7.4ハナプロ4thシーズン第4節で、“夏男”を決定する勝ち残り式1DAYトーナメント『ハナプロサバイバー』を開催

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ハナヤシキプロレスリングの“夏男”を決定する新トーナメント『ハナプロサバイバー』が、7月4日(土)ハナプロ4thシーズン第4節にて開催決定した。
『ハナプロサバイバー』は出場全12選手による勝ち抜きシングルトーナメントで詳細は以下の通り。

≪ハナプロ4thシーズン≫第4節
日時:2015年7月4日(土)
開場:18:30 開始:19:00
会場:浅草花やしき園内中央ステージ前特設リング

▼第一回 勝ち残り式1DAYトーナメント【ハナプロサバイバー】
<出場選手>
マスク・ド・Bee、ディスク・オー、ビックリBoo、ももタロー、アサクサキッド、ザ・カミナリモンスター、雷神、風神、メリーさん、Mr.スワン、マスターゴースト、デス・バウンサー以上全12選手

<試合形式>
・トーナメント枠は当日の抽選により決定
・試合はすべて5分1本勝負
・引き分けの場合はシード側(後から入場)の選手が敗退
・ルールは通常のプロレスルール
・決勝戦のみ30分1本勝負とする

<見どころ>
抽選により出場順を決めるパラマス式のシングルトーナメント。
一回戦(Avs.B)の勝者に次の選手(C)が挑戦し、その勝者に次の選手(D)が挑戦という流れを最終入場者まで繰り返す過酷な変則トーナメント。

抽選にて「A」又は「B」を引いた選手は、一回戦からの出場となるため優勝するには11試合を勝ち抜く必要があり、逆に「L」を引いた選手はいきなり決勝戦に出場となる。

一見、あとから入場する選手に有利なルールである。
しかし、1試合の制限時間はわずか5分。
そして時間切れ引き分けの場合には、シード側の選手(後から入場した選手)が敗退となるところがハナプロサバイバー最大のポイント。

つまり、勝ち上がりの選手は5分間逃げ切った場合にも勝者となり次のステージへコマを進めることが出来る。
一方、シード側の選手は5分間で決着を付けるためにもハイスパートな試合を強いられるわけだが、その後に続く連戦のスタミナも計算に入れなければ勝ち残って行くことは難しい。

優勝するには、「強さ」はもちろんのこと「頭脳」、そして強力な「運」も必要となる。
一夜にして頂点を決めるハナプロ初の夏の祭典「ハナプロサバイバー」。

<料金>
指定席 4000円(当日券+500円)
自由席 大人3000円(当日券+500円)
    中高生1000円
    小学生500円
※未就学児は大人の保護者同伴で無料となります。

前売り券は各種プレイガイドor浅草花やしきにて発売中
チケットぴあ、サークルK・サンクス、イープラス、ローソンチケット、チケロク、セブンチケット
尚、花やしき園内インフォメーション窓口でも販売しております。(自由席のみ)
※花やしき園外からのご購入は遊園地団体受付口よりおこしください。

<欠場選手>
ザ・ローラーコースター、ブラックコースター、ワイルド・ミゲル、パンダカーロボは欠場となります。予めご了承ください。

<前売特典>
大会当日、ハナプロの前売券で花やしきに無料でご入園頂けます。(営業時間10:00〜18:00)
※ハナプロ開催当日の通常営業時間に限ります。のりもの券は別途お買い求めください。

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る