【試合結果】3・17 崖のふち教蕨集会 松本都vs鎌田紘子&美月リカ&マラヤマン

  • 0
    Google+でシェア
  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『新興宗教崖のふち教旗揚げ集会』
日程:2017年3月17日(金)
開始:19:30
会場:蕨・レッスル武道館
観衆:108人(満員)

▼新興宗教崖のふち教旗揚げ集会 メインイベント 遺恨精算完全決着45分間アイアンマンマッチ
[新興宗教崖のふち教]●松本都(=507ポイント)
40分36秒 マラヤスペシャル→ギブアップ
[宗教法人マラヤ]○鎌田紘子/美月リカ/マラヤマン(=506ポイント)

【ポイント経過】
▼プロレスルール
[崖のふち教]○松本都【1ポイント】
六法バスター自爆→体固め
[宗教戦争マラヤ]●竜剛馬(BASARA)

▼石黒フラッグ
[崖のふち教]●松本都【1ポイント】
石黒へのパンチ
[宗教戦争マラヤ]○美月リカ【1ポイント】

▼セーラー服美少女対決
[崖のふち教]●松本都【1ポイント】
ムーンティアラアクション
[宗教戦争マラヤ]○鎌田紘子【2ポイント】

▼プロレスルール
[崖のふち教]○松本都【2ポイント】
六法バスター自爆→体固め
[宗教戦争マラヤ]●竜剛馬(BASARA)【2ポイント】

▼蕨式グラビア対決
[崖のふち教]●宮城もち(アイスリボン)【2ポイント】
セクシー認定
[宗教戦争マラヤ]○ランジェリー武藤(珍日本)【3ポイント】

▼プロレスルール
[崖のふち教]○松本都【3ポイント】
河津落とし自爆→体固め
[宗教戦争マラヤ]●阿部史典(スポルティーバ)【3ポイント】

▼賛美歌対決
[崖のふち教]●松本都【3ポイント】
アメリカ国家
[宗教戦争マラヤ]○トランプ内藤【4ポイント】

▼蕨式指相撲対決
[崖のふち教]●松本都【3ポイント】
親指フォール→10カウント
[宗教戦争マラヤ]○美月リカ【5ポイント】

▼プロレスルール
[崖のふち教]○松本都【4ポイント】
六法バスター自爆→体固め
[宗教戦争マラヤ]●竜剛馬(BASARA)【5ポイント】

▼蕨式指相撲対決
<一本目>
[崖のふち教]○松本都【5ポイント】
ヒップアタック
[宗教戦争マラヤ]●鎌田紘子【5ポイント】

<二本目>
[崖のふち教]●松本都【5ポイント】
ヒップアタック
[宗教戦争マラヤ]○鎌田紘子【6ポイント】

▼プロレスルール
[崖のふち教]○松本都【6ポイント】
六法バスター自爆→体固め
[宗教戦争マラヤ]●竜剛馬(BASARA)【6ポイント】

▼蕨式指相撲対決
<三本目>
[崖のふち教]○松本都【7ポイント】
ヒップアタック
[宗教戦争マラヤ]●鎌田紘子【6ポイント】

▼プロレスルール
[崖のふち教]○松本都【507ポイント】
経典バスター自爆→体固め
[宗教戦争マラヤ]●アンべー・フー【6ポイント】

▼プロレスルール
[崖のふち教]●松本都【507ポイント】
経典バスター→体固め
[宗教戦争マラヤ]○アンべー・フー【506ポイント】

崖のふち教が旗揚げも松本都教祖がプロレスデビューした鎌田紘子相手にギブアップ!?次回宗教戦争相手は大槻ケンヂのオレ教!

オープニング

 松本都教祖が立ち上げた新興宗教崖のふち教旗揚げ集会には満員の信者が集い、『本日何が起こっても訴えません。本日のことを他言しません』という誓約書を書かされる。(その後信者1名と紫雷美央が誓約を破り実況ツイートをしていたが、美央には『同時刻に旦那のタンク永井が巨乳の谷間をガン見しそれがバレて夫婦仲が険悪になる』という天罰が下る)。
 さらに宗教法人マラヤがマスコミにも撮影規制をかけ、ライブ中は撮影NGという誓約書を書かせる(集会翌日に『顔が写っている写真はNG』と規制を強化。よって一部写真からはマラヤを削除・編集を行い掲載)

異様な雰囲気が漂う中定刻がすぎる。
 煽りVでは旗揚げの経緯が流され、「二人まとめてぽわしてやる」と都が叫ぶ。会場に宗教法人マラヤの『ぽわ』が流れ、歌いながら松本都と内藤メアリが登場。

都「盛り上がってますか!もう一回、盛り上がってますか!松本都と!」
メアリ「幹部になりました元・内藤メアリですよろしくお願いします」
都「実はOPのVで3万円の壺を買ってくれた人がいるといったんですけど、買ったのはこの人です。ほんとなんです。なので幹部に昇格しました。女の子いっぱいいますね。何で今日知ってくれたんですか?(マラヤです)帰りに崖のふち教の信者になっていただきます。修行とかすごい積んできたんですけど、もう一人質問しようかな?何か私に質問あります?女の子多いの嬉しいね(なんで宗教やろうと思ったんですか?)それは宗教法人マラヤをぶっ殺したいから宗教やろうと思いました!マラヤ信者拍手してください!(女性の大多数は全員マラヤ信者)先日大日本プロレスのアブドーラ小林選手も入信してくれました。今はこの二人ですね。そしてこの宗教を旗揚げしたお祝いに、筋肉少女隊の大槻ケンヂ様も入場曲と必殺技のくるくる少女の公認をいただきました。大きなバックを手に入れました。オーケンさんの事務所に抗議の電話をしても問題ないので。利益は全額次回の集会とか自転車操業的な使い方させていただきます。私腹を肥やしているとか思われてすごいショックなんですけど、純粋な宗教です。先行き透明な宗教となっております。それでは声出しをしましょう。リング上に居る選手で一番好きな選手はだれかな?(メアリー!)私の名前は松本都です。もう一度聞きます。リング上に居る選手で一番好きな選手は誰ですか?(メアリー!!)はい、今日の一番人気は内藤メアリ!復帰したほうがいいんじゃないですか?それでは全一試合張り切っていきましょう。頑張るぞ!オー!」

メインイベント

 都教祖に全身写経を行ったインドのアンべー・フー僧侶がリングサイドに現れる。

 45分アイアンマンマッチとコールされ、筋肉少女帯の『僕の宗教へようこそ』にのり松本都教祖が登場。
 続いて宗教法人マラヤが『仏教殺人事件』にのり、マラヤマンを連れて入場。

都「待て待て待て誰だお前!お前何聞いてないよ何」
マラヤマン「やれんのかおい、やれんのか」
都「ちょっとなんだこいつオラ」
美月「やれんのか~やれんのか?生身で闘うわけねーだろこっちがバーカ」
鎌田「バカ野郎」
都「やってやろうじゃねーか!」

 リングアナより補足説明があり、体重差のためマラヤマンを入れたとのこと。今後マラヤマンは宗教法人マラヤのメンバーとして活動を続けるという。この試合は心が折れるかギブアップは即敗北となる。

 試合が開始し、マラヤマンがロープの反動を使いリングに戻り、ロックアップからバックの取り合い。リストの取り合いから都がバレリーナポーズをマラヤマンにもさせる。マラヤマンはボディブローも都がロープに振ってフライングクロスチョップ。たまらずマラヤマンは場外へ。
マラヤマン「すいませんやられました!」
美月「暴力振るわれた!訴えてやる!」
(プロレスリングBASARAの竜剛馬がリングに登場)
竜「そう、この私が日本で唯一の弁護士レスラーの竜剛馬ですよろしく!お二人、訴えるという言葉が聞こえましたよ。私のクライアントだ。誰を訴えますか?」
美月「あいつです」
鎌田「都」
竜「わかりました」

 都へ竜がガットショットから六法全書…に見せかけたアスクルのカタログに六法バスターと叩きつけるが、竜は後頭部をカタログに強打し自爆した所を都がフォール。これで3カウントを奪い崖のふちが1ポイント。(崖1-マ0)

 竜がリングから去ると、マラヤマンが都を蹴りつけ首投げから明後日の方向に前回り受け身をし、誰も居ない所へその場飛びムーンサルト。マラヤマンは何事もなかったようにファールも2。
 都の顔面をコーナーに叩きつけて、逆コーナーに振るも都は足を伸ばしカットするとコルバタで投げ捨てる。

 突如ルールが変更され石黒フラッグへ。リング上で待っている石黒レフェリーにタッチをした側が勝利になるという。
 美月と都が入場ゲートからダッシュし都が石黒レフェリーへ飛び込むが、石黒レフェリーは都を避けるとドロップキック。そこへ美月がボクシンググローブをハメて石黒レフェリーにナックル攻撃。これで石黒レフェリーにタッチしたことになりマラヤに1ポイント。(崖1ーマ1)

 プロレスルールに戻り、マラヤマンが都をコーナーのセカンドロープに寝かせてマラヤの二人に押さえるよう指示。マラヤマンは逆コーナーに登ると誰も居ないところへセントーンを投下し自爆。マラヤマンは「OK」と都をコーナーから引きずり落としフォールも2。
 マラヤマンはコーナーに振ると走り込むが、都が足を伸ばしてカットしコルバタで投げ捨てる。

 ここでルールが変更となり、セーラー服美少女対決へ。スクリーンにはSHVCのセーラー服美少女R的な画面が映され、ゲームの2回勝負になるという。マラヤからは鎌田がプレイ。二人共火星を選ぼうとするが、鎌田が金星、都が火星を選び試合開始。だが対戦プレイじゃなく協力プレイになっており、ゲーム中でリセットがかかる。
 改めて対戦モードを選び都が火星、鎌田が月を選び試合開始。都が小パンチ連打ではめようとするが、鎌田が月冠攻撃から巴投げで勝利。2本目も月冠攻撃連打で鎌田が勝利した(崖1-マ2)

 プロレスルールに戻り、マラヤマンが都をコーナーに押し込み、逆コーナーに登ると誰もいないところへセントーン自爆から低空ドロップキックも届かない。再度コーナーから走り込んでの低空ドロップキックもやはり届かない。マラヤマンは気にせず首投げからフォールも2。マラヤマンは都をコーナーに振り走り込むも、都は足を伸ばしてカットしコルバタで投げ捨てる。
マラヤマン「やられました!」
美月「訴えてやる!」
(プロレスリングBASARAの竜剛馬が現れる)
竜「訴えてやると聞こえた。どいつを」
マラヤ「都!」
 都へ竜がガットショットから六法全書…に見せかけたアスクルのカタログに六法バスターと叩きつけるが、竜は後頭部をカタログに強打し自爆した所を都がフォール。これで3カウントを奪い崖のふちが1ポイント。(崖2-マ2)

 再度ルールが変更され蕨式グラビア対決へ。崖のふちの代理人として宮城もちが登場。マラヤの代理人としてランジェリー武藤が登場。
 二人同時にグラビアポーズを連発し、ジャッジの石黒レフェリーが先にセクシーと認めた側が勝利。

 『タッチ』にあわせて暴れまわ・・・踊り狂う二人。
 ランジェリー武藤のラリアットを巻きこんだもちがバックを取り武藤のブラジャーを掴み手ブラ。そのままホイップしもちがセクシーポーズ。その背中に武藤はドロップキックからコーナーに登りムーンサルトを放とうとするが足を滑らせコーナーに股間を強打。コーナーにぶら下がった武藤を石黒レフェリーがセクシーと判断し、マラヤ側にポイントが入る。(崖2ーマ3)

 プロレスルールに戻り、マラヤマンが都ストンピングからサードロープに引っ掛け、セカンドロープへの619もこれは当然頭上を通り過ぎる。マラヤマンはコーナーに座らせ、勢いの付いたエルボーもコーナートップに引っかかり当たらず。ハイキックも前蹴りもコーナートップにあたり都に当たらず、逆コーナーに振ると走り込むが、都は足を伸ばしてカットしコルバタで投げ捨てる。

マラヤマン「やられました」
マラヤ「成仏させろ!」
(スポルティーバエンターテイメントの阿部史典が登場)

阿部「成仏させてやるって聞こえた!成仏させてやる!」

 阿部は河津落とし。なぜか阿部が痛がり都がフォールし3カウント。(崖3ーマ3)

マラヤマン「今のはどういうことだ!竜さんは六法全書の上に落ちたけど今のは何だったんだ!」

 何事もなかったようにルールが変更され賛美歌対決へ。その宗派の誇りとなる賛美歌に当たる歌を歌い上げるという。
 松本都が崖のふち教の賛美歌となる『富士の山』を歌い、マラヤの代理人としてトランプ内藤が登場すると『Tha Star Spangled Banner』を熱唱。石黒レフェリーがジャッジをしようとするが、トランプが賄賂をレフェリーに渡し勝利。(崖3ーマ4)

 文句を言う都を無視しそのまま両国式指相撲対決へ。
 都と美月がリングへ。あっさり美月が勝利。(崖3ーマ5)

 プロレスルールに戻り、マラヤマンがガットショットも都は指相撲の結果に悔しがりながら八つ当たりのチョップ連打。マラヤマンはボディブローからビンタ。コーナーに振って走り込むが、都は足を伸ばしてカットしコルバタで投げ捨てる。

マラヤマン「すいませんやられました!」
マラヤ「暴力をふられた、訴えてやる!」
(プロレスリングBASARAの竜剛馬がフラフラしながら現れる)
マラヤ「みやこみやこ!」
竜「訴えるといいましたね。ほんとにやるんですか?」
マラヤ「みやこ!」

 都へ竜がガットショットから六法全書…に見せかけたアスクルのカタログに六法バスターと叩きつけるが、竜は後頭部をカタログに強打し自爆した所を都がフォール。これで3カウントを奪い崖のふちが1ポイント。(崖4-マ5)
竜「これ以上は僕の心が持ちません!だから嫌なんだよ!(とリングから逃げ帰る)」

 ルールが変更され、両国式尻相撲対決へ。
 あっさり都が勝利。あまりにもあっさりだったため三本勝負へ。(崖5ーマ5)
 今度はあっさり鎌田が勝利するが、都が納得できずヒップアタック。(崖5ーマ6)
美月「暴力だ!訴えてやる!」
(プロレスリングBASARAの竜剛馬が嫌々現れる)
竜「ちょっと多くないですか?思ったよりも。誰を訴えるんですか?」
美月「みやこ!みやここ!みやこ!」
 都へ竜がガットショットから六法全書…に見せかけたアスクルのカタログに六法バスターと叩きつけるが、竜は後頭部をカタログに強打し自爆した所を都がフォール。これで3カウントを奪い崖のふちが1ポイント。(崖6-マ6)

 何事もなかったように通常の尻相撲ルールに戻り3本目へ。
 一度都が手をつくもノーカウントになり鎌田にもたれかかった都が潰して都が勝利。(崖7ーマ6)
 これにはブーイングが飛ぶと、都が客席に降り信者を襲撃。

 ここから5分間スペシャルボーナスタイムとして500ポイントに。

 都がマラヤマンにエルボーを叩き込むと「こんなエルボー初めて受けた!成仏させたる!」と叫び、なぜかリングサイドに居たアンべー・フー僧侶があわてて場外に走るとアスクルのカタログを持って登場。

フー僧侶「この仏教経典で成仏させてやる!」

 都に河津落としを叩き込むも、フー僧侶はアスクルへ自爆。そこを都がフォールし3カウント。(崖507ーマ6)

マラヤマン「こうなったら成仏させたる!」
フー僧侶「(リングを降りたばかりで)俺はどうしたらいいんだ!」
 フー僧侶がリングに戻り、アスクルのカタログをリングに叩きつけ河津落としで都をカタログに叩きつける。痛がる都をフー僧侶がフォールし3カウント。(崖507ーマ506)

 マラヤマンがマットをリングに投げ入れ、パワーボムで叩きつけると鎌田を呼び込み、鎌田が都にムチ攻撃連打。鎌田がマラヤスペシャル(=パロスペシャル)で都を捕らえ、これで都がギブアップ。

 アイアンマンマッチの時間切れを待たず、都のギブアップで宗教戦争は宗教法人マラヤの勝利となった。

エンディング

美月「恐れ入ったか」
鎌田「いえーい」
美月「宗教なめんじゃねーぞ」
鎌田「なめるな!」
美月「ウチラが勝者だ」
鎌田「勝ったぞー!」
都「ふざけんな!」
鎌田「口答えすんなヒステリックババア!」
美月「いきなりの悪口(笑)うちら勝者になったから、歌わせろ、歌を」
鎌田「歌わせろ!」
美月「4曲ぐらい歌わせろ!いいか!」
鎌田「それでは我々宗教法人マラヤ!」
美月「歌うぜ!」

 マラヤは『仏教殺人事件』『GET UP!解脱』『ぽわ』『糸色文寸ネ申マーラー』の4曲を歌い上げ、4曲目で都もリングに上がりサイリウムを振り回しノリノリに。

都「マラヤさん、今日は本当に崖のふち教に出ていただいてありがとうございました!あの、良かったら握手してください(鎌田がその手を握ろうとするが都は背後に隠していたムチを振り回し急襲)マーラふざけんじゃねーぞ!リングの上でチャラチャラ歌いやがって!神聖なリングを何だと思ってるんだプロレスなめんてんのか!」
美月「ババア、3月26日後楽園ホールはボス連れてくるからな!新興宗教オレ教教祖、大槻ケンヂ!」

(モニターに『新興宗教崖のふち教vs新興宗教オレ教 葛西純&松本都vsジャガー横田&藤田あかね』のカードが映され、最終宗教戦争が行われることが発表される)

都「は?っふざけんじゃねーよ大槻さんは崖のふち教のバックなんだよ」
美月「うちらの方がタイプだからヒールターンするってよ。藤本さん、そういうことなんでよろしくな」
藤本「あのもう…すきにしてください」
都「ふざけんな!ふざけんじゃねー!お前らもさ、3月26日さ、後楽園ホール来い!スケジュールあいてだろ!来いよオラ!」
美月「あいてねーよ」
都「は?」
美月「あいてねーよ。ゲームやんだよゲーム」
都「ふざけんなよ!ゲームとアタシとどっちが大事なんだよ!」
美月「ゲームに決まってんだろ!」
マラヤマン&竜「藤本さん俺たちはあいてますよ!」
美月「じゃあな」
(宗教法人マラヤは会場から撤収)

都「…じゃあ、今日出場した全選手、リングに上がってください(誰も上がらない)上がれつってんだろがオラ!(急いでリングサイドに居た選手たちが上がる)今日の感想言ってみろこの野郎」
マラヤマン「今日の感想だとこの野郎!こんなもん詐欺じゃねーかおい!安請け合いしちゃったよ!こんなしんどいことさせられるんならよ、なんで俺たち後楽園ホール呼ばねーんだよ!俺たちもあいてる!」
竜「おい!今日なんで呼ばれたんですか?今日、言ってくれれば六法とか持ってくるし、俺なんか今日六法全書無くてアスクルのカタログで闘ったんだぞ!次回からは俺ではなく六法の方をオファーしろ」
都「わかりました!」
阿部「今日朝、4時入りしてくださいって言われて、4時に来て、皆がミーティングしてる時に、お疲れ様ですって入ったらホワイトボードに整列・阿部って書いてあった。整列だけってどういうことだよ!」
マラヤマン「いっぱいいるだろアイスリボンの選手!なんでプロの選手整列だけで呼びつけてるんだよ!」
もち「松本都のTwitterを見て危うく入信してしまうところでした。本日3000円のお布施持ってきたらこんなことになってしまいました。それ(ムチ)私普段使ってるやつじゃないですか!明日道場マッチがあるので鉄拳制裁をくらわせようと思います。ありがとうございました」
メアリ「都さんこんなの気にすることないですよ!」
都「内藤選手だけだよわかってくれるのは!」
メアリ「崖のふち解散するって言ってた時どうしようかと思ってたんですよ!いつか宗教やると思ってました!」
都&メアリ「新興宗教崖のふち教ばんざーい!ばんざーい!!ばんざーい!!!」
都「最後に選手の皆さん輪になってください。皆さん、今日はお越しいただいて本当にありがとうございました。新興宗教崖のふち教は新たな敵オレ教を向かえ、宗教戦争をしていきます。私が出家でハッピーと言ったら崖のふちと言ってください。本日はありがとうございました。出家でハッピー!崖のふち!!!」

<試合後コメント>
松本都
「ありがとうございました~!旗揚げしました~!教祖で~す!ありがとうございま~す!なんか新興宗教とかは全然未知で、すんごい怒られるのかなって思ってたんですけど、みんな超喜んでくれて、今日もお客さんを見ればわかると思うんですけど、ちょっと宗教キてるなーと思いました。今日マスコミさんもみんな信者ですよね?ヤバイですねー宗教やばいっすねー。宗教イイっすね~!イイっす、宗教!新興宗教、崖のふち教。みんなを幸せにする宗教ですから。ちゃんと私腹を肥やさず、ちゃんとみんな分配する、先を見据えた経営、崖のふち教。素晴らしくないですか?ねぇ?!ですよね~?ハイ!嬉しい!」

――マラヤとは宗教戦争敗北という形になってしまいましたが
「負けましたね~……ハイ、まさかの。そうですねぇ、やっぱりちょっと、ポッと出なので。教祖としては。重みを感じました、お二人の。また当たりたいです。ゲームするから無理って言われましたけど……」

――戦前は「ぶっ殺す」という思いでしたが、戦ってみてマラヤへの思いはどう変わりましたか
「結構私はプロレスに関してはカタいので、リングであんなにお酒飲みながらやったりとか、カルチャーショック過ぎて。でもすごい素敵じゃないですか。だから自分のプロレス観をまた一個広げられたような感じです。リカちゃんはWWE好きとか言ってましたけど、全然プロレス知らない人がリングに上って、「あっ、こうなるんだ」っていう化学反応と言うか、ちょっと成長できた気がします。すごい好きなので、二人共。超可愛かった~。ハイ。大好きなんです」

――プロレスラーとしてもそれなりのキャリアになると思うのですが、パロ・スペシャルでギブアップするという結末でしたが
「パロ・スペシャルというよりは、その前のムチが死ぬほど痛くて、すんごい一番痛いところをめちゃ叩かれて、ムチですかね、効いたの。パロ・スペシャルも効きましたけど。なんか加減を知らないというか、ハイ」

――鎌田さんにはプロレスラーとしての才能を感じましたか
「才能……どうなんですかねー。まあレスラーになったらまたちょっとアレなんで、イジメちゃいますけど、後輩なんで。でもちょっと怖いですね、彼女がやるとかなったら。消されそうな気がします。すごいムチ喜んでたし……」

――今回最後に大槻ケンヂさんがオレ教を立ち上げて教祖になったという話がありましたが
「オレ教を立ち上げたんじゃなくて、新興宗教オレ教は1992年からあるんです。二十……四年?二十五年前からあるんです。実はその客入れ音楽とか休憩BGMも新興宗教オレ教って曲をかけてたんです。そういうのがあったんですけど、でもなんか裏取引が合ったみたいで、そういうことになりました……ビックリしました。……入場曲とかどうしたらいいんですかね?とりあえずホールに来るみたいなので、その日に、燃やしたいと思います」

――大槻ケンヂさんを尊敬する言葉も多かったですが、その方と後楽園ホールで戦うということですか?
「戦うんですかねー?でも試合はしませんってさっき画像を見たら出ていたので。わかんない。ジャガーさんとかも何も聞いてないと思うんで。(藤田)あかね復帰戦ですよね?大丈夫なんですかね。二人がいつの間にか宗教に入信して……全然聞いてなさ過ぎて。多分つっか(藤本つかさ)と裏取引あったんですかね。どうしたらいいんですかね。わかんない……」

――今後崖のふち教の集会というのは継続的に行われるんですか
「次の集会は、その26日なのだと、思ってます。後楽園ホールというところで。なので次は26日です!オレ教対崖のふち教。ヤバイですね。オレ教知りませんか?勉強不足だと思います!」

――申し訳ありません
「CD聞いて下さい。『エリーゼのために』っていうCDに入ってるので。基本ですね、宗教を勉強する上で。『新興宗教オモイデ教』『新興宗教オレ教』『バカボン教』。基本です。勉強してきて下さい。宗教いっぱい勉強したので詳しいんです」

――後楽園での目標はなんでしょうか。大槻ケンヂさんを崖のふち教に取り戻すのか、敵対して倒すのか……
「目的とか展望とかってことですよね。なんか、マラヤの方が可愛いから乗り換えるとか、そういう人なんだって見損なってしまったので、今バックに戻ってきてくださったとしても、ちょっと複雑な気持ちですね。だから、オレ教、ぶっ潰すって感じで。今の気持ちですかね。それは記事にしていいことなのか分かんないですけど、私の本心です、今の」

――やはり宗教戦争であると
「宗教戦争ですね。オレ教対崖のふち教。新興宗教同士の。ジャガーさんとかは意味分かんないと思いますけど……」

――次のホールまでに葛西選手を崖のふち教に入れられる自信はありますか
「もう入っているということになります。はい!もうリリースが出てしまったということは、もうそうなっているということになります。本人の意見は聞いていないです。世の中にはそう出回っているので。さっきの瞬間から」

――葛西選手は、一般信者なんでしょうか、幹部なんでしょうか
「あー……でも、まだ幹部はちょっと早いんじゃないですか。幹部は内藤(メアリ)さんがもう三万円の壺を買って(幹部に)なってるんで。これからの修行次第ですかね。また修行しなきゃいけないですね!」

――最後にありがたいお言葉を頂けますか
「はい!私は、何かにすがるものがほしいなと思って、宗教を旗揚げしました。でも、教祖です!やっぱり信じる者は、他人とか誰かの言葉じゃなくて、自分なんですね。新興宗教がけのふち教は、私が教祖で、私は私を信じています。これは自分を信じると書いて「自信」と書きますね。皆様もそれぞれ個人個人の新興宗教を旗揚げしてもらいたいと思います。そうしたら人生はとても楽しいし、とってもハッピーに生きられると思います。私はとっても今しあわせです!みなさんも宗教を旗揚げしてしあわせになって下さい。本当にそう思います。本当に身をもって実感しています!」

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る