ハヤブサがくも膜下出血で死去したことを所属事務所が発表

  • 0
    Google+でシェア
  • 2
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

FMWでデビューし、頚椎損傷後復帰に向けてリハビリを続けていたハヤブサが、2016年3月3日にくも膜下出血で死去したことを所属事務所が発表した。

ハヤブサは2月26日に行われたFMWに関して、女子レスラー・Rayが「悪性脳腫瘍」を告白をしたことに対してエールを送りながらも、FMWがリングに上げようとすることに対して「脳の手術をして1ヶ月以内にリングに立つというのはあまりに無謀。Ray選手には頑張って欲しいですが、業界やファンの事を思うなら”やらない勇気”を持ってもらえたらと思います。三沢さんやオレの悲劇を繰り返す可能性のあるリングにオレは戻ることは出来ない。 プロレスを応援してくれているみんなに、プロレスで悲しい思いをさせちゃダメなんだ」とあくまでリングに戻ることを強く意識した発言をしていたばかりだった。

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る