ガッツワールドが11・15新木場大会の全対戦カードと見どころを発表!ディック東郷が参戦し折原とともに6人タッグ王座に挑戦!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『ガッツワールドvol.102 CHAMPION of G 2016』
日程:11月15日(火)
開始:19:00
会場:東京・新木場1st RING

<全対戦カード&見どころ>
▼「新木場超異次元6人タッグマッチ」 30分1本勝負
ドレイク森松/ミクロ/ASUKAMA(カマプロ)
vs
松田慶三(フリー)/YUJI KITO(フリー)/バッファロー (先駆舎)

『前回大会でシングルマッチ3戦を行い全敗を喫してしまったIWA熱波軍。今大会では仕切り直しの意味も込めて、第1試合に出場する。ハッとしてgoodから勧誘を受けているバッファローと、松田&KITOの溝が埋まっていないのも気掛かりなところだ』

▼「TECHNICAL WAR」 30分1本勝負
小仲=ペールワン(666)
vs
佐藤悠己(K-DOJO)

『佐藤悠己が久々のガッツワールド参戦。小仲との実力者対決が実現する。立体的な攻防にも期待』

▼「鬼神道 vs トンパチマシンガンズ」 30分1本勝負
ミスター雁之助
vs
アミーゴ鈴木(フリー)

『雁之助とアミーゴによるシングル初対決。アミーゴはトンパチマシンガンズ加入後、さらにパワフルさを増しており、雁之助を相手にアピールすることに成功すれば、シングルでのチャンスも広がる可能性が高い。雁之助はGWCシングル王座陥落後、次の狙いを明らかにしていないが…。』

▼「ガッツワールド vs 名古屋軍」 45分1本勝負
ダイスケ/大谷譲二
vs
高井憲吾(チームでら)/石田慎也(スポルティーバ)

『ダイスケと高井が、それぞれ若手選手を率いてタッグ対決。前回大会でガッツワールド初参戦を果たした高井は大きなインパクトを残しており、ダイスケとの遭遇で何かを生み出すことが出来るのか注目したい。大谷と石田の対決も期待大だ』

▼「Remember the 7・19」60分1本勝負
マスクドミステリー/吉野達彦
vs
[ハッとしてgood]翔太/新井健一郎(DRAGON GATE)

『7.19新木場大会で実現したカードが再び実現。前回はミステリーがGWCシングル王座の挑戦表明するキッカケになったカードで、これに待ったをかけたアラケンとの挑戦者決定戦を制して、雁之助からGWCシングル王座を奪取するところまで登りつめた。ミステリーの次回防衛戦は、旗揚げ12周年記念となる12.3新木場が有力だが、現在のところ挑戦者が現れていない。ミステリーは所属選手との防衛戦を望んでいるだけに、対戦相手の翔太はもちろん、パートナーの達彦にも期待したい』

▼「GWC認定6人タッグ選手権試合」60分1本勝負
【王者組】ガッツ石島/影山道雄(チームでら)/CHANGO(フリー)
vs
【挑戦者組】折原昌夫(メビウス)/ディック東郷(フリー)/梁和平
※第17代王者組初防衛戦

『折原の“コネクション”からディック東郷が約7年振りにガッツワールド参戦。かつて東郷も巻いたことがあるGWC6人タッグ王座に挑戦する。トンパチマシンガンズにリターンマッチ権を与えた“責任者”ガッツ石島だが、これで防衛に失敗したら面目丸つぶれになってしまうだけに、負けられない闘いである』

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る