワースラム葬で逆襲!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

米国現地時間8月27日、カナダ・オンタリオ州トロントでロウが開催された。

▼ナタリアの激勝をロンダ&トリッシュが祝福
 ナタリアがアリシア・フォックスとシングル戦で対戦した。
 女子スーパースターのみのPPV「エボリューション」でアレクサ・ブリスとの対戦が決まっている“WWE殿堂者”トリッシュ・ストラタスとロウ女子王者ロンダ・ラウジーがナタリアのセコンドに付くと、アリシアと共に登場したアレクサは「過去の人と過剰宣伝の人が揃うなんて歴史的瞬間ね」と皮肉り、「ヘル・イン・ア・セルではリターンマッチ権を行使して私のタイトルを返してもらうわ」とロンダに宣戦布告。
 試合が始まると、カナダ出身のナタリアは会場の声援を受けて奮闘。レフリーの目を盗んだアレクサが妨害したものの、最後はナタリアが必殺のシャープシューターでアリシアを仕留めて快勝。ロンダとトリッシュはナタリアの勝利を祝福した。PPV「ヘル・イン・ア・セル」は日本時間9月17日、PPV「エボリューション」は日本時間10月29日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

▼ストローマンがシールド3人をランニングパワースラム葬で逆襲

 オープニングで先週シールドに権利行使を妨害されたブラウン・ストローマンがローマン・レインズとリングで対峙すると、「俺はヘル・イン・ア・セルでマネー・イン・ザ・バンクの権利を行使してレインズの持つユニバーサル王座に挑戦する」とレインズとの真っ向勝負を宣言。
 さらにそこへドルフ・ジグラー&ドリュー・マッキンタイアが現れて2人を挑発すると、PPV「ヘル・イン・ア・セル」で対戦するレインズとストローマンが組んでタッグ戦が行なわれることとなった。レインズとジグラーで試合がスタートするもレインズはジグラーとマッキンタイアの巧みな攻撃に捕まって劣勢を強いられた。レインズがストローマンに何とかタッチすると何故かコーナーから動かないストローマン。すると倒れ込んだままのレインズをジグラーとマッキンタイアが2人掛かりで攻撃して試合は反則裁定となってしまう。
 このレインズのピンチにシールドのディーン・アンブローズとセス・ロリンズが現れるも、ジグラー&マッキンタイアと結託したストローマンが先週のお返しとばかりにシールド3人をランニングパワースラムで撃沈させた。PPV「ヘル・イン・ア・セル」は日本時間9月17日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×