ダイスケvs.達彦のGWCシングル戦!ミステリーvs.折原の遺恨マッチ!ガッツワールド12.5新木場の全カード&見どころ紹介

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ガッツワールドプロレスリングが12月5日(土)東京・新木場1stRINGで開催する旗揚げ11周年記念大会『ガッツワールドvol.92 武骨暁天2015』の各試合の見どころを発表した。なお、試合順は後日発表。

ガッツワールド旗揚げ11周年記念大会
ガッツワールドvol.92 武骨暁天2015
日時:2015年12月5日(土)
開場:18:30 開始:19:00
会場:東京・新木場1stRING

▼ハッとしてgood vs ヤングパワー 30分1本勝負
翔太/新井健一郎
vs.
大谷譲二/鈴木心

【見どころ】ガッツワールド旗揚げ11周年のオープニングマッチはGWCタッグ王者チームのハッとしてgoodに、1年前の10周年記念大会で入団テストに合格した大谷が、ライバル鈴木心とのタッグで挑むチャレンジマッチ。大谷&鈴木がハッとしてgoodの繊細なスタイルを若さでブチ壊すことが出来るかどうかがポイントだろう。

▼ジャンヌダルクへの道 30分1本勝負
ドレイク森松
vs.
藪下めぐみ

【見どころ】今から約15年前に二人が所属していた吉本女子プロレスJd’で行われたQOR&AWF王座を巡った名勝負がガッツワールドのリングで蘇る。藪下めぐみは2002年に幾多の大物女子レスラーが総合で勝つことが出来なかった柔道家スベトラーナ・グンダレンコ(FMWではグンダレンコ・テレチコワのリングネームで活躍)に勝利したことから“女サクラバ”の異名を持つ。ガッツワールドにも旗揚げ当初から度々参戦していたが、不思議と森松とは参戦時期が重ならなかった。あの時は王者だった藪下が森松を退けたが、ガッツワールド所属後の森松は好調さをキープし、ファンの支持を得ている。再び名勝負になるのは間違いない。

▼鬼神悪魔道 vs IWA軍抗争決着戦 vol.1 60分1本勝負
ミスター雁之助
vs.
YUJI KITO

▼鬼神悪魔道 vs IWA軍抗争決着戦 vol.2 60分1本勝負
ガッツ石島
vs.
松田慶三

<鬼神悪魔道 vs IWA軍決着戦の条件>
・鬼神悪魔道が2勝した場合この抗争は終了
・IWA軍が2勝した場合ガッツワールドの興行を1大会IWA興行として開催
・1勝1敗だった場合は来年もこの抗争継続

【見どころ】8月大会でジ・ウインガーが雁之助を裏切りIWA軍に加担したことで、鬼神悪魔道とIWA軍の抗争が勃発。9月大会からは毎月色んなパートナーを入れ替えて抗争を繰り広げてきたが先月のバケモノ対決では雁之助が流血。今大会で完全決着をつけることになった。早く決着をつけたい鬼神悪魔道は連勝するしかないが、IWA軍は1勝しただけでもガッツワールド侵攻を進めることが出来るわけで、IWA軍が優位なルールとも思える。2016年ガッツワールドのリングにIWA軍はいるのだろうか?

▼遺恨凄惨 60分1本勝負
マスクドミステリー
vs.
折原昌夫

【見どころ】ミステリーが脱退したものの、アミーゴ鈴木が加入したことで戦力ダウンの阻止に成功した折原昌夫率いるトンパチマシンガンズ。裏切り者は制裁するのが掟とばかりに、リーダーの折原自らミステリー制裁に乗り出した。ミステリーもナンバー2から脱却するためにトンパチマシンガンズを脱退しただけに、この試合で負けるわけにはいかない。セコンドの介入も考えられるが、それはミステリー自身がアルプス工業時代からやっていたことで、タイミングなどは熟知しているはず。乱戦必至のセミファイナル勝つのは謎か?悪か?

▼GWC認定シングル選手権試合 60分1本勝負
[王 者]ダイスケ
vs.
[挑戦者]吉野達彦
※第9代王者ダイスケの5度目の防衛戦

【見どころ】昨年の旗揚げ10周年記念大会のメインイベントでは“王者”達彦に“挑戦者”ダイスケが対戦し、60分フルタイムドローの激戦。年が明けて今年3月に行われた再戦では、ダイスケが達彦を破り王座奪還。この試合もベストバウトの呼び声高い好勝負だった。達彦との連戦でさらに成長を遂げたダイスケは、5月大会でガッツ、7月大会ではかつては勝つことが出来なかった雁之助、9月大会では翔太、10月大会ではミステリーと4度の防衛に成功。いずれもチャンピオンらしい堂々とした試合を行ったことで、ダイスケを“絶対王者”にあと一歩まで近づけた。その“あと一歩”を防ぐために前王者である達彦が立ち上がった。9月大会からファイアーロードというタイトルでアミーゴ鈴木、松崎和彦といった一筋縄ではいかない選手とのシングルマッチに連勝。6か月振りとなるリターンマッチの権利を掴んだ。先月の前哨戦ではダイスケの強さが際立つ場面も見られたが、王者時代が短命だった達彦はここでチャンピオンに返り咲いて長期政権を築きたいと思うのが当然だろう。ダイスケを止めるのは達彦しかいない。

<チケット情報>
スーパーシート(最前列)完売
ステージ席(北側ステージ最前列)完売
自由席 4,000円
(全席種当日券は500円UP)
当日券のみ
中学生未満無料(但し保護者同伴の事)
※当日券販売およびチケット引き換えは18時より受付開始

<チケット販売所>
ガッツワールド事務局(メール予約=info@guts-world.com)
e+(イープラス)

<問い合わせ>
ガッツワールド事務局
info@guts-world.com

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る