大阪プロレス王者を決めるトーナメント『天王山』が開幕!スパイダー、金龍、怪獣、守屋、串カツ、タダスケが2回戦進出

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

9月21日(月・祝)、大阪市立港区民センターで行われた大阪プロレス『やっぱ好きやねん!大阪プロレス〜天王山一回戦〜』。8.29淀川大会のメインイベント終了後、マイクを持ったタダスケが「大阪プロレス復帰後負け無しや、俺が一番強いし誰にも負ける気がしない。それなら現在空位の大阪プロレスシングル王者になってやるからベルト持って来い!」とアピールすると岸和田や怪獣が異論を挟み乱闘寸前に。「ごちゃごちゃ言わんと誰が一番強いんか決めたらええんや」と息巻く岸和田らの収拾がつかない状況を見かねたGammaが『大阪で一番強い男を決めるトーナメント』開催を提案したのを受けて、2年ぶりとなるシングルトーナメントを開催することに。
このトーナメント優勝者には現在空位の大阪プロレス王者(第29代)に認定される。まず一回戦の全試合結果と寸評を以下の通り。

やっぱ好きやねん!大阪プロレス〜天王山一回戦〜
日時:2015年9月21日(月・祝)
開始:17:30
会場:大阪・大阪市立港区民センター
観衆:185人

▼第1試合 天王山〜第29代大阪プロレス王座決定トーナメント1回戦Aブロック〜 20分1本勝負
●くいしんぼう仮面
9分29秒 サイドスピンフリップ→片エビ固め
○アルティメット・スパイダーJr.
※アルティメット・スパイダーJr.が二回戦進出

【寸評】お互い天王山を意識したのか激しい打撃戦で幕開け。特にくいしんぼうがキラーモードで開始早々のケブラーダや場外でのボディスラム、リング上でもサッカーボールキックやアッパーカットなど手厳しい攻撃で短期勝負を狙う。スパイダーも負けじと強烈なヘッドバットで反撃するもくいしんぼうの追撃を止めるまでには至らずお互い我慢比べの様相からスパイダーが久し振りの奥の手で辛勝し2回戦進出、シードのツバサとの試合に挑む事が決定した。

▼第2試合 天王山〜第29代大阪プロレス王座決定トーナメント1回戦Aブロック〜 20分1本勝負
●キャラメルボーイ
6分21秒 飛び付き回転エビ固め
○ゴールデンドラゴン
※ゴールデンドラゴンが二回戦進出

【寸評】新ポスターのセンターに抜擢され張り切るキャラメルが金龍とのハイスピードな攻防で場内を沸かせる。キャラメルデスロックで金龍の動きを止めにかかるが金龍も鮮やかな人工衛星ヘッドシザースで反撃開始。最後は丸め込み合戦から一瞬の隙をついた金龍の技アリ勝利で2回戦進出。

▼第3試合 天王山〜第29代大阪プロレス王座決定トーナメント1回戦Aブロック〜 20分1本勝負
○怪獣ニューワールド
7分40秒 新世界ボム→エビ固め
●ナイトスクーパー・ヒロシ
※怪獣ニューワールドが二回戦進出

【寸評】ヒロシが普段のマスクの下に新たなデザインのマスクを被り『ウルトラヒロシ』に変身して怪獣退治に挑む。ヒーローになりきってヒロシなりの天王山に賭ける思いが垣間見えたが怪獣の猛烈パワーの前には通用せず、怪獣の猛烈パワー技が次々に炸裂する。ヒロシも捨て身のトペで反撃するも怪獣が強烈なチョークスラムとラリアットで動きを止め超絶必殺技で完勝を納め余裕綽々で2回戦進出を決め、次の対戦相手の金龍を威嚇した。

▼第4試合 タッグマッチ 20分1本勝負
○マグニチュード岸和田/ヨーネル・サンダース
14分03秒 原爆固め
Mr.キューキュー“谷嵜なおき”豊中ドルフィン/●ユタカ

【寸評】関西マット界屈指の伊達男コンビとスーパーヘビー級コンビの本大会唯一のタッグマッチ。過去の天王山3連覇した実績から一回戦シードとなった岸和田も試運転とばかりに大暴れ。伊達男コンビもインサイドワークで揺さぶりをかけるが天王山に向けて気合い漲る岸和田が垂直落下ブレーンバスターからダイビングボディプレスでユタカをグロッキーに追い込んでから鮮やかな人間橋で勝利を掴み次戦の天王山2回戦に弾みをつけた。

▼第5試合 天王山〜第29代大阪プロレス王座決定トーナメント1回戦Bブロック〜 20分1本勝負
●ロビー・ウルフ
8分31秒 ストレッチプラム
○守屋博昭
※守屋博昭が二回戦進出

【寸評】天王山初出場同士の一戦。ヨソ者にデカい顔はさせないとロビーがグランドで翻弄する。防戦一方の守屋に勝利を確信したロビーが終始余裕を持った攻撃を見せ始め、油断した隙をついて守屋が反撃し逆転勝利した。ロビーの若さが出た試合だった。勝者守屋は次戦2回戦でシードの岸和田と戦う事で今度こそ本領発揮なるか?

▼第6試合 天王山〜第29代大阪プロレス王座決定トーナメント1回戦Bブロック〜 20分1本勝負
●えべっさん
14分14秒 串カツバスター→エビ固め
○串カツおやじ
※串カツおやじが二回戦進出

【寸評】長期欠場から復帰2戦目で天王山初出場で意気込む串カツに対してえびすはいつもの同じ平常心でのらりくらり戦法で串カツのやる気を奪う作戦に出る。持ち前の突進力で活路を開きたい串カツだがひょんな事から弱点の左足首の古傷がえびすの知る所となる。人の弱みを知ると俄然強気になるえびすが執拗な左足首攻撃で串カツを攻め抜く。動きを止められた串カツが苦境に立たされるが串カツロケットからラリアットで反撃し必殺技串カツバスターで逆転勝利。串カツは初出場で2回戦進出を果たした。

▼第7試合 天王山〜第29代大阪プロレス王座決定トーナメント1回戦Bブロック〜 20分1本勝負
●Gamma
11分12秒 アウトキャスト→片エビ固め
○タダスケ
※タダスケが二回戦進出

【寸評】今回のトーナメント開催に起因した者同士の対決。若さと勢いでタダスケが押し込み不利な展開が続くGammaはハルカの介入やコスチュームのベルトを使った首締め、急所蹴り等なりふり構わない攻めで勝利への執念を見せる。再度ハルカの竹刀攻撃で勝機と見たGammaがガンマスペシャルをガッチリ決め勝利かと思われたがタダスケが必死に返しカウント2.5。ならばと2度目のガンマスペシャルを狙った所を逆に持ち上げアウトキャストを決めるタダスケだが今度はGammaがカウント2で返し意地を見せる。しかし続けざまに放ったアウトキャストが完璧に決まりタダスケが2回戦進出を決めた。次戦では串カツおやじとの対戦が決まった。

一回戦の試合結果により、次戦11.21大淀コミュニティーセンター大会で行われる天王山〜第29代大阪プロレス王座決定トーナメント2回戦の対戦カードが下記のように決定した。

▼天王山〜第29代大阪プロレス王座決定トーナメント2回戦
ツバサ
vs.
アルティメット・スパイダーJr.

▼天王山〜第29代大阪プロレス王座決定トーナメント2回戦
ゴールデンドラゴン
vs.
怪獣ニューワールド

▼天王山〜第29代大阪プロレス王座決定トーナメント2回戦
マグニチュード岸和田
vs.
守屋博昭

▼天王山〜第29代大阪プロレス王座決定トーナメント2回戦
串カツおやじ
vs.
タダスケ

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る