ザ・ビースト”レスナーがラシュリーを想定外の襲撃!ロリンズは負傷のラシュリーを下して新US王者に

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 ニューヨーク州ブリックリンのバークレイズ・センターにて行なわれたロウが日本時間10月12日に配信され、“ザ・ビースト”ブロック・レスナーがサプライズ登場してラシュリーを襲撃するとセス“フリーキン”ロリンズは負傷のラシュリーを下して新US王者となった。

 US王者ラシュリーがリングに登場すると「俺はファイティングチャンピオンだ。これまでドリュー・マッキンタイア、ローマン・レインズ、ブロック・レスナーを倒してきた。今回はロリンズだ」と言って挑戦者を呼び出すと、代わりに姿を現したのは“ザ・ビースト”レスナー。レスナーは「こんばんは、ラシュリー」と意味深に挨拶するといきなりラシュリーを捕まえて強引にF5を決めてしまう。

 さらにスープレックスから2発目のF5を叩き込むとキムラロックでラシュリーの左腕を締め上げて、不敵に笑いながらリングを後にした。するとそこへ現れたロリンズが「ファイティングチャンピオンなら対戦をしろ」と挑発して負傷したラシュリーとUS王座戦で激突すると、突進するラシュリーにペディグリーからフロッグスプラッシュを叩き込むもカウント2。続けてスピアーを浴びながらも、ラシュリーの痛めた左腕を攻撃するとカーブ・ストンプ2連発を叩き込んで3カウント。ロリンズが負傷したラシュリーを圧倒して新US王者となるとラシュリーは「レスナーのしたことは許されない。来週のロウに来い」と挑発した。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る