【帰ってきた #プロレス今日は何の日】 1984年2・7 両国国技館 ダイナマイト・キッドvsザ・コブラ

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【帰ってきた #プロレス今日は何の日】
1984年2.7 両国国技館
ダイナマイト・キッドvsザ・コブラっ!

前年夏、王者・初代タイガーマスクが電撃引退!ベルト返上により空位となったWWF.jrへビー級王座をかけた総当たりリーグ戦が開催!
ダイナマイト・キッド、デイビーボーイ・スミス、ザ・コブラ、ブラック・タイガー、ブレット・ハート、ベビー・フェイス、小林邦昭、寺西勇、高田伸彦ら9選手が参加!で、同点首位となったキッド、スミス、コブラによる巴戦(ここでもまた総当たりリーグ戦)で王者を決めるのだ!

第1試合、コブラとスミスは両者リングアウト!続く第2試合はキッドとスミスの従兄弟対決!キッドが必殺のツームストンからダイビングヘッドを繰り出すも、なんとスミスが返してロープ際のブレーン・バスターで両者場外へ転落、キッドが戻りからくもリングアウト勝利!

事実上の決勝となったこの試合、先のスミス戦でエプロンに腰を強打したキッド、受け身だけでもめっちゃ痛そう…。よって短期決戦を狙うキッドはツームストンパイルドライバーでコブラを突き刺し、ダイビングヘッドを狙う!しかしコーナーのキッドめがけて顔面ニールキックで場外へ蹴散らすコブラ!ここ、モノが違う跳躍力!
更に場外に落ちたキッドに向かってスペース・ローリング・プランチャ(ほんとはコブラ考案ね)!飛距離が足りない「らしさ」で魅せる!だ、だいじょぶか!?

ガツガツゲキを飛ばすスミスに奮起したのか、力感抜群の雪崩式サイドスープレックス!ズドっと落とし込むバックドロップ!足と腕を全力で押さえ込みガッチリカウント3!
音程の高い声援がビュンビュン飛び交う熱量たっぷりの会場で、一緒に喜ぶスミスもまた素敵やん!

今日もプロレス最高っ!

著者:スレンダー川口
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】
バトルニュースで2周目突入!
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」 と新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMくださいませ〜
Twitter:@slender_kg

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

サイト内検索

日別

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

月別

ページ上部へ戻る