ダンプに襲撃された長与がThat’s女子プロレス君津大会での電流爆破マッチ開催を打診!パートナーに彩羽を指名

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

超花火プロレス8.29宇都宮大会でのTARUとの乱闘に続き、翌8月30日の『That’s女子プロレス』君津大会で、ダンプ松本に再三に渡って襲われた長与千種がついに覚醒。That’s女子プロレスでの電流爆破マッチをぶち上げた。

ダンプ松本に襲われた長与は「君津での借りは君津で返す」と、リング上からファースト オン ステージに対し、9月5日『なにわ超花火』大阪府立体育会館第2競技場大会、9月12日『越後超花火』新潟市体育館大会での“爆破王選手権”2連戦後に、That’s女子プロレスでの『君津超花火(仮称)』開催を打診した。

長与千種
「(度重なったダンプ松本からの襲撃に対し)9月5日にもあいつ相手に電流爆破マッチがあるんですけど……
今日このリング、この君津でダンプ松本に借りが出来ました。
ここでの借りはここでこのリングでそして君津で返したいと思います。
ゼロワン、FOSさん、この体育館(君津市民体育館)で電流爆破マッチ開催の許可をとって、早く正式に発表できるようにして下さい。
(リングサイドにいた彩羽匠を指さし)そして、ここで(君津で)電流爆破マッチを行う際は彩羽匠、お前がパートナーとして横に立て!」

関連記事

サイト内検索

日別

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る