W-1 10.9後楽園で武藤&神無月vs.征矢&スギちゃんによるF-1タッグチャンピオンシップ初代王者決定戦が決定

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

WRESTLE-1が10月9日(金)に東京・後楽園ホールで開催する『WRESTLE-1 TOUR 2015 ファン感謝デー』の中で、約3年ぶりに復活することになったF-1タッグ。そのF-1タッグチャンピオンシップの初代王者決定戦の対戦カードが、武藤敬司&神無月の絶対王者コンビvs.new Wild orderの征矢学とサンミュージック所属のピン芸人・スギちゃんのワイルドコンビに決定。両チームが出席して9月14日に記者会見が行われた。

武藤「今度F-1タッグ、まぁ復活という事で。まぁもともとは初代、俺たちチャンピオンだったからね」
神奈月「9回防衛しました」
武藤「9回もですか。えー、ベルトを落としてかれこれもう4、5年くらい経つのかな?まぁその空白の時間、俺と神奈月は多くの営業に行ったり、イベントしたり、はたまたCMに出たり…この空白の時間、余計コミュニケーションをとってますね。グレードアップしたダブル武藤を見せたいと思います」
神奈月「まぁリングからは遠ざかって5年ぐらいたちますけど、先ほども言いましたように武藤さんが私のフィールドに来て、そしてその間に結構二人のタッグチームとしての親交を深めていましたので。まさか、私も今年50歳になるんですけど50にしてまたリングに上るとは夢にも思っていなくてですね」
武藤「さっき歩き方おかしくなかった?」
神奈月「はい。いや実はですね、50にもなりますとかなり体もポンコツになってまいりまして。あの、よくネタで『膝が痛い!』とか言っているんですけど、10日前にギックリ腰になりまして。腰がもう全然動かない状況なんですけど。だから武藤さんのフィールドに私が登っていくので、是非前回のF-1とは違って武藤さん、8割働いて下さい」
武藤「えぇっ!?」
神奈月「そうして頂かないと、モノマネはやりますけど戦いはちょっと今回は不安なんですよ。まぁでも一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします!」

続いて征矢とスギちゃんがコーラを持って雄たけびを上げながら入場。

征矢「プロレス界一のワイルドとお笑い芸人一のワイルドだぁ!」
スギちゃん「ダブルスギちゃんだぜぇ!」
神奈月「ちょっとまて! ダブルスギちゃんってどういう事だよ!」
征矢&スギちゃん「ダブルワイルドだ! 間違えたんだよ!」

その後、スギちゃんがどれだけプロレス愛に溢れているかわからないという神奈月さんの言葉に対してその気持ちを見せるため、征矢と共に1.5リットルのコーラを一気飲みに挑戦。だが案の定、途中で吹き出してしまい、さらに征矢はスギちゃんの顔に噴射してしまう。しかし二人は自信満々に「ワイルドだろ!?」と言い張る。
ところが某番組で購入した時計にコーラがかかってしまい、ちょっとだけ気にするスギちゃん。すると征矢が…

征矢「このベルトとこの時計も賭けてやりましょう!」
スギちゃん「これいくらするのか知ってるのか? 648万円だぞ!」
征矢「ワイルドだったらそんなの気にしないぜ!?」
武藤「賭けようぜ。このベルトとその時計セットでさ」
スギちゃん「こっちに得が無いぜぇ」
武藤「俺帽子賭けるよ」
神奈月「じゃあ俺ヅラ賭けるよ」
征矢「じゃあ俺はこのヘッドバンドを賭ける」

スギちゃんが必死に価値の違いなどを伝え、時計に関してはうやむやにしてしまう。その後、やっと征矢が意気込みを語り始める。

征矢「前回ですね、WRESTLE-1のトーナメントを優勝しまして。でこうしてタッグのベルトも持っていますので。我々はワイルドなチームを結成している訳ですけども、このチームで私は団体のベルトを全部獲ってやろうと。次の9月21日の後楽園でシングルのベルトに挑戦しますのでそれも勝って10月9日でこのF-1のベルト、スギちゃんと獲ります! そしてスギちゃんにはnew Wild orderに入ってもらって、プロレスをやってもらいます!」
スギちゃん「もちろん! スケジュールも空いてきている。いけそうだ! やってやろう! はははは!」

ここで神奈月さんからスギちゃんにプロレスラーのモノマネは出来るのかと問いただされたスギちゃんは笑いながら……

スギちゃん「任せてください。モノマネすればいいんでしょ?」

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

日別

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る