しゃちほこ超花火前日に大仁田が青柳を訪問!青柳「お前をもう一発蹴る為に必ずこの怪我から立ち上がる」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

大仁田厚が12月15日の『しゃちほこ超花火 2015』でのシャークTARU&クラッシャー前泊との電流爆破バット&しゃちほこ電流発破タワーデスマッチ前日となる14日、愛知県内で入院中の青柳政司館長のもとを訪れた。
突然の来訪に驚きを隠せなかった青柳。唇を噛みしめ目は涙で溢れていた。

青柳「馬鹿野郎!!勝手な事ばかり言いやがって……ありがとう……」

その絞り出す様な声を聞いた大仁田はしばらく絶句。無言のまま抱きしめた。二人の熱き友情に言葉はいらなかった。
約5分後、口を開いた大仁田が「館長!!俺ヘルパー2級持ってるから車椅子押してあげるよ」と言うと、「馬鹿野郎。お前の力はかりねーよ」と突っぱねた青柳だったが、その後しばらく談笑した二人。

実は青柳は11月に再手術をしていた。埋め込んでいた金属プレートが合わず化膿し、一時は切断の危機まで悪化していた。
だが、それを克服したのは「大仁田をもう一度蹴りたい」という思いからだった。

青柳「プロレス大賞おめでとう。俺はお前をもう一発蹴る為に必ずこの怪我から立ち上がる!そして、お前と“引退試合”をする!だから俺が帰るまで負けるんじゃないぞ!」とエールを送った。

病室を出た大仁田は、いつになく、言葉少なに語った。
大仁田「館長の気持ちに逆に元 気づけられたよ。俺は館長が帰って来るまで負けない。TARU&前泊を、長与と倒して、ベルトを必ず守る。」
いよいよ決戦まであと数時間!

しゃちほこ超花火 2015
―大仁田厚デビュー40周年記念大会FINAL―
日時:2015年12月15日(火)
開場:17:45 開始:18:30
会場:愛知・名古屋市露橋スポーツセンター

▼メインイベント 電流爆破バット&しゃちほこ電流発破タワーデスマッチ 時間無制限1本勝負
大仁田厚/長与千種
vs.
シャークTARU/クラッシャー前泊

▼タッグマッチ 30分1本勝負
大谷晋二郎/高岩竜一
vs.
日高郁人/”brother”YASSHI

▼タッグマッチ 30分1本勝負
佐藤耕平/菅原拓也
vs.
鈴木秀樹/ジェームス・ライディーン

▼8人タッグマッチ 30分1本勝負
保坂秀樹/横山佳和/柴山貴哉(DEP)/岩本煌史(スポルティーバ)
vs.
KAMIKAZE/崔領二/影山道雄(チームでら)/小仲=ペールワン

▼マーベラス提供試合 シングルマッチ 30分1本勝負
KAORU
vs.
彩羽匠

関連記事

サイト内検索

日別

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

月別

ページ上部へ戻る