【試合結果】1・16 新宿二丁目プロレスAiSOTOPE LOUNGE大会 忍&ダイスケ&塚本拓海vs柴田正人&竹田誠志&内田祥一

  • 0
    Google+でシェア
  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『新宿二丁目プロレスvol.24~ド新年尻餅付き野郎大会!~』
日程:2017年1月16日(月)
開場:19:00 開演:19:30
会場:AiSOTOPE LOUNGE
観衆:666人・超満員札止め

▼さわやかマッチ
寧々∞D.a.i/●阿部史典
3分23秒 チョークスラム→片エビ固め
○谷口弘晃/上野友暉

▼ドキッ!男だらけ騎馬戦!
○[浅草24会館チーム]大橋あっくん/ダイスケ/アマゾネス・ダイアン/ともちか
浅草24会館チームの勝利
●[新宿24会館チーム]忍/宮本裕向/ヘラクレス千賀/竹田光珠
●[上野24会館チーム]内田祥一/ブリティッシュ・バタードッグ/谷口弘晃/上野友暉
●[コンボイチーム]柴田正人/竹田誠志/塚本拓海/阿部史典

▼竹田光珠デビュー戦
○宮本裕向
7分30秒 逆エビ固め
●竹田光珠

▼アマゾネス・ダイアンショー

▼ビーチンコ・フラッグス
○植木嵩行
6秒 フラッグ奪取
●Kouzy
●柴田正人
●大橋あっくん
●ブリティッシュ・バタードッグ

<再試合>
○Kouzy
3分36秒 フラッグ奪取
●植木嵩行
●柴田正人
●大橋あっくん
●ブリティッシュ・バタードッグ

▼変態マッチ
二代目マスクド・バディ/ブラック・バディ/グリーン・バディ
6分40秒 裸タイガーマスク乱入により収拾つかず→ノーコンテスト
ブリティッシュ・バタードッグ/アマゾネス・ダイアン/ともちか

▼レイチェル・ダムール ダンスショー

▼みんなでガン掘り選手権
【優勝】309点 内田祥一ペア
【第2位】183点 上野友暉ペア
【第3位】182点 塚本拓海ペア

▼職業別マッチ
○忍花屋
19分21秒 献花
●マメ歯科医
●山田鍼灸師
●寧々自衛隊員
●植木警察官
●宮本土木作業員
●謎の保育士
●シークレット住職

▼ILNPタイトルマッチ前哨戦
忍/●ダイスケ/塚本拓海
12分33秒 ダイビングヘッドバッド→片エビ固め
柴田正人/竹田誠志/○内田祥一

▼ボーナスマッチ 全選手参加パンツバトルロイヤル
○遠藤マメ
7分51秒 パンツ脱がし
●忍

ILNP前哨戦で敗北したダイスケが、明日の王座戦で負けたら塚本拓海の大事な所が大変になる事を約束!ニチョプロを見てプロを目指した竹田光珠がデビュー!

第1試合

201701162tyo_1st 弥武リングアナが登場し「今日はメンズデーです!腐女子は居ないのでやりたい放題です!」と説明し歓声が沸く。続いて上野とKouzyがプロレスのルール説明を行った。

 爽やかマッチと題された第一試合。上野の入場曲である『Shots ft. Lil Jon』が流れいきなり爽やかではない雰囲気になる中、先発は阿部と谷口。

 谷口が阿部を客席に押し込むがブレイク。バックの取り合いからリストの取り合い。バックエルボーで逃れた谷口がヘッドロックからホイップするが阿部がヘッドシザースで返し、これを抜けた谷口と睨み合う。両者タッチ。

 寧々と上野はタックルのぶつかり合い。上野が打ち勝ち、ラリアットも避けた寧々がドロップキックで倒す。寧々はラリアットも、かわした上野が投げ捨てバックドロップ。すぐさま立ち上がった寧々がニールキックを叩き込んで両者タッチ。

 阿部がボディブローから首投げで倒しサッカーボールキック。フォールも2。
 谷口のチョップと阿部のエルボーの打ち合い。阿部がローリングソバットから二回転式延髄斬り。阿部は走り込むがラリアットで迎撃した谷口がフォールも寧々がカット。

 上野が寧々にソバット、谷口がチョークスラムで阿部を叩きつけて3カウント。

第2試合

201701162tyo_2nd 全選手がTシャツを舞台で脱ぎながら入場式。会場が色めき立つ中、ニチョプロ恒例の騎馬戦が開始!

 Kouzyが実兄であるTOKI○の曲を歌う中、中央でコンボイチームと新宿24会館チームが激突。あっくんが騎馬上で踊る中、上野が何故か大股開きにさせられ客席に押し込まれソフトタッチされる。今日デビューの光珠が迷走する中、新宿24会館チームとコンボイチームが自爆。各々自爆していき、本人たちが気づかないうちに浅草24会館チームが優勝した。

 優勝した大橋あっくんが「今年も大日本プロレス突っ走っていくぜー!」と叫び優勝賞品を受け取った。

 試合後、緊急のアナウンスとして忍のアンダーTバックが騎馬戦中に紛失したとのこと。お客さんの中からTバックが忍に渡され、大会終了後何かしらの形で商品に入るかもしれないとのこと。

第3試合

201701162tyo_3rd アマゾネス・ダイアンショーが行われ、昭和歌謡にあわせてパフォーマンスを行ったダイアンは炊飯器からご飯をよそい食事をするとステージを後にした。

 二丁目プロレスを見てプロレスに憧れ、666の練習生を経て本日デビュー戦を迎える光珠。
 光珠がタックルも宮本が潰してグラウンドへ。宮本はヘッドロックで絞め上げ、抜けようとした光珠のリストを取る。リストの取り合いから宮本が足を刈って倒しヒールホールド。抜けようとした光珠に弓矢固め。これはブレイク。

 ロックアップから宮本がヘッドロック。そのままホイップも光珠がヘッドシザースで返し抜ける。再度宮本がホイップも光珠はヘッドシザースで抜け睨み合う。

 チョップの打ち合いから光珠がチョップ連打。宮本が強烈なチョップで倒しストンピング。光珠は立ち上がりドロップキック。宮本はジョン・ウーで客席に吹っ飛ばす。
 宮本はガットショットからエルボー。エルボーの打ち合いになり、光珠がエルボー連打も宮本が顎にエルボーを叩き込みボディスラムからエルボードロップ。フォールも2。
 光珠はドロップキックからフォールしようとするが、宮本が弾くも光珠はエルボー連打からドロップキック。フォールも2。
 光珠はブレーンバスターを狙うが、耐えた宮本が投げようとするも、着地した光珠がウラカン・ラナ。返した宮本とエルボー合戦。光珠はエルボー連打も、宮本が強烈な逆水平チョップ連発で倒しブレーンバスター。フォールも1。
 宮本は逆エビ固め。光珠がお客さんに手を伸ばしブレイク。
 宮本が走り込んでラリアットも光珠はスクールボーイ。2で返されると首固め。これも2で返されると、宮本はラリアットでなぎ倒し逆エビ固め。宮本は中央に引きずり腰を落とすと、これで光珠はギブアップ。

第4試合

201701162tyo_4th 遠藤マメのお尻に刺さった旗を獲った選手が勝利となる特殊ルール。
 Kouzy、植木、バタードッグ、柴田、あっくんの5人による闘いだが、植木がダッシュで旗をとって試合終了。
 これには「空気読んでよ」と詰められ、「ルールは手で取るのではなく口でとった」という事で再試合。

 観客という砂浜を走り、マメ打ち際で植木が柴田とバタードッグにより大開脚されお客さんの顔に押し付けられる。
 バタードッグがマメの尻に顔を埋めようとするが植木が足首をとってカット。だが植木を柴田がおさえ、さらにあっくんが押さえ込むが、バタードッグの口技によりマメのア●ルが裂傷しタイムストップ。

 マメの尻にテープが貼られ応急処置されると試合再開。柴田がお客さんの上に植木をのせ上下させると、客席に紛れ込んだマメを追って全選手が客席へ。乱戦となる中、Kouzyが旗を咥え抜き勝利した。

第5試合

201701162tyo_5th ダイアン&ともちか&バタードッグは高貴な雰囲気で入場。マメがレフェリーとして参加する。
 各々がバディ達を客席に押し込み「おさわりください」と案内が起きる。ダイアンが二代目にスリーパーから股裂き。ひっくり返されスパンキングから猪木アリ状態へ。二代目はダイビングヘッドバットで急所攻撃も、ともちかが肛門へアイアンクロー。
 乱戦となる中ともちかが「ちょいちょいちょい!おめーキャラかぶってんだよー!この場にオカマは二人必要ねーんだよ!」と、ともちかとダイアンがオネエスタイルダンジョンを始めラップバトルへ。彼氏ネタを出されたともちかは「心が痛い!」と大ダメージで敗北宣言。

 ここでブラックが「試合を終わらせたいと思います」とバタードッグにダイレクト三角絞め。バタードッグの後ろから二代目が合体。さらにグリーンがダイレクトフェイスロック。そのグリーンのバックをともちかがとり、二代目をダイアンがせめて行きオブジェが完成。そこへ突然ラタイガーマスクが入場し踊り狂うと試合はノーコンテストとなった。

第6試合

201701162tyo_6th 休憩明け、レイチェル・ダムールさんによるダンスショー。新年一発目のニチョプロを艶やかに染め上げた。

 腰に万歩計をつけてガン掘り度を競うこの試合は、お客様からパートナーを選出する会場全体参加型の闘いへ。
 次々パートナーを見つける中、上野が断られ続けて困り果てる。ともちかがお客さんをアテンドし上野にやっとパートナーが見つかり試合開始。

 一回戦はフリー体位。マット上は他の選手のパートナーも巻き込み乱れた状態へ。
 攻守交代し二回戦。後ろからガン掘りされているともちかが、同じくガン掘りされている谷口の唇を奪い谷口が顔を伏せる。

第8位 45点 谷口ペア
第7位 73点 ともちかペア
第6位 98点 千賀ペア
第5位 128点 竹田ペア
第4位 136点 大橋ペア
第3位 182点 塚本ペア
第2位 183点 上野ペア
第1位 309点 内田ペア

 圧倒的点差で内田ペアが勝利した。

第7試合

201701162tyo_7th2 宇宙を航海してそうな戦艦の曲に乗って元自衛隊の寧々、お台場辺りで踊りそうな警察官の曲に乗って元警察官の植木、必ず殺しちゃいそうな仕事が出来る人の曲に乗って鍼灸師の山田、とんちが得意な小坊主が出て来そうなアニメの曲に乗ってシークレット住職、歯を磨きたくなる曲に乗って歯科医のマメ、湘南あたりに吹きそうな風の曲に乗って職人スタイルの宮本、花びらが散りそうな曲にあわせて花を持って花屋の忍、そして最後にすぐにケツを出しそうな幼稚園児が出てそうなアニメの曲に乗って謎の保育士が登場。

 土木作業員が仕事を始める掛け声。それぞれ各々の仕事を始めるが、土木作業員が花屋に「今日さ、俺の嫁さんじゃないんだけど俺の不倫相手が誕生日なんだよ、花あげたいなと思って来たんだけど見繕って」と要求。花屋は「アレンジメントのほうがオアシスに水を一日一回垂らすだけで大丈夫です。ご予算は?」と聞くと、「三千円ぐらいで」としどろもどろの土木作業員に「後ほどお待ちしております」と花屋はアレンジメントを始める。

 突然自衛隊員が「親知らずが痛いです」と訴え、歯科医が親知らずを力づくで抜くと「記念にとっておけ」と親知らずを渡し「良い診療した」と作業に戻る。

 ここで鍼灸師が復帰を宣言し自分のプライベートサロンを宣伝すると、警察官に寺の場所を聞く。警察官は「マットが突き当たりなんで、真ん中ぐらい行ったらマット突き抜けてまっすぐいったらあるから。あそこのお坊さん良いお坊さんだから」と道案内。
 鍼灸師が保育士を連れて住職の元へ。住職は「生きてれば良いことも悪いこともあります」とお経を唱える。
 自衛隊員も住職へ相談に来ると、住職は別室へ自衛隊員を連れ込む。すると住職は自衛隊員を押し倒していくが、自衛隊員が悲鳴をあげ警察官が現場へ。

 警察官が「強制わいせつ事件だ逮捕するぞ!」と住職を逮捕しようとするが、住職は自衛隊員を羽交い締めにして拳銃を抜く。
 住職は「この日本全国にある宗教を全て一つにしろ!」と要求し、警察官は「俺には無理だ!待っていてくれ!」と相談。土木作業員は「とりあえず一服だ!」と全員にカップ麺を配り始め、本当にカップ麺を食べ始める。
 しばらくカップ麺を食べてる姿をお客さんが眺め続け、警察官が「本部から公証人を呼んできた。ネゴシエーターの保育士だ」と保育士を前に出す。
 保育士は「先生が来たから大丈夫です。こんな時は歌を歌ったほうが良いから」と歌い始める。住職は「何やってんだ●すぞ!」と挑発するが、だんだんとのっていく。だが住職は洗脳されずに保育士を撃ち●す。

 警察官は「こうなったら突撃だ!」と、土木作業員が鉄球を用意し住職へ向けて鉄球を叩き込むが、住職が土木作業員、鍼灸師、歯科医を撃ち●す。警察官が仇討ちとばかりに銃を撃つが、自衛官を間違って撃ってしまう。
 警察官と住職が相撃ちとなるが、住職は急所を逃れていた様子。だが自衛官が後ろから住職を撃つ。
 歯科医からもらった親知らずが身を守っていてくれたとのことだが、目の前の死屍累々を見て自衛官は自害。

 全てが終わった現場に、土木作業員が注文していた花屋のフラワーアレンジメントが供えられた。

 暗転した後、これは劇団ニチョプロによる公演だった事が発表された。

第8試合

201701162tyo_8th2 二丁目プロレス王座『ILNP』の前哨戦。
 まずは挑戦者のダイスケと竹田が先発。竹田が客席に押し込むがブレイク。手4つから竹田が潰して腹にのってダブルニードロップ。だが耐えたダイスケが逆に潰していく。竹田がヘッドロックから首投げもヘッドシザースで抜けたダイスケ。両者タッチ。

 柴田と忍がチョップ合戦。柴田のエルボーと忍のチョップ合戦から忍がドロップキックも柴田がふっ飛ばしエルボードロップ。ふらつく忍は塚本にタッチ。柴田も内田にタッチ。

 バックの取り合いから塚本がアームホイップで投げエルボーで倒す。塚本はダイスケにタッチ。ダイスケはハンマーブロー。内田はタックルで自軍コーナーに押し込み、そのまま乱戦となり場外乱闘へ。

 内田がダイスケをマットに戻しチョップ合戦。内田がブレーンバスターで叩きつけフォールも2。内田は竹田にタッチ。
 竹田とダイスケはエルボー合戦。竹田が急所を蹴り上げると、後頭部にエルボーから柴田にタッチ。
 柴田はボディスラムからボディプレスで潰しフォールも2。柴田はエルボーから竹田にタッチ。
 竹田とダイスケはエルボー合戦。柴田が膝を叩き込んでスケベイスをセットするとそこへDDT。さらに低空ドロップキックを顔面に叩き込み柴田にタッチ。

 柴田はハンマーブローからストンピング。さらにブレーンバスターからフォールも2。柴田は竹田にタッチ。
 竹田は投げようとするが、着地したダイスケがバックを取るも、竹田はソバットからラリアット。だがかわしたダイスケがブレーンバスターで返し忍にタッチ。

 忍は次々エルボーからステージに登りミサイルキック。さらにその場飛びシューティングスターからSEXボンバーを予告。客席から走り込んだ忍をガードした竹田が、ソバットから膝蹴り、さらにロッキンポを叩き込んで柴田にタッチ。

 柴田はハンマーブロー連発からアヴァランシュプレスで叩きつけてフォールも2。柴田はステージに登ると、ダイビングボディプレス。忍は避けて塚本にタッチ。
 塚本は河津落としからトラースキック。フォールも2。塚本がおさえて忍がSEXボンバー。さらにダイスケがエルボー、塚本がトラースキックを叩き込んでフォールも内田がカット。
 塚本が投げようとするが、耐えた柴田がラリアット。避けた塚本が延髄斬りからフィッシャーマンバスター。だが立ち上がった柴田がラリアット。ダブルダウン。両者タッチ。

 内田がダイスケのラリアットを避けて延髄斬り。さらにツームストンパイルドライバーから脚立を担ぎ出し登るが、ダイスケが雪崩式ぶっこ抜きジャーマンスープレックスからランニングエルボー。フォールも柴田がカット。

 ダイスケはステージに登りダイビングスライディングニーも、内田はドロップキックで迎撃し柴田がDDT、竹田がロッキンポ、内田がバックドロップで叩きつけてフォールも忍がカット。
 内田がデスバレーボムからフォールも2。内田はボディスラムから脚立に登り、ダイビングヘッドバッドを叩き込んで3カウント。

忍「あなた明日挑戦なのに負けないでよ…なんか喋って」
ダイスケ「大事な、タイトルマッチ前なのに、とられてしまってゴメン」
忍「ゴメンじゃすまされないんじゃないかな。ち●ぽ出さないとすまされないんじゃないかな」
ダイスケ「なんでそれですみそうな空気になってるんですか。、この仮は必ず、明日のタイトルマッチで柴田さん、あなたにぶつけますよ。今日はゴメン。ああいいよじゃあ、明日タイトルマッチで負けたら、全裸になってやろうじゃねーか!」
忍「明日負けたら全裸でフェ●チオされる、だれかに」
ダイスケ「…ちょっと、やりすぎじゃないですか?…ともかく!柴田さん、明日、あなたと正々堂々としたタイトルマッチ、このマットでやりましょう!お願いします(柴田と握手)罰ゲームに関しては、ちょっと考えよう」
忍「別に後輩の塚本がフェ●チオされるでもいいよ」
ダイスケ「後輩の塚本がフェ●チオされるよ!やってやるよ!」
塚本「!?!?」
忍「よし帰ろう」

ボーナスマッチ

201701162tyo_9th 恒例の全選手参加パンツバトルロイヤルへ。エニウェアバトルロイヤル形式で脱がされた選手が負け抜け。最後まで残った選手には豪華賞品が贈呈される。

 全選手入場する前に試合が開始され乱戦に。ともちかが集中砲火を受けるなか、ステージ上ではあっくんと千賀によるオンステージ。
 谷口がKouzyや阿部のぱんつを脱がそうとするがKouzyは反撃。植木がともちかに顔面騎乗し脱がしていく。谷口が宮本を脱がし、そこからバタードッグも退場。忍が阿部を脱がし退場させ、内田は石黒レフェリーを脱がしていく。
 光珠が植木をフォールし退場させると、山田も退場。竹田、Kouzy、柴田と次々脱がされ退場し、ダイスケが全てを脱がされそうになる中内田がひっそり脱がされた以上。ダイスケはヘッドシザースで耐えるが、忍は強制的に脱がし退場。
 塚本がはずかし固めでギブアップすると、忍がダイレクトパンツドライバーで上野を叩きつけ3カウント。
 ステージ上で腕を組み試合を眺めるあっくんと千賀を無視し、忍が谷口と光珠をドロップキックからフォールし退場させる。
 千賀があっくんに急所攻撃からフォールし退場させると、千賀は忍にガットショットからエルボー。エルボー合戦から千賀がトラースキック。だがマメが千賀にリップロックからスライディング・ゲイ。これで千賀は3カウントで退場。

 忍はSEXボンバーも、避けたマメがリップロック。だが忍は落ちずに舌を入れて押し返していくが、マメがバックを取りガン掘りから忍を脱がす。
 これにより遠藤マメが優勝となった。

マメ「勝っちまったー!皆さん、2017年、こんな新年からこんな馬鹿なイベントにご来場ありがとうございました!最後皆さんでしめましょう!行くぞ!めでたい初日の出で、行くぞ!新宿ニチョプロで行きましょう!2017年皆さんのご多幸をお祈りいたします!行くぞ!新宿ニチョプロ!」

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る