連合軍完勝!ベルト独占報告と若手軍NEWERAへの苦言「若い力って言ったってあんなもん。NOSAWA論外は連合軍のガン」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 12.9後楽園ホール大会にて全王座の独占に成功したベテラン連合軍、河野真幸、カズ・ハヤシ、MAZADA、近藤修司、葛西純が記者会見を行った。なお鈴木鼓太郎は他団体出場、NOSAWA論外は諸事情により欠席となった。

▼以下、選手コメント
河野真幸
「WRESTLE-1に来てから巻いたベルトで初めて防衛できたので良かったです」

カズ・ハヤシ
「パートナーの鼓太郎さんは他団体に仕事で行っていまして、今日は欠席させて頂きますという事です。鼓太郎さんからも一応メッセージ頂いておりまして“次のチャレンジャーが出てきていない状況なので、早く出てきて欲しい。俺たちを脅かす存在が出て来いよ”というコメントを頂きました。それは僕も一緒で、早く俺ら二人が怖いと思う挑戦者、大募集中です。以上です」

※MAZADAは前の会見通りとのことでノーコメント

近藤「まぁ先日の後楽園ホールで若い子たちは現実を突きつけられて今辛い思いをしてるんじゃないかな。特にベルトが全部ここにある、全部…ちょっと待って、UWAって3本だよね?あれ?NOSAWAさんがいない」
MAZADA「パレハ、バイトなんで(笑)」
葛西「バイト?なんか飲食店でバイトでもしてんの?おいおいおいおい、俺らで獲ったベルトなのになんだよ、来てねぇって。チャンピオンとして自覚がないんじゃない?」
近藤「…確かに葛西さんの言っていることは正しいかもしんない。もしかしたらNOSAWAさんがガンなのかもしれない」
葛西「そうかもしれんな、うん」
近藤「ちょっとまた考えましょう、あの人抜きで」
葛西「了解」

――改めまして葛西選手、お願いいたします
葛西「まぁ近藤修司、葛西純、そしてもう一人名前忘れたけどその三人の即席タッグで一発で獲ったって事は、なんかアイツら勢いあったのか何なのかよくわかんなかったって感じ。まぁやってみてもうちょっと頑張ってくれるかなって思ったんだけど、こんなに簡単に獲っちゃったんで、今のコメントを聞いてムカついている奴がNEW ERAの中にいたらドンドン挑戦してこい。胸貸してやる。俺らはお前らがセンズリこいてる頃からプロレスやってんだよ。そんなプロレスっていうのは簡単に強くなるもんじゃねぇんだよ」

――河野選手は次回の後楽園ホール大会でノンタイトルマッチながら征矢選手とのシングルマッチが決定しましたが、そのことについてはいかがでしょうか?
河野「まぁ普通にノンタイトルなんでシングルマッチ。新年、2017年一発目なんでしっかり。防衛戦ではないですけどしっかり勝って。次の防衛戦は武藤敬司で行きたいと思っています」

――確認なんですけど、征矢選手も連合軍なんでしょうか?
河野「それは…どうですかね、先輩?」
近藤「いや、それは同じチームの」
河野「あぁ、征矢は連合軍ですか?」
葛西「どうなんでしょうね。ただなんか気付いたら隣にいたって感じなんで。どうなんでしょう?査定マッチでもしたらどうですか?」
河野「…どうしますか?あれ征矢は?」
MAZADA「バイトっすか?」
近藤「征矢どこいったんすか?」
葛西「オレっちも聞いてないよ?」
河野「あれ?征矢どうします?入れます?入れません?…あのー、そういう感じですので。先輩たちも回答に困るという事なので、保留という事で。すみません」

――では仮に若い選手たちとの防衛戦という事を考えているのでしょうか?それとも連合軍内での王座戦も考えているのでしょうか?
河野「僕はもう武藤敬司と言ってますんんで」
近藤「そりゃあ若い人が出てきてもらいたいってのはずっとありますけど、でも獲れる自信が無い人には出てきて欲しくない。どうせ大変な試合になって彼らが可哀そうな結果になるだけだし。実際、河野に対しても出てこなかったし、タッグに関しても僕らに関しても出てこなかった。まぁ相当ショックだったんじゃない?本当はチーム名を発表して勢いつけてTシャツ出して、ベルト総獲りしなきゃいけないとこを無冠になってしまったわけだから。まぁそんなもんだよね、若い力って言ったって。我々にしてみたら」
カズ「僕と鼓太郎さんの考えでは若い人たちっていうのは関係なしに、それこそ海外でもどこでもやっていくっていうスタンスです」

――葛西選手はNOSAWA選手とちょっとギクシャクしているように見えますが…
葛西「ギクシャクするでしょ、そりゃ!こんな結束高めてみんなで集まって会見やろうって時に一人いねぇんだぞ?もう解散してもいいんだぞ?まぁともかく若い奴ら相手にするよりもこのベテランの中から誰か出てきてベルト挑戦してくる方がやりがいがあるし、おもしれぇんじゃねぇかと思うけど…うーん、NOSAWAいねぇのがアレだな…。どうなんだよ?おい、WRESTLE-1聞いてねぇのかよ?」

――連絡はないですね
葛西「聞いてない?」
近藤「おかしいな」
葛西「ちょっとパートナー入れ替えるか。そういうルールないの?」

――ないですね
葛西「ないのか!?…そっか、まぁいいや。NOSAWAの事は忘れてくれ」

 12.9後楽園ホールで開催された4大王座戦、そのすべてに勝利したベテラン連合軍。これはWRESTLE-1の実権を握ったと言っても過言ではない。しかもUWA世界6人タッグ王者チームに至っては即席チーム中の即席チームであるのに、だ。これはベテランといわれるだけの経験がある事の表れであり、修羅場をくぐった人間だからこその強さ。無差別もタッグもクルーザーもUWA世界6人の王座戦も、ベテランの実力・経験が随所に光った。この連合を打ち砕くのは難しい。ただこの壁を超えることがNEW ERAの命題。ベテランと若手の意地と意地のぶつかり合いは、むしろこの日から始まったと言っても過言ではない。

『WRESTLE-1 TOUR 2017 SUNRISE』
日程:2017年1月8日(日)
会場:東京・後楽園ホール
開始:12:00

▼WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第6代王者】MAZADA
vs
【挑戦者】アンディ・ウー
※第6第王者・MAZADA、初の防衛戦。

▼スペシャルシングルマッチ
河野真幸
vs
征矢学
※この試合はノンタイトルマッチとなります。

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る