邪道大仁田厚と悪魔仮面ケンドー・カシンがタッグ結成?!カシンが対戦相手の大仁田を二度も電流爆破から守る謎の行動!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 超戦闘プロレスFMW北海道シリーズ最終日の札幌大会、メインイベントの電流爆破金棒タッグマッチで、まさかの展開が生まれた。

大仁田厚/雷神矢口/リッキー・フジ/保坂秀樹
vs
ケンドー・カシン/野澤一茂/橋本友彦/チェーンソー・トニー

 による8人タッグマッチは序盤、野澤が大仁田をコーナーに追い詰め、橋本が電流爆破バットで大仁田を襲おうとした瞬間、何故かカシンが大仁田を助けるハプニングが起こる。その後、野澤が大仁田に電流爆破金棒の攻撃をを浴びせ、大仁田は激しく被爆。

 終盤、保坂を狙いトニーが起爆スイッチを入れ、電流爆破バットを振り下ろそうとした瞬間、またもや何故かカシンが爆破のスイッチをオフにして大仁田を助けた。トニーから電流爆破バットを奪い取ったカシンは、これまた何故か大仁田に電流爆破バットを手渡し、最後は大仁田がトニーにバットを振り抜き試合を決めた。

 謎の行動ではあったが、一貫して大仁田を助けたカシンの行動に、試合後大仁田が共鳴。2人は握手を交わしタッグ結成の可能性が浮上した。
 果たしてどんな化学反応が起こるのか、今後の大仁田とカシンに注目が集まる。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る