王座防衛した秋山準への挑戦権を賭け、丸山敦が『泥水レスラーによるバトルロイヤル』を予告!

  • -
    Google+でシェア
  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 13日、後楽園ホールにて全日本プロレス『2018 エキサイトシリーズ 【開幕戦】』が行われた。

 この日GAORA TVチャンピオンシップが開催され、秋山準が西村修から防衛。すると丸山が「今後どんな挑戦者でもチャンピオンは蹴散らしますからね!」と秋山を煽り、これに秋山は「うん。できる」と即答。これを聞いた丸山は「じゃあ次の挑戦者はボクが選んでいいですか?誰でもいいって言ったじゃないですか!怖いんですか?」と畳み掛け、秋山から決定権を奪う。

 呆れた秋山がインタビュースペースを後にすると、丸山は「次の挑戦者はね、ボク自身が秋山選手と戦ってようやく光の当たる場所に立てたように、プロレス界にはボクみたいに埋もれてるレスラー山ほどいるんですよ。そのレスラーにボクはチャンスを与えたい!ボクが寄せ集めた泥水のようなレスラーたちを、3月19日後楽園ホール大会で、アンダーマッチで山ほど時間かけて誰が一番挑戦者に相応しいかを決めます!底辺のプロレスを日本のトップとも言えるプロレスにぶち当ててみようじゃないか!」と宣言。

 出場が決まっている選手として、織部克己(フリー)、CHANGO(フリー)、趙雲子龍(新北京)、山田太郎(666)、田馬場貴裕(F.W.U.)、H2(フリー)、伊東優作(DEP)、佐野直(フリー)、タコ乳頭(フリー)、サバイバル飛田(埼玉プロレス)、ガンダーラ鈴木(レフェリー)、ピンクタイガー(レフェリー)をあげ、総勢20名ほどになるという。現在も参戦選手は募集しているとのことで、当日は全日本のリングがかつてないカオスに包まれそうだ。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る