桜花由美&宮崎有妃のオバサンタッグがベルトを奪取し若者刈りへ!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 28日、新木場1stRingにてプロレスリングWAVE『Saturday Night Fever Jan.』が開催され、次期挑戦者決定戦を制して挑戦権を獲得した桜花由美&宮崎有妃のOVER SUN(オーバーサン)が、水波綾&大畠美咲のAvidRival(アビッドリバル)が持つタッグ王座に挑戦。シングル王座への返り咲きも狙っている桜花としては、このタイトルを足がかりにして次なるステップに進みたいところ。一方、王者組とすれば浜田文子&山縣優のLas Aventureras(ラス・アベントレラス)からやっとの思いで奪ったベルトを、また上の世代に戻すわけにはいかなかった。

 お互い激しい打撃戦となる中、宮崎は不意打ちのリップロック。桜花のビッグブーツから宮崎が高速タイガースープレックスもカウント2。大畠のバックブローが水波に誤爆し、このチャンスに宮崎はタイガースープレックス、デスレイクドライブ、ムーンサルト・フットスタンプ2連発と繋げ勝利。桜花&宮崎が“オバサン”レスラーの意地をみせた。

 勝利した桜花は「オバサンだからってな、弱いわけじゃねーんだ!防衛戦、WAVEの子たちは結構当たっているので新しい風欲しいですよね?若いほうがいいな。エキス吸いたい。あと宮崎さんの恥ずかし固めが狙える選手どうですか?」と提案。その場に居た25歳の世羅りさを捕まえ、美人レスラーとして注目を浴びる雪妃真矢とのタッグチーム相手に2月11日後楽園ホール大会で王座戦を行うことを決定した。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る