REINAの12月大会にメキシコからマルセラ、ゴージャ・コング、ムニェカ・デ・プラタが来日

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

REINA女子プロレスの12月大会にメキシコよりルチャドーラ3選手が来日することが決定した。参加選手と参加大会は次の通り。

マルセラ(CMLL)写真左
12月12日新木場大会に参戦

ゴージャ・コング(CMLL)写真中央
12月12日新木場大会、12月26日後楽園大会

ムニェカ・デ・プラタ(フリー)写真右
12月12日新木場大会、12月26日後楽園大会

REINA_12・26後楽園大会ポスター現CMLL世界王者・マルセラは1月、8月に次いで今年3回目の来日。2012年3月、栗原あゆみを破り第15代CMLL世界王者となる。以来絶対王者に君臨。来日時にベルトを守り通していればタイトル戦の可能性も?

そして注目はゴージャ・コング&ムニェカ・デ・プラタ姉妹の来日。ゴージャは身長175センチ、体重110kg、ムニェカは身長160センチ、体重90kgであり、二人合わせるとなんと200kgを誇る。ともに”スペルポルキー”ブラソ・デ・プラタの娘でありムニェカは待望の初来日だ。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×