元WWEサムライ・デル・ソルが3・21後楽園での上野勇希戦にワクワク!「誰が一番の“ウエノ”か決めたい」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 DDTプロレスが3月20日、東京・新宿区の「新宿マルイ メン」イベントスペースで、旗揚げ26周年記念興行「Judgement2023〜後楽園史上最長5時間スペシャル〜」(3月21日、東京・後楽園ホール)に向け直前会見を行い、上野勇希とシングルマッチで対戦するサムライ・デル・ソルがワクワク感でいっぱいだった。

 デル・ソルはWWE時代、カリストのリングネームでファイトし、WWE US王座、WWEクルーザー級王座、NXTタッグ王座(パートナーはシン・カラ)を戴冠した実力者でDDTには初参戦となる。

 上野は「こんな世界のスーパースターが日本に来てくれて、(DDT)UNIVERSALチャンピオンの僕と試合をしたいと言ってくれて。でもベルトは落としてしまって、それでも僕と試合がしたいと言ってくれて光栄。試合をするとなったとき、試合に向けて感情っていっぱいあると思うんですけど。このデル・ソル選手と試合するのは楽しみ100%で。僕はすべてを捧げたいと思うし、僕の全部を出して楽しみたいし、日本での試合を全部楽しんでもらいたい。見てくれるみんなにも楽しんでもらいたい」と話した。

エル・ジェネリコVS飯伏幸太のキャンプ場路上プロレスを見て、DDTに興味をもったというデル・ソルは「日本で試合するのはとても光栄。ウエノ選手はベルトを持っていても、持っていなくてもチャンピオン。私は世界中の素晴らしい選手たちと戦いたい。私はサムライであり、戦士であり、世界一のルチャドール。WWE以外にいろんなところを回って試合をしたいが、まだ日本は唯一制圧していない国。一番戦いたい場所はDDTのリングで、DDTのベストと言えばウエノ。スペイン語で“ウエノ”という言葉があって、“すごい”という意味がある。ウエノもすごい、私もすごい」と語った。

 両者は初対戦となるが、「試合映像は見たか?」との問いに、デル・ソルは「最近の試合も見てる。素晴しい選手だし、まさに“ウエノ”。上野は“ウエノ”だし、私も“ウエノ”。誰が一番の“ウエノ”か決めたい」、上野は「WWEを辞めてからの試合数はそんになくて。それでも映像はいっぱいありますから、もちろん見て。でも、試合映像とか試合しているところじゃなくて、この明るさとかエネルギーを感じていて、体感したいなと思うような感じです」と互いの印象を述べた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る