「第二の朝倉未来になりたい」安保瑠輝也軍団出身の【ツルツルジャック】秋元優也から【少林寺拳法の貴公子】山川そうきがKO勝利!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 23日、さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて『BreakingDown10』が開催。第24試合ではバンタム級トーナメント準々決勝【ツルツルジャック】秋元優也vs【少林寺拳法の貴公子】山川そうきが行われた。

 新設されるバンタム級ベルトをかけたトーナメントが本大会より開催。
 オーディション1回目から参加している山川そうきが、相手が金網の上に登って逃げるほどの圧倒的な強さで1回戦&2回戦を勝ち抜き本戦へ。
ケンカバトルロワイアル・安保瑠輝也軍団出身であり、ブレイキングダウン9で【寡黙のダークホース】関谷勇次郎に勝利している【ツルツルジャック】秋元優也も1回戦&2回戦をリーチを活かした打撃で圧倒し本戦へと駒を進めた。

 前日会見では秋元は「あんまり興味ない相手山川くんなんですけど、これ勝たないと次ないのわかってるんでとりあえず圧勝させてもらって、前に座ってる虎之助くんでもいいですしダンチメンとか冨澤とやりたいと思ってるんでよろしくお願いします。バチバチでいくんであんま下がられるとつまんない試合になっちゃうんでさがんないで殴り合おう。よろしく」と挑発。
 山川は「秋元選手嫌いなわけじゃないんで謎に煽り合ったりするつもりないんですけど、出るからには優勝狙ってるんですよ。それでその道邪魔してくるんだったらしっかりとぶっ倒して這いつくばらせてやりますよ。明日殴り合いましょうよ。OK」と打撃戦を約束した。


 試合が始まると秋元が前蹴りも山川が足を刈って倒す。
 再開し、山川がロー連打から右フックも、秋元が組み付いて膝連打。
 一度離れ、秋元が左右のパンチを連打も、山川がショートレンジストレートを打ち込みダウンを奪う。
 再開し、山川が走り込んでローから近距離でワンツー。秋元は膝を狙っていくが、山川が前蹴りで距離をとり顔面にラッシュを仕掛ける。前蹴りは秋元がキャッチするが、山川がすぐにラッシュを仕掛けると秋元がフラフラとケージにもたれかかり、これを見てレフェリーが試合を止めた。

 勝利した山川は「今日は応援ありがとうございました。ちょっと最後カッコつけて爆進しようと思ったんですけどちょっとカッコつかないですね。秋元選手1回戦で当たる時にめちゃくちゃデカくて試合するまでめっちゃ怖かったです。ただ、ほんとに勝てて嬉しい気持ちと秋元選手に感謝の気持ちがあります、ちょっと長くなっちゃうんですけどせっかくのマイクってことで、僕をブレイキングダウンに出して下さる方々へメッセージを送りたいなと思うんですけど、まずは未来さん、僕をブレイキングダウン4から使っていただいて本当にありがとうございます。その他、関係者の方々もほんとにありがとうございます。そして何より視聴者として来てくださる皆様本当にありがとうございます。未来さんが今後格闘技をするか、すると思うんですけど、本当に1年前までは僕ただの視聴者で、未来さんのおかげで自分自身に自信だったり夢だったり希望を持ってここまで活動してきました。一番最初から未来さんになりたい、第二の朝倉未来になりたいって言って出てきたと思うんですけど、ほんとに僕の憧れの人です。視聴者の皆さんもそう思ってると思います。これからもどうぞよろしくお願いします。ありがとうございました」と感極まって長々とマイクを行った。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る