全試合ミックスドマッチとなるCRYSIS興行に参加する全選手がコメントを発表!興行後にはYASSHIからケジメの重大発表!?

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

YASSHI「見てくれや対戦相手のカス野郎どもを。どいつもこいつも今俺等がレギュラー参戦してる団体の代表選手ばっかりや。誘いに乗ってノコノコと集まったカス野郎どもを俺等が主役のクライシス興行で一網打尽にしてくれれるわ♪メインは最高にハッピーな結末をお届けするから楽しみにしとけや♪クライシスは男女分け隔ての無いチームや。メインのカードもそうやけど今大会は全5試合ミックストマッチやぞ!」

『CRYSIS興行』
日時:2016年2月17日(水)
会場:新木場1stRing
開始:19:00

▼第1試合 日米対抗男女ミックスドタッグマッチ
ブッファ/ビッグバンニコル
vs
菅原拓也/日向小陽

ビッグバンニコル「ハロー!ワタシはこのジャパンで成功していく、大きいし動けるしイケ×2なレスラー!ビックバン・ニコル様よ!!コハル? スガワラ??相手なんて、関係ナイわ!私はただ、相手を潰すだけ。ジャパンレスラーのミナサン、だれもワタシを止められないヨ!」

ブッファ「 AAAYYYOOO!!what’s going on??オレがご機嫌ラッパーレスラー ブッファ in da house♪2/17 は クライシス興行で jammin♪スガワラはcandyニコルのナイスバディに、きっと骨抜きにされるさ~コハルはmy houseに帰って、ママのおっぱいでも吸ってな!ベイビ~♪」

日向小陽「2/17に対戦するビッグバン・ニコル選手の情報が、「デカい」としかないですし、ブッファ選手はムキムキしか分からないので、小さい自分が動いて、疲れさせます。あとは、パートナーの菅原選手にお任せ!宜しくお願いします。」

菅原拓也「ミックスドマッチはメキシコ時代から何度もやっていて得意なルール。女子プロレスはあまり詳しくないけど、第一試合からZERO1のクオリティーを見せつける」

▼第2試合 ”巨漢、巨穴”男女ミックスドタッグマッチ
大鷲透/志田光
vs
柴田正人/伊藤薫

志田光「みなさん、幸せですか?尻神教教祖の志田光です。2/17、会場にいらっしゃる全ての方を幸せにするべく我ら尻神教が参上致します。しかし対戦カードを見ると完全に教祖である私を潰しにきている気も・・・。体重差!体重差!!しかし、これはプロレス!No weight class!大鷲とともに、見事みなさまを幸せにしてみせましょう!」

大鷲透「皆さん2月17日クライシス興行の対戦カードはご存じですか?我々ビジュアル系ユニット尻神教に対するのはまさに野獣な2人。はっきり言ってわたくしと教祖様が組んで、タクシー乗ったら窓ガラスが曇るような人達に負けるはずがありません!普通の服屋で服が買えなかったり、靴底の磨り減りがやたら早かったり、健康ランド行ったら相撲取りと間違えられたり…あれ?なぜだろう…目から水が。ということで2月17日は皆さんのご来場お待ちしています」

柴田正人「これははまた珍しい団体様からオファーが来たもんだ!そしてなんとも斬新なカード!実は尻フェチのオレを尻神様に幸せにしてもらいましょうか!だがこれは試合だからな、最後はそのケツごとオレのハラで吹っ飛ばしてくれるわ!」

伊藤薫「全く想像出来ないカードに入ってますが自分はどんなカードであれ自分のスタイルで応援してくれるファンの人に応えるだけですので応援宜しくお願いします。」

▼第3試合 ”ジャガー横田”プレゼンツ・試練の男女ミックスドマッチ
田中盟子/Sareee
vs

田中盟子「相手がXという分からないので、とても怖いです。でも自分は、相手が誰であろうとSareeeさんと一緒に勝ちたいと思います。とても楽しみです!」

Sareee「自分達の対戦相手がXで誰が相手か全くわかりません。いい加減早く教えろよ!クライシス興行出て、この試合を1番盛り上げて、メインよりも熱い戦いして、CRYSISよりもストダマが断然勢いがあるところを見せてやるから!!」

▼セミファイナル ”暴走裏番長対決”男女ミックスドシングルマッチ
堀田祐美子
vs
保阪秀樹

保坂秀樹「通りすがりの保坂秀樹だ!最初に言っておく!俺は、かーなーりー強い!さぁ…ショータイムだ!」

堀田祐美子「対戦相手の保坂秀樹選手はデカイけど対策は考えているので心配はない。チェーンで引きずり回しますよ!!初クライシス興行は見所沢山!!2/17 観に来ないと損するよ!!」

▼メインイベント スペシャル6人男女ミックスドタッグマッチ
ジャガー横田/TARU/”brother”YASSHI
vs
大仁田厚/大谷晋二郎/井上京子

井上京子「初のクライシス興行!あたしをメインにした事をきっと後悔しますよ。6人タッグマッチ、パートナーは、大仁田選手と大谷選手、初タッグですが負ける気がしません。大仁田選手は、自分が女子17年ぶりの電流爆破デスマッチをやった時の立会人でもあり、「爆破女王」とまで認めてくださった方、今から緊張と興奮しております。大谷選手は、とにかく熱く!本物のプロレスを語る所がとても共感します。最高のパートナーです!男子と女子の本物の熱いプロレスをお見せします。初クライシス興行、最初ですが最後にしてやります。井上京子は「爆破女王」でもあり「本物のプロレス」でもあり「ディアナのシングルチャンピオン」でもある以上、男女関係なく……潰します!!!」

大谷晋二郎「個性豊かな選手が揃った試合!どんな試合になるのか予想がつかない。しかしながら対戦相手が誰であれ大谷晋二郎のプロレスを貫きたいと思います。レジェンドであるジャガー横田選手に顔面ウォッシュを初体験していただきたいと思います!」

大仁田厚「6人男女ミックスドタッグマッチ…TARUさん、あんたも次から次へと…野蛮な人だ。17日を最後の前哨戦だって言ってないで、17日で終わりにしてもいい。こっちは電流爆破バットを持っていく準備は出来ている!そして…ジャガーさん、あんたもあんただ。でもあんた今のプロレス界に不満があって、38年目にして「白から黒へ」と生まれ変わったんだってな?面白いじゃあないか!!どうぞその不満とやらを、2/17 ぶつけて来てください」

YASSHI「よく聞け全てのカス野郎共。俺達クライシスは常識の概念を覆す為に結成した帝国や。このクライシス興行をみてくれ。俺達にしかできひんこのスタイルや。ほんまはこんな文面よりもダイレクトで伝えたい事が山ほどあって伝えきれんのが残念や。こんな文面ですんでしまうこんなの時代やからこそ現場で伝えたいから集まってくれや。それだけ」

TARU「2月17日…新木場1stRING にて19時から我らCRYSISが初興行をする…そもそもクライシスって何?と、思うやつや知らないやつたくさんいると思う。今のプロレスはあかん。痛いから辛いから怪我したからと休み、すぐ辞める。見栄えのいい奴らが集まって見栄えのいいプロレスをしようっちゅう時代になってる。プロレスってなんやねん?レスラーってなんやねん?プロレスは力やないんか?たとえ骨が折れようが死にかけようが、それでも試合をする。それがレスラーちゃうんか?力がなくてなにがプロレスや強さがなくてなにがレスラーや俺たちはそういう考えを持っている。そして、その考えに男も女も関係ない。あの大ベテランのジャガーさんも今の女子プロレスに不満があり、38年目にして生まれ変わったわけや。せやから、本当に強さを出したい女子レスラーに対してチャンスを与える場を設け、俺らでプロレスっちゅーもんをみせていくしかない。腐ったファン、腐った団体、腐ったレスラー、お前らにもう一度プロレスっちゅーもんを見せてやりたい。感じてもらいたい。せやから今回反対を押し切って、男女ミックスのカードを組み、クライシス興行を立ち上げたわけや。俺らはメインで大仁田厚、井上京子、大谷晋二郎と対戦する。大仁田が電流バットをもっていくだのほざいているが、どうぞご自由に。むしろウェルカムや!こっちにはこっちのやり方そっちにはそっちのやり方や。ええか?クライシスの興行やで。俺らの好き勝手にさせてもらう。深くて荒々しい、トップレジェンドの「ホンモノ」のプロレスっちゅーもんをみせてやる。そして、メイン終了後にはブードゥーマーダーズのリーダー「 “brother” YASSHI 」からケジメとしての重大発表もある。ええか…CRYSISは「危機」や。俺たちの伝えたいこと、プロレスっちゅーもん、みせたいもん、考えてること、派手なパフォーマンスや演出は無いかもしれん…「ホンモノ」が分かる、お前らだけに見て、聞いて、そして感じて欲しい。だから、2月17日は心して会場に足を運ぶように。まぁ、そーゆーこっちゃ!」

ジャガー横田「こんにちは…ジャガー横田です。TARU、ブラザー、堀田と共に結成したチーム「CRYSIS」は男女mixのユニットです!賛否両論のユニットではありますが私はプロレス界に入って39年でありながら久し振りのワクワク感、初めてのドキドキ感を与えてくれたのがチームCRYSIS。そんなCRYSISがプロデュースしたハチャメチャで今までに無いカードを提供出来る興業が「CRYSIS興業」だと思います!是非、会場に足を運んで下さい!」

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る