W-1保土ヶ谷チャリティー大会のプロデューサーKAIが全対戦カードと見どころを解説!桜丘高校と平沼高校の対立が開催の発端!?

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 10月16日(日)に開催される『WRESTLE-1 TOUR 2016 UPDRAFT~横浜・保土ケ谷チャリティー大会~』の大会プロデューサーKAIが決定した対戦カードについて見所を解説!果たしてこの対戦カードにはどのような想いが込められているのか!?

『WRESTLE-1 TOUR 2016 UPDRAFT~10.16WRESTLE-1 横浜・保土ケ谷チャリティー大会~』
日程:2016年10月16日(日)
開始:14:00
会場:神奈川・横浜市保土ケ谷スポーツセンター

▼シングルマッチ
吉岡世起
vs
藤村康平

『純粋にもうね。まぁ吉岡は厳しい攻めをするし、それに喰らいつく藤村っていう。ザ・第一試合っていうモノをこの試合で観たいよね。フレッシュじゃないですか。どうですか?そう思いません?そういうフレッシュなのっていいなって思うんですよ。これぞ第一試合ってのをこの試合で観たい。オーソドックスな第一試合を、若手同士のバチバチした感じの試合をね』

▼タッグマッチ
村瀬広樹/三富政行(愛媛プロレス)
vs
近藤修司/NOSAWA論外(東京愚連隊)

『まぁ村瀬、三富はどうでもいい(笑)まぁそれは冗談として近藤、NOSAWAっていうのは多分WRESTLE-1で組んだことないんじゃない?老獪な二人が組んで村瀬、三富をどういう風に料理してくれるか(笑)俺も楽しみです、個人的に(笑)そんな二人に対してどれだけ村瀬、三富の二人が対抗できるかって所ですね』

▼3WAYマッチ
ジェイ・フレッディー
vs
翔太(ガッツワールド)
vs
アミーゴ鈴木(フリー)

『これはね、アミーゴ鈴木さんが保土ケ谷区で仕事しているそうなんです。そういうつながりで組ませて頂いたカードです。ジェイも久々だし、翔太もアメリカンな奴なんで。WWEとかいっぱい観てるし。結構明るい3WAYになるんじゃないかっていうイメージがあるんですよね。ジェイはアメリカ人で、翔太はエセアメリカ人で、アミーゴ鈴木選手はもともとメキシコにいましたからね。国際色豊かな、まぁ日本人二人いますけど(笑)だけど国際色豊かな試合になると思います』

▼タッグマッチ
カズ・ハヤシ/鈴木鼓太郎
vs
児玉裕輔/アンディ・ウー

『やっぱりクルーザーの動きの速い、パパパッと動くスピーディーな試合を観たいっていうお客さんもいると思って組みました。なんかそんな感じしません?色も1人1人違うし。この時は俺と村瀬が獲るんでタッグチャンピオンじゃないでしょうけど、前タッグチャンピオン対現クルーザーチャンピオン。アンディも前クルーザーチャンプだし、間違いないでしょ』

▼6人タッグマッチ
曙(王道)/稲葉大樹/熊ゴロー
vs
河野真幸/火野裕士(フリー)/MAZADA(東京愚連隊)

『まぁ横綱は俺からオファーさせてもらって、もう二つ返事で出ていただけるという風に言っていただけて。本当に感謝しています。で、横綱が出るんだったらやっぱり大きい人同士の試合。純粋にそれが見たいっていうね(笑)俺が観たいんですよ、全部そうですけど。河野&火野っていうのも注目だし、熊も体デカい。そこにチャンピオンの稲葉も入ってる。老獪なMAZADAもいる。本当に楽しみ』

▼タッグマッチ
TAJIRI(フリー)/黒潮“イケメン”二郎
vs
バラモンシュウ(フリー)/バラモンケイ(フリー)

『これハチャメチャでしょ。これは保土ケ谷高校出身のTAJIRIさんと保土ケ谷区出身のバラモン兄弟っていう意味のあるカード。で保土ケ谷で固めると思ったらそこにイケメンですよ。TAJIRIさんは師匠ですからね、イケメンの。これもう会場に来る人、気を付けて欲しいですね。多分危ないですよ。想像つきません。ただ会場が使えなくなるとかはヤメてくれ、市の持ち物だから。それは本当にそれだけはね』

▼タッグマッチ
KAI/土肥孝司
vs
征矢学/関本大介(大日本)

『いろんな人と話していく中で、やっぱり商店街プロレスとかを開催している大日本プロレスは横浜に根付いているんですよね。横浜と言えば大日本プロレス、みたいに。その中でもトップの関本大介。過去シングルマッチやって、実は勝ててないんでね。俺は挑む気持ちでいますし、思いっきりぶつかれる相手です。征矢は文体でもともと当たる相手だったけどケガで当たれなかった。だから当たる必要があると思うしやりたかった。相手がこの二人なら間違いない。そしてなんで土肥かってとこでしょ?話せば長くなるんですよ。もともと高校時代から通っていたこの保土ケ谷っていう場所に、せっかくプロレスラーになったんだからプロレスで恩返し出来たらなっていう想いはずっとあって。そんな中、去年の10月にラジアントホール大会で土肥とシングルやったんです。彼も横浜出身なんですけど、俺は桜丘高校、土肥は横浜の平沼高校ってとこ出身で。で、今は知らないですけど当時は偏差値が平沼の方が上だったんです。だから土肥が試合の時に“お前桜だろ?俺平沼行ってたんだよ。お前俺より頭悪いだろ!”って言ってきて。その時スゲェ頭にきて、リング上で“ここに桜の先輩いますか!?”ってなぜか言っちゃったんです(笑)そしたら“俺だぁー!!”って言う先輩がいて、その試合中に土肥をそこに連れて行ったんです。しかもその先輩と連携とかやって(笑)で、その試合後に打ち上げがあったんですけどその先輩もいて、そこで先輩がいきなり“保土ケ谷大会やるぞ!”って。何のことかわからないまま“お願いします!”って言ったんですけど、ドンドン話が進んで今回の開催に至って。しかもその先輩には保土ケ谷大会の実行委員会の代表になって頂けました。つまり言うなればきっかけは土肥だったんです、この大会は。だから組む必要があるかなって。嘘のような本当の話。変な運命を感じますよね』

KAI「カードに関してはもう絶対的に皆さんに楽しんでいただける自信はありますし、来て頂いたら絶対満足できると思います。まぁ僕自身が観たいカードを揃えたっていうのもあるんですが…俺がお客さんで観たいな(笑)でもこの大会からKAIの快進撃が始まりますよ、保土ケ谷と共に。みなさんご来場、お待ちしております!」

(記事・写真提供 WRESTLE-1)

関連記事

サイト内検索

日別

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る