PANCRASE296でバンタム級KOP王座を争う上田将勝とハファエル・シウバが調印式に出席!親交の深い二人は拳で語り合うことを誓う!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 5月17日午後、都内新宿区のパンクラスにて、バンタム級暫定王者決定戦の調印式が行われた。この試合は「PANCRASE 296」(20日、スタジオコースト)で行われ、上田将勝(パラエストラ東京)、ハファエル・シウバ(ASTRA FIGHT TEAM)がぶつかる。黒のスーツに身を包んだ両者は、廣瀬隆司コミッショナーの立会いのもと、出場誓約書にサインをした。
 上田とシウバは2度目の対戦。前戦は2016 年7月で、上田が判定3-0で敗れている。
 調印式が2度目のシウバは、余裕の表情。ちょうど1年前、正王者・石渡慎太郎の持つタイトルに挑戦し、判定で敗れている。それだけに、今回は勝ってベルトを巻きたい。
 対する上田は、やや緊張した面持ち。しかし、シウバが発言している間、シウバに顔を向け話に耳を傾けるなど、真面目な人柄が表れていた。上田は決して奇をてらったり、派手な発言をして注目を集めたりするような選手ではない。しかし、静かに燃える炎のようなオーラを放ち、並々ならぬ覚悟が伝わってきた。

――まず一言お願いします。
シウバ「とにかくいい試合をしたい。上田選手と闘うのは初めてではなく、とてもリスペクトしている相手。前戦のあと、SNSで友達になり、連絡などもしたりしてきました。でも、試合は別。たくさん練習したし、いい試合をしてお客様の期待を裏切らないような試合をして、ベルトをブラジルに持ち帰りたい」
上田「シウバ選手と闘うのは2回目。前回は負けてしまったので、しっかり勝って、5月20日、僕がチャンピオンになります」

――今日、久しぶりに顔を合わせた印象は?
シウバ「前回、試合をしたのは2年前。そのあと、Facebookで友達になって連絡を取り合ってきた。とても素晴らしい人です。でも、試合となれば、プロとして闘わなくてはなりません。この試合が終わっても、友情は続くものと思っています。今は試合に向けて集中したいと思います」
上田「シウバ選手はBellator でもトーナメントに優勝して、本当に強い、世界のトップレベルのファイターだと思っています。自分の力がどのくらい通じるのか試してみたいです」

――シウバ選手とは、試合後、交流があったんですね。
上田「はい。お互いの記事に“いいね”をつけたりしています」

――前戦以降の上田選手をどう見ていますか?
シウバ「上田選手はレスリングが強化されているなと思います。今回もシウいうゲームプランかも知れませんが、どんな展開になっても対応できる準備はしています」

――どんな試合になるでしょうか。
シウバ「前回は、確かに難しい五分五分の試合でした。パンクラスでは4 回目の試合になりますが、今回、一番練習してきました。相手も練習してきていると思うので、お客様に喜んでいただける試合になると思います」
上田「前回は、後手、後手に回ってしまい、何もできませんでした。今回は自分から削って勝負していきます」

――試合のキーポイントは?
シウバ「とにかく、自分が今までやってきたことを出し切ること。そして、試合の主導権を握ること」
上田「勝ちたいという執念だと思います」

――上田選手は負けたら引退ということですが……
シウバ「負ければ、引退せざるを得ない状況になるかも知れない。でも。自分が手を緩めることはできない。上田選手が引退になったとしても、悔いの残らない試合をしたい」
上田「積み重ねてきたものを全部ぶつけて勝ちたいです」

――シウバ選手にお聞きします。現在、正王者は石渡伸太郎選手ですが、前戦と、その後RIZINに参戦したことなどについてどうお考えでしょうか。
シウバ「前回はお互いいい試合をしたと思います。五分五分だったのではないでしょうか。でも、石渡選手の方が有利でした。自分としては事実を受け止めるしかありません。石渡選手の活躍は素晴らしいと思いますが、今の私は3日後の試合に集中していたいので、その後のことは試合が終わってから考えたいです」

――減量の方はいかがですか。
シウバ「ブラジルを発つときは5kgオーバーでした。機内で多少増えてしまいましたが、日本に着いて、今は3.8kgオーバーです。でも、いつもの許容範囲なので問題ありません。計量までにしっかり落とします」

――上田選手は、練習でできないことが増えてきたと話していましたが、今回いい練習はできましたか?
上田「満足しています」

――どんな試合をして、誰に見て欲しいですか。
上田「悔いのないように闘い抜きたいです。弱い自分に負けないように戦い抜きます。そして、ずっと応援してくれた人たちや仲間、家族にも見てもらいたいです」

 公開練習では「勝っても負けてもこれが最後」と衝撃の引退宣言をした上田。しかし、ファンとしてはベルトを巻き、防衛する姿を見たいところだ。気になる進退だが、この試合に勝つことが先決。まずは静かに見守りたい。試合まであと3日!

(写真・文/佐佐木 澪)

関連記事

サイト内検索

日別

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×