永島勝司 ゴマシオ親父のつぶやきR[第32回]

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

浜口京子が来年のリオ五輪出場を断念した。残念というか、淋しい事だね。
浜口京子と言えば、アニマル浜口の娘さんで、俺は彼女が子供の頃から知っているだけに…ね。


年月の経つのは早いもので、京子ちゃんが女子レスリングの世界で名を轟かせてから20年以上が経ち、その間、女子レスリングの重量級をトップで引っ張ってきた。全日本選手権16回、世界選手権6回優勝。オリンピックは、04年アテネ、08年北京共に銅メダルを獲得した。
ハッと思えば、京子ちゃんも37歳になっていたとはねぇ。あのヤンチャな娘が早いものだね。昔は浜さんの店でよく飲んだものだが、そんな時いつも京子ちゃんが、隅っこに居たのを思い出す。

父のアニマル浜口とは、出身地が島根県で、俺と同じ。俺が松江市、浜さんは浜田市で、妙に気が合ったんだ。もちろん、俺はまだ新聞記者の時だが、今強烈に印象に残っているのは、浜さんが長州と維新軍をやっていた時、確か、三重県津の興行の時だった。
猪木が電話で「長州と浜口が来ないんだ。永、知らないか?」と、言ってきた。俺は名古屋に居たが、独自に調べた結果、二人は津大会をボイコットして名古屋に居る事が解った。

二人を発見したのは、牛丼屋の吉野家だった。ボイコットの理由は、「内部改革で、同じバス移動は出来ない」という抗議デモだった。これには参ったねぇ。その時、ニヤリ、と笑ったのが浜さんだった。
後で解ったが、その行動の後ろに居たのは猪木だったんだ。浜さんは正直ものなんだ。それがニヤリの真相だったんだねー。それが浜さんなんだよ。

京子ちゃんが一線を退く事を宣言した途端に、女子プロレスへのアタックがあったようだ。面白いとは思うがワンマッチの限定ならともかく、浜さんが許さないだろう。それだけ仕事には厳しいオヤジだからね。
京子ちゃんは、結婚して早く孫を浜さん夫妻に見せてやってくれよ。ご苦労さん、京子ちゃん。これからが女の幸福を掴む第二の人生だね。頑張ってくれ!

サイト内検索

日別

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る