A-TEAM旗揚げ6周年興行5・21墨田に新日勢、全日勢、鈴木みのるら大物集結! “エース”橋本友彦は小島聡狩りを誓う

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 プロレスリングA-TEAMが大勝負に打って出る。5月21日に開催する「旗揚げ6周年記念興行」で東京・墨田区総合体育館サブアリーナに初進出し、メジャー団体との全面対抗戦に乗り出す。

 同団体は首都圏では、ふだん東京・新木場1stRING、東京・王子BASEMENT☆MONSTERといったコンパクトな会場で定期戦を行っているが、今回キャパシティ約800人の同会場を初使用。同会場は錦糸町駅からほど近い場所に立地し、プロレスではこけら落とし興行となる。

 エースの橋本友彦は「関西では大きな会場もやったんですが、我々もスキルアップ、レベルアップしていかないといけないので、関東でも大きな会場でやってみようと思いました」と力説。

 今大会の核になっているのは、メジャー団体への挑戦、他団体との全面対抗戦だ。メインイベント第2試合では橋本が小島聡(新日本プロレス)と初のシングル戦に挑む。小島といえば、昨年、GHCヘビー級王座を奪取し、IWGPヘビー級、3冠ヘビー級とのグランドスラムを達成。今年2月まではGHCタッグ王座(パートナーは杉浦貴)を保持。全日本プロレスの「チャンピオン・カーニバル」にも参戦が決まっており、52歳といえ、まだまだバリバリの選手だ。

 橋本は「自分がDDTに入ったばかりの頃に、全日本に参戦させてもらっていて。その頃のトップ中のトップが小島選手。ずっと戦いたいと思ってた選手なので、念願がかないます。でも、やる以上は勝ちを獲りにいきます」とキッパリ。さらに、「自分が小島選手に勝てば、新日本も黙ってはいられなくなるでしょう。そうなれば面白い」と新日本との対抗戦継続も狙っている。

 また、ダブルメインイベント第1試合には、“プロレス王”鈴木みのる(パンクラスMISSION)が参戦し、HASEGAWAと一騎打ち。全日本プロレスからは元3冠ヘビー級王者・石川修司、ヨシタツ、ブラックめんそーれが出場し、A-TEAM軍の下田大作、雷電、櫻井匠組と激突。FREEDOMSの佐々木貴、葛西純組は伊織、仁組と対戦する。

 他団体との対抗戦がズラリと並んだが、橋本は「A-TEAMを広めて、覚えてもらうために、こういうマッチメイクになりました。対抗戦に挑むA-TEAMの選手たちには、勝ってほしいけど、勝てなかったとしても、しっかり爪痕を残してほしい」と期待を寄せた。

『プロレスリングA-TEAM 旗揚げ6周年記念興行』
日程:2023年5月21日(日)
開始:13:00
会場:東京都・墨田区総合体育館サブアリーナ

▼"旗揚げ6周年記念興行オープニングマッチ" 6人タッグマッチ 30分1本勝負
外崎幸作/マジックキラー1号/長嶋孝太
vs
金本浩二/スーパー・タイガー/カズ・シバノ
※第1試合開始前にジュニアキックボクシング2試合を予定

▼"アクトレスガールズ提供試合" タッグマッチ 30分1本勝負
惡斗/山田奈保
vs
松井珠紗/水嶋さくら

▼ "ミックスドタッグマッチ" 30分1本勝負
橋之介/バンビ
vs
大谷譲二/花園桃花

▼"WEWジュニアヘビー級選手権試合" 60分1本勝負
【王者】石坂ブライアン
vs
【挑戦者】美月凛音
※第13代王者・石坂ブライアンの初防衛戦

▼"PRO-WRESTLING A-TEAM vs 全日本プロレス" 6人タッグマッチ 30分1本勝負
下田大作/雷電/櫻井匠
vs
石川修司/ヨシタツ/ブラックめんそーれ

▼"PRO-WRESTLING A-TEAM vs プロレスリングFREEDOMS" タッグマッチ 30分1本勝負
伊織/仁
vs
佐々木貴/葛西純

▼"PRO-WRESTLING A-TEAM vs パンクラスMISSION" スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負
HASEGAWA
vs
鈴木みのる

▼ "PRO-WRESTLING A-TEAM vs 新日本プロレス" スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負
橋本友彦
vs
小島聡

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る