【帰ってきた #プロレス今日は何の日】1996年5.23 後楽園ホール 藤原喜明vsディック・マードック

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】
1996年5.23 後楽園ホール
藤原喜明vsディック・マードックっ!

「藤原組5周年記念興行~藤原喜明とレスラーな仲間たち」メインイベント!

ガッチリと握手するも互いに引っ張り合う二人!もうここから始まってるぞ!
エプロンでターンバックルに組長の頭をぶつけるマードック!もちろん組長は何ともナシ!組長反撃の一本足頭突きは両腕ブロックでガードし「チッチッチ」と指を振るマードック!いいですね~!

組長を場外に放り出すマードック、しかしロープを開け招き入れる!警戒しながら入る入らないを繰り返しサッと入る組長!今度は組長がマードックを放り出し、警戒しながら上がってきたマードックにロープを下げて頭にゴツン!リングインの攻防だけで歓声起こる後楽園!分かる、その気持ち!

組長の左腕を取り先に脇固めを仕掛けたマードック!組長はおでこを付けて回転ディフェンス!逆に取り返しに行くがマードックも組長の左足を取ってディフェンス!
マードックのヘッドシザースを倒立して抜けようとした組長!マードックは組長のタイツをTバックに絞ってディフェンス!長年半ケツ攻撃を喰らってきたマードックらしいディフェンスだ!

コーナーに振られたマードックがカウンターのエルボーパッド!組長ふらふら!さっとトップロープに上って組長を掴むとカーフブランディング敢行だ!
20分超え消耗が見えてきた両雄、マードックのパイルドライバーをリバーススープレックスで投げた組長、一本足頭突き!もう一発ガツンと喰らわしふらつくマードックにガッチリ決める脇固め!ここで決着、場内にドンドコドンドコ太鼓の音が鳴り響く!

昭和の新日本プロレス時代も何度も対戦した二人(解説の菊池孝さんによればシングルでは2勝4敗で組長の負け越しとのこと)、平成になっても色あせないマッチアップでした!

しかしこのわずか23日後、ディック・マードック氏は心臓麻痺により他界。
「元祖のキラー・カール・コックスから直接教えてもらった」という垂直落下式のブレーンバスター、ワールドプロレスリングの中継で解説の山本小鉄さんが「これが本当のブレーンバスターなんです!」と言った時(多分何回か言ってますよね)に、『あ、そうか。頭バスターやからこれでええんか』と納得した思い出があります。
数々の名勝負をありがとう、マードックさん!

今日もプロレス最高っ!

著者:スレンダー川口
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】
バトルニュースで2周目突入!
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」 と新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMくださいませ〜
Twitter:@slender_kg

サイト内検索

日別

2022年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る