松本浩代がWWEメイ・ヤング・クラシック2018に出場決定!カイリ・セインは王座戦を前に王者シェイナ・ベイズラーと対立激化!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

▼“海賊姫”カイリ・セインが王座戦を前に王者シェイナ・ベイズラーと対立激化

 NXTでNXT女子王者シェイナ・ベイズラーがキャンディス・レラエと対戦。
 シェイナは負傷明けのキャンディスの左腕を集中的に攻撃しキリフダクラッチ(リアネイキッド・チョーク)でキャンディスからタップを奪って勝利。
 しかし、試合終了後もシェイナは再びキリフダクラッチでキャンディスを襲撃。レフリー2人とともにカイリ・セインも救出に駆けつけてシェイナに詰め寄りカイリが倒れたままのキャンディスに寄り添うが、シェイナに背後から蹴りつけられて怒り心頭。カイリはシェイナに襲い掛かるも、レフリーに制止されるとシェイナは嘲笑いながらリングを後にした。
 先週の契約調印に続き、対立を激化させたカイリと王者シェイナのNXT女子王座戦が行なわれるNXTテイクオーバー:ブルックリン4は日本時間8月19日にWWEネットワークで生配信される。

▼松本浩代、メイ・ヤング・クラシック 2018出場が決定

 WWE女子トーナメント「メイ・ヤング・クラシック 2018」に「破壊する女」「レディーゴジラ」と呼ばれて活躍する松本浩代の参戦が発表された。
 松本浩代は、2006年にデビューしてからスターダム、アイスリボン、OZアカデミー、DDT、JWP、NEO等の数々の団体での王座戴冠歴を持ち、現在はフリー。4つの王座を同時に保持した経験を持ち、プロレスリング・イラストレイテッド発表の2017年の女子レスラー世界ランキングでは25位にランクインしている。
 代名詞となっているロックドロップやデビル雅美から継承したライガーボム等の必殺技を持ち、すでに参戦が発表されている紫雷イオ、里村明衣子に続いて日本人3人目の参戦発表となった。
 「メイ・ヤング・クラシック 2018」は世界12カ国から集められた32名で優勝を競い合う女子トーナメントで、現地米国時間8月8日、9日にフロリダ州オーランドのフルセイル大学で開催され、その模様は今年の夏にWWEネットワークで独占配信。また、決勝戦は10月28日、WWE史上初の女子のみのPPV大会「エボリューション」で行われることが発表されている。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×