【帰ってきた #プロレス今日は何の日】 1979年8・17 カルガリー・スタンピート・グランド・ビクトリア・パビリオン 藤波辰巳vsダイナマイト・キッド

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【帰ってきた #プロレス今日は何の日】
1979年8.17 カルガリー・スタンピート・グランド・ビクトリア・パビリオン
藤波辰巳vsダイナマイト・キッドっ!

英連邦ミッドヘビー級&WWFジュニアヘビー級ダブルタイトルマッチ!藤波がコールされるとなかなかの歓声!日本の旗も振られてる!声援と共にブーイングが飛んじゃうまだ線の細いキッド、コスチュームはブルース・リーのような黄色いタイツに黒ライン!
「キッドはスピード、テクニックはたいしたもんですよ」とは解説の山本小鉄さん!確かにパンチ、エルボー、キックのどれも荒っぽいがそれはむしろ爆発力があるって感じですよ!

まっすぐ高く上がって顔面を突き刺す藤波のドロップキック!その場で高くダイビング受け身を見せるキッド!ここだけでもう素晴らしい!藤波の力強いドラゴンスクリュー!キッドが膝を押さえて悲鳴!

手四つから藤波がブリッジ!キッドがジャンプして藤波のブリッジを崩しにかかる!二回目のジャンプに藤波がブリッジを解きカウンターでボディシザース!もちろんこっちの試合の方が先なんですけど、我々世代はきっとキン肉マンと悪魔将軍の攻防を重ねちゃう!

左足のトウキックをキャッチされたキッド、ジャンプして藤波の側頭部を蹴っ飛ばす!ボディスラムで叩きつけ、コーナーに上るキッド!ダイビングヘッドバッドを敢行!しかし藤波が下からドロップキックで迎撃だ!場外に転落するキッド、ポジションを確かめる藤波!出るか!?ダッシュした藤波、出たぞ飛んだぞドラゴンロケット!あ、この試合場外は10カウントだ!キッドが藤波のタイツを引っ張り両リン決着だ!引き分けだけどフレッシュな二人が素敵でした!

ちなみにキッドのマネージャーとしてコーナーに控えるジョン・ホーリー、かつて日本に来たことがあると。山本小鉄さん曰く「私もかつて戦ったことがあるんですよ。若い選手はこういったオールドレスラーに1から10まで教わりますね」と。『プロレスは受け継がれていくものなんですよ』と解説してもらったようでした!

今日もプロレス最高っ!

著者:スレンダー川口
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】
バトルニュースで2周目突入!
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」 と新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMくださいませ〜
Twitter:@slender_kg

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る