永島勝司 ゴマシオ親父のつぶやきR[第35回]

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

1月11日にプロ野球の名球界イベントが行われ、47名の歴史に残るスター達が競演した。王VS長島、江夏VS王、東尾VS山本浩二、かつての名勝負を展開し、ファンの感動を呼んだ。そして、肝心なのはそれぞれ、セ、パのチームの監督は金本、工藤という現役の指揮官であったことだ。
俺はしみじみ思ったね。何故、プロレスでこんなレジェンドのイベントが出来ないんだ?とね。前にもこのコーナーで一度書いたことがあるが、現在はかなりの数のスター選手が他界されており人選が大変なのは事実。
それでは、的を新日本プロレス出身者に絞って選んでみてはどうか?猪木、坂口、カーン、長州、藤波、木村、木戸、藤原、武藤、蝶野、初代タイガー、そして、前田、高田、浜口、斉藤。ゲストに天龍、カブキ、川田、小橋、小鹿、等が出揃えは、これは昔のファンにはたまらない魅力と言えるだろう。
それに、現役のオカダ、棚橋、後藤、柴田、等が加われば、それこそ現在のプロレスファンにとっても夢を繋ぐイベントになるだろう。こういうイベントが、実現するには、当然、東京スポーツ新聞、ベースボールマガジン社が中心となって、まとめ上げてもらいたいものだ。一刻も早く、実行委員会を作る等してやってもらいたい。そんなに難しい問題だと思わないので是非、頑張ってもらいたい。プロレス界の為に!

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×