【試合結果】7・1 WWE両国国技館大会 フィン・ベイラーvsクリス・ジェリコ シェイマス&セザーロvsカール・アンダーソン&ルーク・ギャローズ

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『WWE LIVE TOKYO (ダブリューダブリューイーライブトウキョウ)』
日程:2017年7月1日(土)
会場:東京・両国国技館
開始:19:00
観衆:8318人

▼時間無制限1本勝負
○フィン・ベイラー
14分57秒 クー・デ・グラ→片エビ固め
●クリス・ジェリコ

▼時間無制限1本勝負
ヒース・スレーター/○ライノ
9分47秒 スパインバスター→片エビ固め
ボー・ダラス/●タイタス・オニール

▼時間無制限1本勝負
-ヒデオ・イタミ
ビッグ・キャス乱入→無効試合
-エンツォ・アモーレ

▼WWEクルーザー級選手権試合~トリプルスレットマッチ 時間無制限1本勝負
【王者】○ネヴィル
11分11秒 オースチン・エイリースのディスカス・ファイブアーム→片エビ固め
【挑戦者】●アキラ・トザワ
※もう一人は【挑戦者】オースチン・エイリース
※第4代王者が防衛に成功

▼時間無制限1本勝負
○セス・ロリンズ
15分18秒 キングスレイヤー→体固め
●ブレイ・ワイアット

▼時間無制限1本勝負
ベイリー/○サーシャ・バンクス/アスカ
10分20秒 バンクステートメント
●アレクサ・ブリス/ナイア・ジャックス/エマ

▼ロウタッグ選手権試合 時間無制限1本勝負
【王者組】シェイマス/○セザーロ
16分37秒 シェイマスのホワイトノイズとセザーロのスイスアッパーカットの合体技→片エビ固め
【挑戦者組】●カール・アンダーソン/ルーク・ギャローズ
※第60代王者組が防衛に成功

▼時間無制限1本勝負
ロマン・レインズ/○ディーン・アンブローズ
22分17秒 ダーティディーズ→片エビ固め
サモア・ジョー/●ザ・ミズ with マリース

ヒデオ・イタミの試合が無効試合に!アンダーソン&ギャローズはタッグ王座奪取ならず

第1試合

 ロックアップから一度距離を取り、サイドロックアップからバックの取り合い。リストの取り合いをベイラーが制してグラウンドへ。ヘッドロックで捉えたベイラーが絞り上げていくが、ジェリコはヘッドシザースで抜けて睨み合う。

 手4つからジェリコがトーキック。チョップからコーナーに振るが、ベイラーはエプロンに飛び降りるもジェリコはドロップキックで場外に叩き出す。
 場外乱闘からリングに戻るとジェリコがダイビングクロスボディアタック。フォールも2。

 ジェリコはチョップもベイラーがロープに振る。ジェリコは前方回転エビ固めもベイラーはそのまま回転し低空ドロップキックを叩き込む。ベイラーはロープに押し込みラリアットから場外に投げ捨て走り込むとスライディングキック。さらにエプロンを走り込んでのサッカーボールキックを叩き込むと、リングにジェリコを投げ入れ走り込むが、ジェリコはカウンターのバックドロップ。フォールも2。
 ジェリコはスリーパー。ベイラーはバックエルボーで逃れスクールボーイも2。ジェリコはラリアットでなぎ倒しフォールも2。
 ジェリコはストンピングからナックル。さらにチョップからロープに振ってバックエルボー。踏みつけフォールも2。

 ベイラーはエルボー連打から走り込むがジェリコはドロップキックで迎撃しフォールも2。
 ジェリコはスリーパーも、ベイラーはボディブロー。ジェリコはエルボー連打でコーナーに押し込むと、逆コーナーに振って走り込むが、足を伸ばしてカットしたベイラーがバックエルボーで倒し、さらにランニングエルボーから低空ドロップキック。ベイラーは串刺しチョップから逆コーナーに振って再度串刺しチョップ。再度逆コーナーに振ると走り込むが、ジェリコは足を伸ばしてカットしコーナーに登るがベイラーは延髄斬りで場外に落下させる。ベイラーは場外を走り込んでドロップキックをジェリコに叩き込むと、ジェリコは客席に落下する。

 リングに戻り、ベイラーはクー・デ・グラ。ジェリコがこれを避けるとベイラーの足を刈ってウォール・オブ・ジェリコを狙う。逃れたベイラーが走り込むが、ジェリコはバックエルボーで迎撃しライオンサルト。これを剣山で迎撃したベイラーがスリングブレイドからジョン・ウー。これをキャッチしたジェリコがウォール・オブ・ジェリコ。ベイラーはなんとかロープを掴む。

 ジェリコはストンピング連打から、立ち上がったベイラーにエルボーもベイラーはオーバーヘッドキック。両者ダウン。
 膝立ちでエルボーの打ち合いからベイラーがエルボー連打。ベイラーは串刺し攻撃を狙うが、足を伸ばしてカットしたジェリコがコーナーから飛び込むも、ベイラーはトーキックでカットしブラディ・サンデーを狙うが、これを切り替えしたジェリコがコードブレイカー。フォールも2。

 ジェリコは膝立ちのベイラーの顔面を叩き、チョップもベイラーはロープへ振る。だがジェリコはパントキックから走り込み、ベイラーはエプロンに落とすもジェリコはコーナーに駆け上る。ジェリコはダイビングハンマーもベイラーはこれをキャッチしダブルアームスープレックス。フォールも2。
 ベイラーはスリングブレイドからジョン・ウー。ベイラーはコーナーに登るとクー・デ・グラ。これで3カウントを奪った。

ジェリコ「ベイラー!最高の試合だったありがとう(握手)日本でベイラーと闘えてよかった。また最高のファンの前に帰ってこれてよかった。アイシテマスニッポン!」
ベイラー「ほんとに面白かったです。Y2Jすごいね。ビッグ先輩」

第2試合

 先発はダラスとヒース。ポーズを決めるヒースをダラスがトーキック。走り込むが、ヒースはマンハッタンドロップから手首を取ってライノにタッチ。
 ライノとヒースはダブル攻撃。ダラスはたまらず場外へ逃げる。ダラスはオニールにタッチ。

 ロックアップからライノがショルダータックル。受けきったオニールがラリアットも、ライノも受けきりショルダータックル。オニールがショルダータックルもライノはなんとか耐えてマスキュラーポーズ。
 オニールは手4つを要求し、これにライノが答えるとオニールはヘッドバッドからハンマーブロー。コーナーに押し込みチョップから、逆コーナーに振って走り込むも、エルボースマッシュで迎撃したライノがダイビングラリアット。ライノはヒースにタッチ。

 ヒースはダイビングハンマーから串刺しエルボー。さらにコーナーでナックル連発から、カットに来ようとしたダラスにジャンピングエルボー。だがオニールがビッグブーツで倒しダラスにタッチ。

 ダラスはナックルからストンピング連打。サードロープを使ったシーソー攻撃からオニールにタッチ。
 オニールは場外からナックルを叩き込み、リングに戻るとボディスラム。オニールへヒースはニールキックを叩き込んでタッチしようとするが、オニールが先にダラスにタッチしダラスがランニングニー。さらにニードロップを投下しフォールも2。ダラスはスリーパーも、ヒースはボディブローからコーナーに叩きつけてライノにタッチ。ダラスもオニールにタッチ。

 ライノはオニールにエルボーニ連発からジャンピングラリアット。ライノは串刺しゴアからセカンドロープからのダイビングヒッププレス。フォールもダラスがカット。ライノはスパインバスターでフォールし3カウント。

第3試合

 ロックアップからイタミがヘッドロックからリストを取っていくが、エンツォがこれを抜けるもイタミが小手返しから走り込む。だがエンツォはドロップキックで迎撃し、足へのコードブレイカーからフォールも2。
 エンツォはコーナーに押し込みナックル連発から、ヒデオのビッグブーツを避けて走り込むがイタミはバックエルボーからサッカーボールキック。さらに正面からサッカーボールキックを叩き込んでフォールも2。
 イタミはローリングチョップから串刺し低空ドロップキック。さらに担ぐが、ここで突然ビッグ・キャスが乱入。

 ビッグキャスはイタミの顔面にビッグブーツから、エンツォにランニングエルボー。ビッグキャスは場外に転がり出たエンツォを追い、リングに投げ入れるも、エンツォはマイクを持ってナックル連打。がむしゃらに殴りロープに飛ぶが、ビッグキャスはビッグブーツで迎撃。
 キャスは大の字のエンツォに吐き捨てリングをあとにした。

第4試合

 3人が睨み合うがネヴィルが付き合わず場外へ。戸澤とエイリーズはロープを下げて入るよう指示。ネヴィルは素直にリングに戻るが、反対側の場外へ降りる。
 エイリーズと戸澤はネヴィルを無視してロックアップからエイリーズがコーナーに走るとそれを戸澤が追うが、側転して避けたエイリーズを戸澤がヘッドシザースもエイリーズは側転して逃れフォール。ネヴィルがカットに来ようとするが、エイリーズはネヴィルに向かい合いネヴィルは急いで場外へ。エイリーズはコーナートップに寝転がり挑発する。

 エイリーズがロックアップからヘッドロック。戸澤が突き飛ばし走り込むとラリアットも、避けたエイリーズにヘッドシザースホイップからエルボーで倒す。
 戸澤はロープに飛ぶが、ネヴィルが場外から足を引っ張りカット。エイリーズは戸澤のバックを取るが、戸澤はこれを逃れネヴィルにトペ・スイシーダ。そこへエイリーズもヒートシーキングミサイル。
 リングに戻りエイリーズはロープを使ったネックブリーカーからミサイルキック。フォールも2。
 戸澤はチョップ連発からナックル。だがエイリーズもチョップを叩き込むと、戸澤がロープに振るもエイリーズが前方回転エビ固め。だが戸澤はサッカーボールキックからセントーンを投下しフォールもネヴィルがカット。
 ネヴィルはエイリーズにストンピング連打から戸澤にもストンピング連打。ネヴィルはボディスラムからコーナーに登るとミサイルキックからフォールも2。

 ネヴィルはリングに戻ろうとするエイリーズを蹴落とすと、戸澤の顔面を蹴りつける。戸澤は膝立ちでエルボーも、ネヴィルはソバットから顔面へのドロップキック。ネヴィルはジャベで固めていくが、これはエイリーズがカット。
 エイリーズとネヴィルはエルボーの打ち合いから、ネヴィルがソバットから延髄斬りも避けたエイリーズが二段式のバックドロップ。さらに串刺しエルボーからコーナーに登るが、ネヴィルが突き飛ばして阻止。ネヴィルは正面に登るも、戸澤が二人まとめてパワーボムの体勢。これはネヴィルがナックルでカット。ネヴィルはバク転で着地するも戸澤はバイシクルキック。コーナーのエイリーズにもバイシクルキックから正面に登ると、雪崩式ブレーンバスターを狙うがエイリーズは猫騙し。ネヴィルが突き飛ばして場外に落下させると、ネヴィルはコーナーに登り630°スプラッシュ。フォールも2。
 ネヴィルはコーナーに押し込みトーキックから戸澤をコーナーに座らせ、ナックルから正面に登ると、エイリーズが走り込んでドロップキックでネヴィルを場外に吹っ飛ばす。そのまま戸澤の正面に登るが、戸澤は突き飛ばしてエイリーズを落下させるとダイビングセントーンを投下。フォールしようとするもネヴィルがカットに来るが、戸澤はネヴィルを場外に投げ捨てフォールしようとするがエイリーズは首固め、返した戸澤にエイリーズがディスカス・ファイブアーム。フォールしようとするもネヴィルがエイリーズを場外に投げ飛ばし、戸澤をフォールし3カウント。

第5試合

 セスが走り込んできたワイアットにスーパーキック。フォールも2。セスはバックを取るがワイアットは逃れ場外へ。

 リングに戻り、ワイアットがエルボーも避けたセスが左右のエルボー連打からソバット。走り込むがワイアットはライアットからコーナーでリバースえび反り。
 ロックアップからワイアットがハンマーブロー。ナックルからコーナーに押し込み串刺しラリアット。避けたセスが顔面をコーナーに叩きつけると、チョップから首投げで倒しサッカーボールキック。避けたワイアットが場外に転がり逃げるも、セスはそこへトペ・アトミコ。

 リングに戻ると、セスがコーナーに登るがワイアットは場外へ転がり逃げる。セスがトペ・スイシーダを狙うがワイアットは場外からナックルを叩き込み、リングに戻るとフォールも2。
 ワイアットがコーナーに押し込むも、セスはナックルで返していくがワイアットはDDTで突き刺しフォールも2。
 ワイアットはスリーパーから膝蹴りを叩き込んでロープに振るとニーリフト。ワイアットはエルボー。エルボーの打ち合いからセスがエルボー連打。走り込むがワイアットはビッグブーツで迎撃しフォールも2。
 ワイアットはコーナーに叩き込み、背中をひっかくとコーナーに座らせ正面に登るとナックル。セスは着地し担ぐも、ワイアットはナックル連打から着地すると改めてコーナーに座らせナックル。ワイアットは雪崩式ブレーンバスターで叩きつけてフォールも2。

 ワイアットはコーナーに振り串刺しボディスプラッシュからスリーパー。逃れたセスがドロップキックからコーナーに登るが、ワイアットは地獄突きからボディ・アバランシュ。フォールも2。

 ワイアットはキャメルクラッチで捕らえるが、暴れたセスをリングに叩きつけるとセントーン。だが避けたセスが、走り込んできたワイアットを場外に投げ捨てロープに飛び、リングに走り込んだワイアットのラリアットを避けてスリングブレイドからダイビングローリングネックブリーカードロップ。フォールも2。
 
 セスは串刺しエルボーから再度串刺しエルボー。セスは投げようとするが、耐えたワイアットが担ぐも着地したセスがドロップキックでふっ飛ばしトペ・スイシーダ。
 リングに戻り、セスはスワンダイブラリアットからフォールも2。
 セスはバックを取るがワイアットはバックエルボーからフライングクロスチョップ。ダブルダウン。

 ワイアットがブリッジして起き上がると担ごうとするが、セスが逆に担ぎみちのくドライバー。
 セスはバックを取ると肩へのエルボー連発からスーパーキック。キャッチしたワイアットだったが、逃れたセスが延髄斬りから走り込むがワイアットはラリアットで迎撃しフォールも2。

 顔面の殴り合いからワイアットがキャッチも、セスがスクールボーイ。返されると顔面にドロップキックからキングスレイヤー。これで3カウント。

第6試合

 アスカとアレクサがベルトを掲げ睨み合う。そのまま先発は二人で試合開始。ロックアップからアレクサがビンタ。アスカが詰め寄るとアレクサはナイアにタッチ。

 アスカはナイアに脇固めを狙うも、パワーで弾き飛ばしたナイアのバックを取るが、暴れたナイアにアスカはソバットからミドルキック連発。ナイアはキャッチしヘッドバッド。アスカはたまらずサシャにタッチ。

 サシャは背中に飛び乗りスリーパー。ナイアは力任せに投げ飛ばすと、サシャの背中にベイリーがタッチ。
 ベイリーが飛び込みヘッドロック。ナイアはそのまま突き飛ばしてコーナーに叩きつけるとエマにタッチ。

 エマはストンピングからコーナーに振り走りこむも、ベイリーはバックエルボーで迎撃し飛び込んでアームホイップ。再度串刺しエルボーから背中にエルボー。さらにスライディングラリアットで倒しエルボードロップ。ベイリーは串刺しスピアーも、エマはナックルを叩き込んでアレクサにタッチ。アレクサはコーナーに押し込んでストンピングからナイアにタッチ。
 ナイアは串刺しヒップアタックからエマにタッチ。
 エマはショートレンジラリアットでなぎ倒しフォールも2。エマはスリーパーで捕らえると、コーナーに振って串刺し攻撃。避けたべイリーがアスカにタッチ。

 アスカはヒップアタックでナイアを落とし、エマにニーアッパーからコーナーに登る。だがアレクサが挑発し、アスカが気を取られた所をエマは突き飛ばしてアスカは場外に落下。

 リングに戻ると、エマはハンマーブローからコーナに叩きつけてアレクサにタッチ。
 アレクサはトーキック連発からハンマーブローを投下しリングに叩きつける。腕を掴んで顔面を踏みつけていくが、これを注意されるとナイアにタッチ。
 ナイアはヘアーホイップから顔面を踏みつけ、ベアハッグもアスカは胴絞めフロントネックロック。ナイアは強引に持ち上げブレーンバスター。フォールも2。ナイアはエマにタッチ。

 エマはストンピング連打からナックル。アスカは水面蹴りもエマはナックル連打からフォールも2。
 アスカがヒップアタックも、避けたエマがミドルキックを叩き込みフェイスバスターからフォールも2。エマはアレクサにタッチ。

 アレクサとエマはダブルでアスカの後頭部をリングに叩きつけ、アレクサはアスカを突き飛ばし挑発。アスカはアレクサのエルボーを避けて丸め込むが、返されるとスライディングレッグラリアート。アスカはサシャにタッチ。

 サシャはドロップキック連発からビッグブーツをキャッチしニーリフト。さらにナイアにアレクサを叩きつけてからのネックブリーカードロップ。サシャは串刺しダブルニーからナックル。セカンドロープに横たわったアレクサに断崖式フットスタンプからフォールもエマがカット。

 ナイアも出てきて蹴散らすが、アスカがミサイルキックで迎撃。サシャはアレクサのラリアットを巻き込んでバッククラッカーからバンクステートメント。これでアレクサがギブアップ。

第7試合

 先発はアンダーソンとセザーロ。ロックアップからセザーロが腕を極めていく。さらにヘッドロックもアンダーソンがリストを取るが、セザーロは取り返しヘッドロック。抜けるとお互いヘッドシザースの応酬から距離を取る。

 ロックアップからセザーロがヘッドロック。アンダーソンのリープフロッグをキャッチしバックブリーカー。セザーロは走り込むもアンダーソンはボディスラムからセントーンを投下。セザーロは転がり場外に降りるとシェイマスにタッチ。アンダーソンもギャローズにタッチ。

 ロックアップからギャローズがヘッドロックで捕らえショルダータックル。再度ショルダータックルからシェイマスのショルダータックルを受けきっていく。ギャローズのラリアットを避けたシェイマスがショルダータックルも、ギャローズがラリアットで倒す。
 シェイマスはトーキックからエルボースマッシュ連発。シェイマスはセザーロにタッチ。
 セザーロはトーキックもギャローズは地獄突き。再度地獄突きからアンダーソンにタッチ。
 アンダーソンはスネを蹴りつけるが、セザーロはロープに押し込みシェイマスがエプロンを走り込んでのラリアットで場外に落とす。セザーロはシェイマスにタッチ。シェイマスは鉄球に叩き込みリングに戻るとセザーロにタッチ。

 セザーロはランニングエルボーからフォールも2。セザーロはスリーパーも、耐えたアンダーソンがナックル連打。セザーロはエルボースマッシュで返しシェイマスにタッチ。

 シェイマスはロープに振ってニーリフトからニードロップを投下。立ち上がるとエルボースマッシュからロープにくくりつけてのハンマーブローをフェイントにセザーロがエプロンからのナックルからシェイマスがカミカゼ。フォールも2。
 アンダーソンはチンクラッシャーも、シェイマスがトラースキックから走り込むもアンダーソンはスパインバスター。アンダーソンはギャローズにタッチ。シェイマスもセザーロにタッチ。
 ギャローズは連続ラリアットから串刺しエルボー。さらにビッグブーツで倒しランニング・ボディプレス。ギャローズはアンダーソンにタッチ。
 アンダーソンが串刺しニーからギャローズが串刺しボディスプラッシュ。合体ネックブリーカーからフォールも2。 
 アンダーソンはスイングネックブリーカードロップからフォールも2。

 アンダーソンはガンスタンを狙うが、セザーロは担いで投げ捨てる。フォールも2。
 セザーロは投げようとするが、返したアンダーソンが丸めこもうとするもセザーロはジャイアントスイング。セザーロはそのままシャープシューター。これはギャローズがカット。セザーロはシェイマスにタッチ。

 シェイマスはダイビングラリアットから二弾蹴り。これを避けたアンダーソンがスクールボーイも2。シェイマスは二段蹴り式の膝蹴りからフォールも2。

 シェイマスはスプラッシュマウンテンを狙うが、着地したアンダーソンに串刺しショルダータックル。さらにビッグブーツも避けたアンダーソンがガンスタン。アンダーソンはギャローズにタッチ。

 ギャローズはダブルアームボムからフォールも2。
 ギャローズは担ごうとするが、耐えたシェイマスとエルボー合戦。ギャローズがエルボー連打からハイキックも、避けたシェイマスがラリアット
。受けきったギャローズに再度ショートレンジラリアットからセザーロにタッチ。

 シェイマスは串刺しスピアーからセザーロは串刺しエルボースマッシュ。さらにジャンピングエルボースマッシュからフォールも2。
 セザーロはニュートラライザーを狙うが、リバースしたアンダーソンがハイキックからシェイマスにもトラースキック。ギャローズはシットダウンパワーボムで叩きつけてフォールも2。ギャローズはアンダーソンにタッチ。

 ギャローズとアンダーソンはキラーボムを狙うが、シェイマスがカットしジャンピングニー。セザーロとシェイマスが合体攻撃を叩き込んで勝利した。

第8試合

 先発はアンブローズとミズ。ミズはメガネを外すかに見せてユニバースを挑発していくが、アンブローズが見かねて容赦ないハンマーブロー。さらにチョップを叩き込むと、ディーバがタオルを振って冷やしていく。アンブローズは容赦ないチョップを叩き込み、再度チョップも避けたミズの背中に平手打ち。アンブローズは決めにかかるがミズは急いで場外に逃げる。

 ミズはリングに戻るとロマンを要求。ミズはジョーにタッチしようとするが、ジョーはミズを突き飛ばし、ミズはロマンとロックアップ。ミズは諦めジョーにタッチするかに見せて、その場で腕立てを始め、ロープを揺らすと走り込んでロックアップもロマンは吹っ飛ばす。
 ミズはしこを踏み相撲を要求。微動だにしないロマンにトーキックも、ロマンはナックルで吹っ飛ばす。ロマンは肩車するが、着地したミズは急いでジョーにタッチ。

 ロックアップからジョーが突き飛ばしショルダータックル。ロマンはナックルからラリアットを避けてショルダータックル。ジョーはナックル連打もロマンはヘッドバッド。ジョーも一本足頭突きで返し、お互いヘッドバッドの応酬から耐えられずにロマンは倒れる。ジョーはミズにタッチ。ロマンもアンブローズにタッチ。

 ミズはヘッドバッドからケンカキック。再度ケンカキックからジョーにタッチ。
 ジョーはナックルから後頭部にニー。ミズが場外から掌底を叩き込みジョーがブレーンバスター。フォールも2。
 ジョーはコーナーに叩き込むとナックル連発からミズにタッチ。

 ミズはアンブローズを場外に投げ飛ばすと、ジョーが客性に叩き込む。
 リングに戻り、ミズがナックルからジョーにタッチ

 ジョーはニーリフトから逆水平チョップ。ジョーはナックルパートからアンブローズは平手打ち。アンブローズはロープに振ると走り込むが、ジョーは担ぐも着地したアンブローズがロマンにタッチ。

 ロマンはスーパーマンパンチから串刺しショートレンジラリアット連発。ロマンとジョーはぶつかり合い、ロマンがナックル。さらにスーパーマンパンチを狙うが、ミズがエプロンから動きをとめ、ジョーが串刺しエルボーから延髄斬り。ジョーはミズにタッチ。

 ミズは馬乗りになってエルボー連打。ロマンはミズにトーキックからナックル。だがミズがネックブリーカードロップからフォールも2。ミズはジョーにタッチ。

 ジョーはモンゴリアンチョップ連発からチンロック。ロマンはヘッドバッドからナックル。走り込むもジョーはバックエルボーで迎撃しフォールも2。

 ジョーはナックルから蹴りつけ、投げようとするが耐えたロマンにヘッドバッド。ジョーはヘッドバッド連発から走り込むが、ロマンは避けてヘッドバッド。さらにバックフリップからアンブローズにタッチ。ジョーもミズにタッチ。

 アンブローズは連続チョップで倒し、さらにラリアットから串刺しエルボー。アンブローズは場外のジョーにトペ・アトミコから、走り込んで来たミズも場外に落としてトペ・スイシーダ。
 リングに戻り、アンブローズがミサイルキックを叩き込んで投げようとするが、足を刈ったミズがスピニングトーホールド。だがアンブローズが首固めも2。ミズは串刺し攻撃を狙うが、アンブローズは避けて自爆させるとコーナーに登る。これはジョーがカットし正面に登るも、ロマンがジョーを肩車しアンブローズがダブルインパクト。
 ディーバがアンブローズの髪をエプロンから引っ張り、ミズがスカル・クラッシング・フィナーレからフォールも2。

 ミズはサッカーボールキックからミドルキック連発。さらにサッカーボールキックもアンブリーズはスクールボーイ。返したミズがビッグブーツも、アンブローズはセカンドロープからのラリアット。ジョーがアンブローズを羽交い締めにするが、これをロマンがカットし、ロマンがミズにスーパーマンパンチからアンブローズがダーティディーズ。これで3カウント。

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る