ZERO1『火祭り2015』が後半戦突入!Aブロックは田中とKAMIKAZEが6点、Bブロックはライディーンが単独首位

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

プロレスリングZERO1の『真夏の祭典 火祭り2015』も後半戦に突入。

Aブロックは田中将斗が2試合を残し無傷の3連勝で勝ち点6点。KAMIKAZEは1試合を残し6点で並ぶ。佐藤耕平は小幡優作に痛い敗戦で得点が伸びず2点。小幡もこれに続き2点。将火怒は全公式戦を終え4点で終了し予選敗退が濃厚。

Bブロックはジェームス・ライディーンが2連勝で勝ち点4点で首位。それを大谷晋二郎、関本大介、崔領二、鈴木秀樹が勝ち点2点で追う。TARUは3敗で予選敗退が濃厚。

7.27鳥取での耕平戦で勝てば決勝トーナメント一番乗りになるKAMIKAZEがコメントを出した。

KAMIKAZE「やっと小幡は俺との闘いで学習したな。耕平を丸め込むとはな。でかしたでかした。
これで俺と田中将斗が6点でトップか。俺が耕平に勝てば完璧だな。耕平、精神的にやられちゃったんじゃないか? 小幡、でかしたでかした。」

KAMIKAZEが決勝トーナメント一番乗りを果たすのか? 耕平がチャンピオンの意地を見せるのか?

ZERO1 真夏の祭典 火祭り2015 大阪大会
日時:2015年7月26日(日)
開場:16:30 開始:17:00
会場:大阪・大阪市平野区民ホール

▼第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○横山佳和
8分12秒 逆片エビ固め
●磐城利樹

▼第2試合 Jr3WAYマッチ 30分1本勝負
○日高郁人
10分51秒 高津川
●藤田峰雄
※もう一人は菅原拓也

▼第3試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
○崔領二/TARU/KAMIKAZE
11分41秒 那智の滝→体固め
ジェームス・ライディーン/ジェイソン・リー/●ブッファ

▼第4試合 火祭りAブロック公式戦 30分1本勝負
○田中将斗【3戦3勝=6点】
11分48秒 スライディングD→片エビ固め
●将火怒【4戦1勝3敗=2点】

▼第5試合 火祭りAブロック公式戦 30分1本勝負
●佐藤耕平【2戦1勝1敗=2点】
11分2秒 首固め
○小幡優作【3戦1勝2敗=2点】

▼第6試合 火祭りBブロック公式戦 30分1本勝負
○大谷晋二郎【2戦1勝1敗=2点】
12分52秒 ジャーマンスープレックスホールド
●鈴木秀樹【2戦2敗=0点】

関連記事

サイト内検索

日別

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別

ページ上部へ戻る