2・16ラウェイ後楽園大会に出場する高橋奈七永、奥田啓介がコメントを発表!「プロレスラーの強さを証明する」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 2月16日(木)に後楽園ホールで開催される『Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~』に出場する日本人プロレスラー2選手が大会へ向けコメントを発表した。

奥田啓介(プロフェッショナルレスラー:IGF)
「俺は俺なりの『レスラーは強くなくてはいけない』というプロレス哲学を持って、このラウェイのリングに参戦します。決して挑戦ではありません。古い考え方かもしれませんが、プロレスラーは、『いつ、なんどき、誰とでも戦う』ものって思っていますから。相手もラウェイを背負って、俺もプロレスを、IGFをNEWを背負って戦います」

高橋奈七永(プロフェッショナルレスラー:SEAdLINNNG)
「日本人初の“MTBF認定ラウェイ女子王者”として誇りとミャンマーで私に挑戦の機会を与えてくださった感謝を持って当日のリングに立ち闘う為に今、精一杯自分の刀を磨いています。今度は私のホームである日本のリングでもあるので前戦よりも強くなったMOMOKOの姿をお見せしたいと思いますのでご期待ください。 今回も女子プロレスラーの強さを証明するのみです。やればできる!」

『Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~』
日時:2月16日(木)
開始:18:30
会場:東京・後楽園ホール

▼80kg契約 3分5R インターバル2分 判定なし
PHOE KAY(ミャンマー:45戦13勝12敗20分)
vs
DAVE LEDUC(カナダ:38戦28勝2敗8分 ※ムエタイ戦績含む)
※現ミャンマーラウェイ80kg級王者

▼75kg契約 3分5R インターバル2分 判定なし
SHAN KO(ミャンマー:40戦15勝5敗20分)
vs
奥田啓介(日本:IGF)

▼70kg契約 3分5R インターバル2分 判定なし
PHYAN THWAI(ミャンマー:37戦28勝0敗9分)
vs
山崎泰幸(FSA拳真館 日本総本部所属)

▼54kg 3分5R インターバル2分 判定なし
YAR ZAR(ミャンマー:37戦15勝7敗15分)
vs
KOUMA(WSRフェアテックス荒川/WPMF日本スーパーバンタム級王者)

▼68kg 3分5R インターバル2分 判定なし
THARA-THE TA-PWINT(ミャンマー:38戦14勝4敗20分)
vs
山本祐希(禅道会・空手道大誠舘)

▼女子64kg 2分4R インターバル2分 判定なし
SHWE SIN MIN(ミャンマー:15戦10勝1敗4分)
vs
高橋奈七永(SEAdLINNNG)

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る