『朝青龍を押し出したら1000万』に参加したスーパー・ササダンゴ・マシンが新王者へ!

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3日、後楽園ホールにてDDTプロレス『新春お年玉スペシャル!2018』が開催され、昨年末に放送された『朝青龍を押し出したら1000万』に参戦したスーパー・ササダンゴ・マシンが参戦した。

 第3試合で行われた『新春書き初めランブル』は、“ギャル書道家”のなちゅさんが男子レスラーの背中にボディ書道をおこない、そこに書かれた行為をしたら失格となる特別ルール。この試合に参加したササダンゴは、マッド・ポーリー相手に「俺を倒したら1000万円」と挑発し相撲で勝負。ポーリーは朝青龍ばりにマスクを剥ぐが、ササダンゴの素顔にポーリーメイクが施されており、NG行為の『笑う』をしてしまったため失格に。その後ササダンゴは石井慧介と一対一になるが、石井の背中に書かれている文字が『合体攻撃』だったため「無理でしょ!」と絶望。必死にエルボーからラリアットを叩き込み、フライングクロスボディアタックで追い込むもこれがNG行為だったため失格に。悔しそうにリングを去ったが、その後に行われた第6試合後に乱入したササダンゴが、アイアンマン王者のコルト・カバナにフライングボディアタックを叩き込み3カウント。

 いつでもどこでもベルトが移動する“アイアンマン王座”を奪い、ササダンゴは年末年始のうっぷんを晴らした。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×