【帰ってきた #プロレス今日は何の日】 1985年11・22 郡山市総合体育館 ブルーザー・ブロディvsディック・マードック

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【帰ってきた #プロレス今日は何の日】
1985年11.22 郡山市総合体育館
ブルーザー・ブロディvsディック・マードックっ!

85年第一回IWGPタッグリーグ戦の中、ズドンとインパクトを与えたスペシャルシングルマッチ!ブロディの新日本デビュー戦となった4.18両国大会(試合前に襲撃した猪木戦です)では、控室で談笑していたというマードックとシングルで激突!この試合、タッグリーグ戦前にファンが選ぶ夢のシングルマッチ投票を行い、第6位になったもの!小鉄さんが「私もね、マードックがね、どんだけブロディを痛めつけるかっていうことでね、大変楽しみにしてた一戦なんですよね」と今になって思えば意味深発言!

開始早々、豪快なドロップキックでブロディをコーナーまで吹っ飛ばすマードック!で、間を置かず鼻っ柱へエルボー!「毛皮のベスト!過激なオートクチュール!」「マンハッタンターザン」「哲学する乱暴者」と間を置かず飛び出す古館節にもニヤリとする私!ブロディもドロップキックでマードックを場外に吹っ飛ばし、結構な勢いで鉄柱にマードックをぶつけちゃう!うつぶせのマーさん、顔上げたらもちろん流血!

大迫力のブレーンバスタースラム、机をコーナーに立てるブロディ!そこへふら~っと立ち上がったマードックが反撃!アゴ先パンチからブロディの頭を机にガツン!ブロディも流血!で、ドタドタドタっと千鳥足パンチで横移動!マーさんのこれ好きだなあ~!マードックが豪快なバックドロップ、流血を耐えるブロディがクロスボディ!ここからどうなる~!?と思ったところ、ドロップキックの相打ちから膝をつけての殴り合い!

するとピーター(レフェリー:ミスター高橋氏ね)が近くでちょっかいを出す!マードックに来んなと言われ、ブロディにぶーんとロープ際まで振り払われゴングを要請!決着はピーターディレクションによるノーコンテスト!止めに入る若手をばかすかぶんぶかなぎ倒し、また殴り合いを始める二人がカッコイイ!

ちなみにこのタッグリーグ戦は、ブロディ・スヌーカ組のボイコットにより12.12宮城で猪木・坂口組vs藤波・木村組の優勝決定戦、藤波がタッグながら猪木越えを果たし見事優勝!イラつくお客さんを「ブロディ見たかったけど、ま、ええか!」と収めたのでした!

今日もプロレス最高っ!

著者:スレンダー川口
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】
バトルニュースで2周目突入!
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」 と新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMくださいませ〜
Twitter:@slender_kg

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

サイト内検索

日別

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る