パンクラス11.2有明大会でランキング8位のアンディ・メインと対戦する田村彰敏が公開練習

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

10月24日夜、都内港区の六本木マーシャルアーツジムで、田村彰敏(第6代 修斗世界ライト級王者/総合格闘技 津田沼道場)が公開練習をおこなった。田村は『PANCRASE 262』(11月2日、ディファ有明)でアンディ・メイン(Pure MMA/Hybrid Fighter)と闘う。
田村は今年5月、パンクラスに初参戦。宮路智之から判定勝利を挙げた。2戦目ではランキング8位のアンディ・メインと対戦する。メインはパンクラスで2戦しており、1勝1分。初戦では、チーム・ナム・ファンの一員として参戦している。
田村は3分1Rのシャドー、3分2Rのスパーリングとフルスロットル。公開練習とは思えない力のこもった内容を披露、コンディションの良さをアピールした。田村のコメントは以下。

田村彰敏ーーコンディションはいかがですか。
田村 コンディションはすごく良いです。この前(今年5月)よりいいと思います。調子が上がって来ていますね。特にスタミナがついてきた気がします。
ーースタミナがついてきたのは?
田村 筋トレを増やしてから調子が良くて、スパーリングも増やせるようになりました。スタミナも上がったなあと感じています。負荷は、以前は軽めでやっていましたが、今は100kgくらいでやっています。筋トレ自体はずっとやっていましたが、体の使い方が良くなってきたので、負荷を増やせるようになりました。ずっとやってきたトレーニングが、ようやく身になってきた感じがします。
ーーアンディ・メイン選手の印象はいかがですか。
田村 AB選手との試合の映像を見ました。長身でサウスポーのグラップラーで、前回闘った宮路(智之)選手と似たタイプかなと思います。このタイプの選手と続けて当たるのは珍しいですけど、対策を練っているので、たぶん大丈夫です。
ーーメイン選手は試合後、観光をして帰りたいそうです。
田村 せっかく(外国に)来たんだから、いいと思います(笑)。試合前に観光していた選手もいましたけど、大したもんだなあとしか思わないです。
ーー試合前から余裕だな、軽く見られていると感じますか?
田村 別に気にしないです(笑)。試合後のことは関係ないですから。
ーーどんな試合になりそうでしょうか。
田村 きっちり勝ちたいですね。誰が見ても、僕の勝ちだと思われるような試合にしたいです。
ーーそれは、前回のような判定勝ちは望まないということでしょうか。
田村 いえ、判定でもいいんです。内容で完全に僕が勝っていれば、判定勝ちでもいいと思います。前回は、試合が終わった直後に、ちょっと競っちゃったなという気がしたんですよ。あとで映像を見たら(自分が相手を)うまく丸め込んでいるなという感じがしましたけど。
ーー試合が終わった時に勝ったと確信が持てるような試合がしたいということですね。ファンには、どういうところを見てもらいたいですか?
田村 僕のやりたいことがわかる試合を見せたいです。こいつ、何がしたいんだ? じゃなくて、ああ、アイツはこういうことがやりたいんだなというのが伝わる試合ですね。いい試合になるかどうかは相手次第というところもありますけど、僕のずっと考えてきたことをやればいいと思っています。
ーー「やりたいこと」とは?
田村 打撃でも、組んでも、寝技でも、全部イメージしていることがあります。自分のゲームに持っていきたいです。
ーーさて、パンクラス参戦2戦目となりました。パンクラスの印象はいかがでしょうか。
田村 雰囲気がいいですね。会場の雰囲気もいいですし、運営側も選手を応援してくれる感じがします。選手の話を真摯に聞いてくれますし、やりやすいです。上がるのが楽しみですね。
ーーでは、今回の試合のテーマは何でしょうか。
田村 まずベストを尽くして闘うこと。勝てばその先にはタイトルが見えてくると思います。勝ってタイトルマッチ挑戦をアピールしたいと思います。

【写真・文/佐佐木 澪】

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×